2014年3月22日 姥ヶ岳

ラストパウダーか!
c0116856_1554857.jpg




今日はナント、カメラにSDカードを入れるのを忘れてしまい、写真は全て携帯電話(ガラケー)のカメラ機能で撮影したのでお許しいただきたい。

先週は悪天候で余り歩けなかったので久しぶりにガッツリ歩き、滑りも楽しみたかったので姥ヶ岳へ。当初は湯殿山を予定していたが、事前情報で全層雪崩があったとのことで状況見て行先変更を考えていた。

今日はnaminokoさんと二人旅。8時前に志津に着くと既に満車で車は車道に縦列で停めざるを得なかった。準備をして8時10分頃に出発した。
c0116856_1623386.jpg


既に姥沢への除雪が始まっており車道を歩いていく。いつもの看板だがこんな感じ。どこまで除雪されているのか判らず、そのまま車道を歩いて行った。
c0116856_16235433.jpg


ネイチャーセンターへの道路はまだ除雪されておらず、更に上に向かってあるき雪の切れ目を探すがなかなか出てこない。途中のカーブで先行のワカン2人組が山に入ろうとしているところに追い付き、我々もようやく板を履くことができた。
しかし、雪が結構多い。ラッセルは大したことないだろうと思ったら、大間違い!。完全真冬モードである。当然この辺を歩く人などおらず、我々二人でラッセルを交代しながら先を進んだ。向かう先はいつもの姥下である。
c0116856_16241425.jpg


標高1,270m付近で風も強く視界が良くないので今日の最高到達地点として、ここから石跳川へ向かって滑り込んだ。
c0116856_16242663.jpg


上部の雪は意外と軽く、今シーズン最後になるかもしれないパウダーを楽しんだ。下部になるに従って雪は重くなり足が取られそうになるが、ギリギリなんとかなった。春先よく言われる、午前10時までとはいかなかったが、滑り出しは11時前だったのでよしとしよう。これで天気が晴れていれば雪はグサグサだったことは想像できる。冬型になったのが幸いした。
c0116856_16244856.jpg


あとは石跳川を下るが下から登ってくる人がいないため、トレースはなし。それでも意外に板が走ってくれたので助かった。途中、湯殿山への分岐点からはトレースが現れ(2名ほど向かった模様)、凸凹ではあったが、ありがたくトレースを使わせていただいた。無事にネイチャーセンターに到着。完全に雪に埋もれていた。
c0116856_16251860.jpg


最後は、分岐でいつもと反対の看板の前で記念写真。
c0116856_16253461.jpg


本日のトラックはこんな感じ。
c0116856_1626997.jpg


湯殿山だが、確かに南東面あたりに全層雪崩の跡があり、地面が露出しているのが確認できた。
姥ヶ岳下のブナ林は比較的雪が安定していることを確認し、馬立沢沿いのバーンを滑ることができたが、決して良い状況ではないので、行かれる方は安全に十分配慮してください。
[PR]
by sharizaka | 2014-03-22 16:32 | 月山山系 | Comments(4)
Commented by naminoko at 2014-03-23 10:07 x
姥ヶ岳のラッセルお疲れ様でした。
パウダーはさすがにもう終わりでしょうね。
また、どこかで遊んでください。
Commented by sharizaka at 2014-03-23 17:56
naminokoさん、昨日はラッセルお疲れ様でした。
最後にいいパウダーいただけましたね。
これからは、月山・鳥海山あたりのザラメを食べに行きましょう。
Commented by torasan-819 at 2014-03-24 20:11
低気圧のお陰でパウダーにありつけましたね!
石跳川にトレース無しとは満車の車の方々はどこへ登っていったんでしょうか?
Commented by sharizaka at 2014-03-25 15:47 x
トラさん、久しぶりにいい雪に出会えました(ちょっとだけですけど)。
満車の車の方々はIDEHAツアーの参加者のようで、
どうも車道を姥沢まで上がったようですね。
この日は湯殿山へ2、3人が上がったようですが、しばらく危険かもしれません。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58
私も以前はちょっとつまづ..
by torasan-819 at 11:42
医者からは「靭帯損傷して..
by sharizaka at 05:48
あら~やっぱり、前距緋靭..
by fwix at 23:56
「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧