2014年5月24日 月山 (大雪城)

浮気はいけません・・・・
c0116856_13153263.jpg




先週は2ヶ月振りにお休みだった週末。既に体が鈍り始めており出動の機会をうかがっていた。
週末の天気予報は土曜日に高気圧が日本上空にあったので、当初は鳥海山を予定していた。このブログの記事も4月末から鳥海山しかない。そう、鳥海山一途だったのだ。
当然今週末もと思っていたが、どうもこの高気圧が怪しい。特に秋田県より北には見えない前線が通過するとのことで雨も予想されていた。金曜日の夜悩んだ末に土曜日の鳥海山中止の決断を下してしまった。これが浮気の始まりだ。

さて、土曜日朝6時半。起きてみると仙台は当然のように天気が良い。鳥海山のライブカメラを確認すると、やはり晴れているではないか!ん、やはり判断ミスか・・・・。今から鳥海山といっても予定していた北面には時間が遅すぎる。じゃあ、吹浦口からサンセットライディングにしようかと慌てて準備をして出発したが、既に7時半を過ぎていた。

国道48号線を東根へ向かう。すると正面に月山の姿が。当然いい天気でよく見える。13号線との交差点で直進するか(月山)、右折するか(鳥海山)を悩んだ。天気予報的には南の方が条件が良い。鳥海山は日曜日に滑ることにしていたので、ここで直進を決めてしまった。ここで完全に「浮気」である。
c0116856_13461385.jpg


あとは国道287号線から112号線に入り、月山を目指す。走りながらも鳥海山が頭を過ぎるが迷ってはいけない(笑)。

姥沢の駐車場に着いたのは10時半近く。当然のように満車に近い状態で車はかなり奥に停める羽目に。そして既に駐車場代(環境美化協力金という名目だが)を徴収される時期になっており入口で500円を払う。
天気は良い、月山・姥ヶ岳・湯殿山が目の前に見えている。
c0116856_13502664.jpg


そそくさと準備をしていざ出発。リフト乗り場へ向かうとこの行列は何だ!ここがスキー場だということを忘れていた・・・・。自分も1回券を買い、この列にお行儀良く並ぶこと約10分でリフトに乗った。
c0116856_13514691.jpg


リフト上駅からは後に朝日連峰の雄大な姿が見える。この時すでに11:10だった(遅っ!)
c0116856_13543629.jpg


さて、月山山頂目指して歩き始めた。金姥、紫灯森をトラバースして牛首へ向かう。
c0116856_13563934.jpg


紫灯森付近から北を見ると鳥海山がポッカリ浮かんでいるのが見えた。やはりあっちだったか!という気持ちが沸いてくるが、そこはグッと堪えた。今日は浮気しているのだ。
c0116856_140379.jpg


最後の登り。ここで板を脱いでアイゼンに履き替える(その理由はのちほど)
c0116856_1424627.jpg


最後は夏道を歩いて山頂へ向かう。ゲレンデスキーヤーも板とブーツをデポして登っていた。
c0116856_144370.jpg


リフト上駅から1時間半ほどで山頂に到着。しかし風が強い。予報通りだ。きっと鳥海山も風が強いことだろう(おっと、気にするな・・・)
c0116856_1455371.jpg


ここで明かすが、今日のギアは「細板革靴」である。板のディメンションは68-55-60mmのウロコ板。
いつものK2 Coombackの半分ほどの幅しかない。ブーツはアゾロのエクストリーム。今では貴重品だ。今日は浮気中なので、ちょっとだけ自分に課題を与えたのだ。だから先ほどの斜面はツボ足にアイゼンで登ったのだ。
c0116856_1474033.jpg


さて、どこを滑ろうか。そこで、東斜面の覗き込んだ。すると真っ白なバーンが広がっていた。正面には葉山。ここを滑りたいと思って、滑り始めたら転びまくって諦めた。さすがに少し練習してからにしないと・・・・トホホ。
c0116856_14102770.jpg


という訳でもう一つ滑りたいところがあった。それが「大雪城」である。4月の本道寺ツアーの時は視界不良&強烈シュカブラで全く楽しくなかった斜面。今度こそはと細板革靴で挑戦である。スプーンカットもなく、いい感じのバーンだ。最初の1本は短めに慣らしをしてみた。
c0116856_14125484.jpg


一旦登り返していよいよ大雪城本番である(そんな大袈裟ではないが)。今度は気持ちよく滑れた。
c0116856_1417237.jpg
c0116856_14171097.jpg


足が持たないので、何度か止りながらも気持ちよく急斜面の上まで滑り込んだ。先日雪が降ったのだろうか、真っ白なバーンがあったので柔らかく気持ちの良いラインを選んで滑ることができた。
あとは山頂まで1時間ほど掛けてジグを切りながら登り返した(普通の板なら直登できるのだが)。いい天気だというのに大雪城には誰もいない、独り占めである。

山頂に戻ると既に午後3時を過ぎていた。明日は本命の鳥海山である。祓川への道のりを考えるとそろそろ帰ろう。
c0116856_14215549.jpg


帰りは牛首のボウルで一滑り、トラバースしながらまた一滑りと気持ちの良いバーンを滑って、最後は姥ヶ岳に登り、大斜面コースで駐車場へ向かった。
c0116856_14242911.jpg

c0116856_14254269.jpg


今日は浮気相手と思いのほか遊んでしまった。さあ、本命の鳥海山へ向かおう。明日は相手してくれるだろうか・・・・・。

本日のトラック。山頂の周りでウロチョロしてるがご勘弁を・・・・。
c0116856_1430484.jpg

[PR]
by sharizaka | 2014-05-25 13:15 | 月山山系 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45
今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧