2010年10月24日 村山葉山(畑~岩野)

昨日の大朝日岳からリハビリ?を兼ねて近くの村山葉山へ。虎毛山ではないが、「葉山」と名の付く山では日本一高いらしい。その昔は出羽三山に数えられていたが、現在は湯殿山に取って代わられたとのこと。

c0116856_21102980.jpg
出発は寒河江市畑集落にある「葉山市民荘」、立派な建物と入口に長命水がある。
c0116856_21121626.jpg
登山口は林道を10分歩いたところから。立入禁止と書いてあるが両側の民家のこと。真っ直ぐ進む。
c0116856_2113127.jpg
まもなく広い道に出て斜度の無い道を登る。
c0116856_21161499.jpg
昨日登った大朝日岳をはじめとする朝日連峰を望む
c0116856_21171664.jpg
雲海の上に鳥海山。いつまでも眺めていたかった。
c0116856_21175946.jpg
目の前には月山の全貌が見える

c0116856_2126541.jpg

葉山にはいくつかコースがあるが、今回は畑コースから登り奥の院まで。帰りはお花畑から岩野コースへ降りる周回コースを辿った。登山口からお花畑分岐まではあまり眺望は無いが、その先は一気に展望が開ける。葉山までは、小僧森、大僧森、大ツボ石等、4つのアップダウンを繰り返す。元々眺望の良い山として知られており、目の前の月山はじめ、鳥海山、昨日登った朝日連峰、栗駒山に船形山、蔵王、吾妻連峰と一通りの山は一望できた。
帰りはお花畑から岩野コースへ。こちらの方が東側の展望が良い。八丁坂を過ぎると間もなく岩野口に到着。ここからは車道を15分程歩いて葉山市民荘へ。ちょっとマイナーな山のせいか、行きは誰もいなく、帰りも一組としかすれ違わなかった。あまり人気がないと熊さんの心配が....。熊鈴をガンガン鳴らしながらの山行だった。

【参考タイム】
葉山市民荘6:15---->7:08聖仏平--->7:30お花畑分岐---->8:20葉山山頂---->8:36奥の院(2時間21分)
奥の院8:55--->9:38お花畑分岐--->10:22三宝荒神---->10:41岩野口--->11:02葉山市民荘(2時間7分)
[PR]
by sharizaka | 2010-10-24 21:33 | 月山山系 | Comments(2)
Commented by yossy1904 at 2010-10-27 22:50
相変わらずすごい勢いで山に行ってますね、脱帽です。
写真の鳥海山や月山、今日は真っ白になったでしょうね。
Commented by sharizaka at 2010-10-28 07:51 x
なぜか急に山にはまってしまいました(笑)。でもそろそろ息切れ気味です。雪の前に大朝日行けてラッキーでした。
来月は雪崩講習会参加できそうです。雪山シーズン間近、いつかご一緒できるといいですね。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04
やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧