2014年4月6日 屏風岳(敗退)

『期待』、それは淡いものである・・・・
c0116856_13322972.jpg




「屏風岳」。この響きを聞くだけで、ワクワク、ドキドキする諸兄も多いことだろう。かく言う自分もその一人である。昨年はこれから恒例行事にしたいとTobyさんと絶好のコンディションで滑ることができた。そして今年、Tobyさんは諸事情により参加できないが、昨年より2週間ほど遅くなった今日、その日が訪れた。

しかし、この週末も天気はなんとも読みにくい。土曜日は強風が予想されたので家で待機。そして日曜日、幾分昨日よりも良かろうと出撃となったのである。

今日は帰りの雪の状態を確認しながらの登りを設定したため、東北大学観測所からのスタートである。
朝6時半に蔵王酪農センターに集合。そこから東北大学観測所へ向かう道から正面に真っ白に輝く「屏風岳」が見える。あまりにも眩しすぎる!これは期待できる。
c0116856_15115170.jpg


観測所前で準備をして、午前7時に屏風岳を目指して林道を歩き始めた。
c0116856_1513320.jpg


すぐに秋山沢方面の林道へと入る。空は青く気持ちが良い。
c0116856_15145474.jpg


さてこの先、林道を真っ直ぐ進むか、ショートカットするか・・・、結局ショートカットを選んだのだが、これが意外に急で・・・・(笑)
c0116856_15164582.jpg


登り切ってしまえば後は比較的なだらかな斜面を軽快に登っていく。この辺りは少し疎林になっており、帰りの滑りを楽しみたいと思っていたのだが、ちょっとコースを外れてしまい・・・・。
林の中なので風もなく暑いくらい。トラさんは既に半袖である。
c0116856_1519564.jpg


ここまで快調に進み、正面に屏風岳を見ながらワクワクしていたが、9時前になり風が出てきた。そして西からは大きな雲が押し寄せ、我々の期待をいとも簡単に裏切るかのように屏風岳を視界から消していった。
c0116856_15215254.jpg


それにも屈せず?歩みを進める。南には馬ノ神岳方面が見えている。空は青いのだが、この頃から風が冷たくなってきた。
c0116856_15235652.jpg


もう、ろうづめ平と同じくらいまで上がってきただろうか。正面に屏風岳が見えるはずなのだが・・・・
c0116856_15272793.jpg


標高1,580m付近まで来たが、風と雪、ガスが濃くなってきたこともあり屏風岳を断念することにした。視界のない屏風岳滑走はあまりに危険なのでしかたがない。正面には屏風岳への取り付き箇所が見えているが、これは視界が良い状態で、すぐに真っ白なガスに消されてしまう。
c0116856_15295761.jpg


ろうづめ平から後烏帽子岳はこんな感じである。
c0116856_15314824.jpg


シールを剥がして滑走開始!しかし、ガリガリと新雪がミックスになっており滑りにくい。ガリガリはエッジが利かずに飛んでしまうことも。
c0116856_1536745.jpg
c0116856_15361386.jpg


高度を下げると藪が濃くなってきた。その中を軽快に滑る○樹さん。
c0116856_15394058.jpg


林道に少し早めに出てしまい、落ちた枝を踏みながら12時前には観測所に戻ってきた。
c0116856_15392853.jpg


今日は今シーズンの屏風岳ラストチャンスだったが、自然の力には適わない。それでも屏風の取り付きのところまで行けただけでも満足だ。途中、美味しい斜面をいくつか見つけたので、屏風に登らずとも楽しめそうなことが分かっただけでも収穫である。

本日のトラック
c0116856_1603581.jpg

[PR]
by sharizaka | 2014-04-06 16:02 | 蔵王山系 | Comments(2)
Commented by torasan-819 at 2014-04-11 03:47
お世話様でした。残念でしたが仕方ありませんね。
来年またトライしてください。
観測所からのピストンなら単独でも出来ますし、所用時間がもっとも短いルートです。
ところで今週は平日に好条件の日があったんですよ。
私は我慢できずに…
Commented by sharizaka at 2014-04-11 12:41 x
トラさん、お疲れ様でした。まあ、天候があれでしたので仕方ないです。
観測所からのピストンは思ったほど遠くないんですね。
それにしてもまた平日抜け駆けしちゃって・・・・。私はさすがにできません(涙)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Now at the time

最新のコメント

先月いらしてたんですよね..
by sharizaka at 19:18
白山、お疲れ様でした! ..
by PALOMON at 20:33
この景色は自分の目で見る..
by sharizaka at 08:33
生で見る景色うらやましい..
by fck_mototyan at 06:53
この避難小屋は気に入りま..
by sharizaka at 17:03
かわいい小屋ですね。小屋..
by fck_mototyan at 13:56
何とか2日間とも晴れ間が..
by sharizaka at 07:44
や~歩きましたね!景色最..
by torasan-819 at 07:50
こんばんは。 朝日小屋で..
by sharizaka at 18:52
理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧