2014年6月28日 岩木山(百沢~嶽)

Good Job!!
c0116856_18212527.jpg




何がGood Job!かと言うと、今週末は金曜日に弘前出張が入ったのです。文字通りに良い仕事です!
金曜日ですからそのまま帰らなくても良い訳で、もう一泊追加して岩木山に登ることにしました。実は岩木山に登るのは2回目。前回はナント15年前も前のこと。3月下旬の山スキーでした(百沢~山頂ピストン)。

今回はこの山行に久○さんが参加してくれることになったので、車2台を活用し百沢コース~嶽コースを歩くことにしました。

金曜日は早めに仕事が終わり、弘前市内のレンタカー屋で予約していた車を借ります。山道具は既に宅急便で送っておいたので、それを積んでまずは百沢スキー場と嶽温泉の場所を確認します
一旦市内に戻り、買出しに行こうと市役所からの道を降りると正面に岩木山が夕陽に輝いていました。久○さんとは夜合流し、宿泊地のスキー場駐車場へ向かいます。
c0116856_12561288.jpg


さて、土曜日の朝は4時に起床。しかしテントから顔を出すと霧で真っ白。何も見えません。と言うことは晴れる!?。天気予報では曇り時々晴れなので、雨が降る心配はないものの、快晴には程遠いだろうと思っていたが、陽が昇るにつれ霧は晴れ、岩木山が目の前に現れました。
c0116856_1256295.jpg


朝食と出発準備を済ませ、5時過ぎにゴール地点の嶽温泉へ車の回送に行きます。嶽~岩木山神社間は路線バス(弘前駅~枯木沢間)が走っているので、車一台でも周回できます。

再び百沢スキー場へ戻り、5:45に出発です。岩木山神社から出発する方もいますが、今回は時間節約でスキー場出発としました。まずは左手にある登山口へ向かいます。
c0116856_12584189.jpg


5:52 岩木山百沢登山口に到着。ここから登山道になります。
c0116856_131228.jpg


スタートして間もなく、「七曲」です。この後、「カラスの休場」、「鼻こくり」の標識を通過します。
c0116856_1334968.jpg


6:37 「姥石」に到着。大きな石があるだけで休憩せずに次へ向かいます。標識には焼止ヒュッテまで50分と書いてあります。
c0116856_1363161.jpg


7:22 確かに約50分で「焼止ヒュッテ」に到着です。日差しが強く、ここは直射日光が当たるので少し先の木陰で休憩です。
c0116856_1391372.jpg


焼止ヒュッテを出発するとすぐに大きな沢の音が聞こえてきました。ここから沢を登りますが、この時期は雪渓になっています。下界からも見えていた雪渓です。これまでの暑さが吹き飛ぶ涼しい道です。
雪渓下部は薄いので踏み抜きに注意です・・・・と言いながら私はこの写真の後、思いっ切り踏み抜いてしまいました。
c0116856_13125277.jpg


登るに連れて雪渓が広くなってきます。途中から念のため軽アイゼンを装着しました。
c0116856_1315560.jpg


後ろを振返ると出発地点の百沢スキー場や左手遠くには八甲田も見えます。
c0116856_13155273.jpg


8:32 楽しい雪渓歩きはここでお終いです。目の前に階段上の夏道が見えます。ここでアイゼンを外します。すると矢印のところに何やら紫色のものが見えてきました。
c0116856_131730100.jpg


そう、今回のお目当ての「ミチノクコザクラ」が出迎えてくれました。ミチノクコザクラは岩木山の固有種です。
しばしここで撮影タイムです!
c0116856_13223594.jpg
c0116856_13233186.jpg


8:45 ここからは岩の道になり、種蒔苗代(たねまきなわしろ)に到着です。小さな沼があります。
c0116856_13245274.jpg


ここには、みちのくこざくらの亜種が1株だけ咲いています。色素を持たない、「シロバナミチノクコザクラ」だそうです(NHKの日本百名山で紹介された花です)。
c0116856_13272969.jpg


9:03 種蒔苗代から一段登ったところが、鳳鳴小屋です。ここは秋田県の大館鳳鳴高校の山岳部員が遭難したことから慰霊のために建てられた小屋だそうです。
c0116856_13294547.jpg


ここからは八合目、リフトを使って登って来た方と合流するのでハイカーが増えます。最後の登りは階段状のゴツゴツした道が続きます。
c0116856_13315053.jpg


9:20 麓から3時間35分で岩木山山頂に到着しました。
c0116856_13325039.jpg


まずはノンアルコールビールで乾杯!雪渓で雪を詰めて来たのでキンキンに冷えてます。これが美味い!
c0116856_13353399.jpg


山頂からの景色です。出発した百沢スキー場が眼下に見えます。15年前はここから右の尾根を通って百沢スキー場へ滑り込みました。
c0116856_1336277.jpg


津軽岩木スカイライン八合目駐車場が見えます。今日は雲が掛かって日本海の海岸線がハッキリ見えなかったのが残念です。
c0116856_13371925.jpg


岩木山には百沢、嶽の他に弥生・赤倉・長平の3つの登山道がありますが、ここから登ってくる人はほとんどいません。
c0116856_13425834.jpg


10:00 岩木山の山頂ですっかり寛いだので、そろそろ下山です。下りは嶽コースなので、鳳鳴小屋の先をリフト方面へ降りていきます。
c0116856_13465161.jpg


上から降りてくる方はリフトを利用した方です。我々は右の登山道から下りて行きます。
c0116856_13474266.jpg


10:32 リフト脇の登山道(結構狭いです)を降りると津軽岩木スカイライン八合目駐車場・リフト乗り場に到着です。八合目のレストハウスでトイレ&お茶休憩しました。
c0116856_13483793.jpg


10:50 リフト乗り場の脇にある嶽登山道で下山します。この道もしばらくは狭い階段状の登山道になります。展望が全くないので登りは飽きてしまうかもしれません。
c0116856_1350619.jpg


藪の中を過ぎるとブナ林が現れます。標高のせいか細い木が多いです。
c0116856_13535374.jpg


ブナ林をしばらく歩くと突如として切通しにでます。木の幹にはこのような昔のツアーコース標識が残されています。看板には、「DAKE Bコース 39 岩木山春スキー連絡協議会」と書いてあるのが読み取れます。BがあるのならAコースもどこかにあるのでしょう。
c0116856_1354355.jpg


途中に湯の沢との分岐があります。湯の沢は嶽温泉の源泉があるところだそうですが、廃道のようになっていました。
c0116856_1357391.jpg


11:55 後は羽黒温泉との分岐を通過して嶽温泉の鳥居に到着です。朝方回送しておいた車で百沢スキー場へ戻ります。
c0116856_13593571.jpg


百沢スキー場に戻ってもまだ晴れていました。先ほど登った雪渓も見えます。ぐるっと一周半日コースでしたが、雪渓歩きとミチノクコザクラに会えて満足のいく山登りでした。また仕事に合わせて山登りいいかもしれません。
c0116856_1452199.jpg


本日のトラック。
c0116856_1412376.jpg

[PR]
by sharizaka | 2014-06-28 18:21 | 八甲田山・岩木山 | Comments(10)
Commented by Toby at 2014-06-30 15:22 x
ご無沙汰しております<(_ _)>
いいですねぇ、岩木山。前回チャレンジしたときは山頂が真っ白だったのでいつかリベンジと思っているんです。ワタクシ徐々に脚を鍛えて本格的な復帰を目指しております。またお供させてくださいね。
Commented by torasan-819 at 2014-06-30 21:49
おっKIYOちゃんも一緒ですね~
ワタクシ岩木山は未踏です!今年中に登りたい…いや登ります(笑)
ミチノクコザクラは可憐で可愛い花ですね。
Commented by yossy1904 at 2014-07-02 08:58
ミチノクコザクラ!!
色が鮮やかですね。
去年、BSの番組で見てからずっと気になってた花です。
今頃咲くんですねー。来年は行ってみようと思います。
Commented by KIYO at 2014-07-03 01:51 x
雪渓にミチノクコザクラ、また行きたくなりましたね~。
まぁでもやっぱり次は滑れる時期の岩木山が良いですかね(笑)
またグッジョブ山行、楽しみにしてまーす!
Commented by NON at 2014-07-03 11:39 x
毎回、副題の付け方がgood!
仕事のついでに山でもjob お花があると癒されますね

8月に岩木山予定してます。暑いだろうな~沢の方がいいかも(^^ゞ
Commented by sharizaka at 2014-07-03 17:33 x
Tobyさん、ご無沙汰してます。
あとはリハビリだけですね。復活お待ちしてますよ。
岩木山は雪渓がある時期がいいかもしれませんね。またぜひ挑戦してみてください。
Commented by sharizaka at 2014-07-03 17:35 x
トラ山さん、そうなんです。KIYOちゃんも来ちゃいました(笑)。
今年岩木山行くんですか?涼しい秋がいいですかね。
ミチノクコザクラは可愛い花でした。でもリフトから上がってくるルートには咲いてないんですね。
Commented by sharizaka at 2014-07-03 17:35 x
KIYOちゃん、お疲れでした。
雪渓歩きが楽しかったですね。またグッジョブ探しておきます(笑)
Commented by sharizaka at 2014-07-03 17:38 x
NONさん、副題ですがいつも頭を悩ましてます(ウソ)。
8月の岩木山ですが、暑そうですね(笑)。沢登りできるようなところはなさそうな感じでしたけど。
8月なら「嶽きみ」が美味しい時期ですね。
Commented by sharizaka at 2014-07-03 17:40 x
yossyさん、私も日本百名山をテレビで見て、あの花を見てみたいと思って行って来ました。
百沢コースの焼止ヒュッテから鳳鳴小屋の間で咲くようです。
ぜひ歩いてみてください。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Now at the time

最新のコメント

何とか2日間とも晴れ間が..
by sharizaka at 07:44
や~歩きましたね!景色最..
by torasan-819 at 07:50
こんばんは。 朝日小屋で..
by sharizaka at 18:52
理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58
私も以前はちょっとつまづ..
by torasan-819 at 11:42
医者からは「靭帯損傷して..
by sharizaka at 05:48
あら~やっぱり、前距緋靭..
by fwix at 23:56
「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧