2014年8月24日 村山葉山(山の内コース)

秋の香りを感じる季節になりました
c0116856_1758840.jpg




今日は4年振りとなる(村山)葉山へ行ってきた。前回は、寒河江市の畑集落から岩野コースの周回ルートを辿ったが、今回は以前から気になってた山の内コースである。ホントは冬場のBCで入りたかったが、タイミングがあわずまだ実現できていない。その下見も兼ねての山行である。

今日は久○さんとの山行。集合は午前6時に村山市内国道13号沿いのセブンイレブンとした。県道120号線で山の内集落へ向かう。途中、ブナの清水から葉山の稜線がキレイに見えた。この先が楽しみだ。
c0116856_17584024.jpg


集落から先は林道となる。普通車でも問題ないが所々荒れた道であった。
c0116856_17585539.jpg


6時過ぎに登山口の駐車場に到着、早速準備を始めた。数台車が停まっているが、釣りだろうか・・・・
c0116856_17595469.jpg


6:45 登山口から出発。しかしご覧の通り刈払いなど一切されておらず、藪漕ぎ状態だ。朝早いこともあり露にズボンが濡れるが、晴れてくれば乾くだろうと軽い気分で出発である。
c0116856_1803232.jpg


スタートしてすぐに「乙女の渓流」に出会う(徒渉の前に看板がある)。
c0116856_1825485.jpg


そして少し登った先に左に道が曲がるとこの景色が急登のスタートである。ろくに調べて来なかったのだが、この山の内コースは稜線まで結構な急登が続く。先日登った飯豊を彷彿とさせるところもあり、最後まで気が抜けなかった。
c0116856_183580.jpg


7:15 最初のポイントが「滝見台」である。しかし、正面に滝らしき跡がある黒い壁が見える。たぶん春先などは豪快に水が流れているのだろう。左上には目印の「烏帽子岩」が見える。あの下を通過することになる。
c0116856_1833493.jpg
c0116856_1834278.jpg


この道は基本的にやせ尾根に付けられた道なので両側が切れ落ちている。十分注意しながら歩く。
c0116856_186430.jpg


そして、「梨木平」に到着。「平」という割には傾斜があって狭い・・・・。これまでの道に比べれば若干だが広いと感じなくもないが・・・・。
c0116856_187769.jpg


梨木平を過ぎて上を見上げると烏帽子岩が近づいてきた。
c0116856_1893956.jpg


急登に喘ぐ?久○さん。ここまで結構急でした。
c0116856_1810085.jpg


南側の眺望が開けてきて、葉山の稜線が見えてきた。
c0116856_1815158.jpg


さてこの先、烏帽子岩の下を巻いていくが、途中ちょっと注意が必要なトラバースがある。ロープが張ってあるので上手く使いながらクリアしていく。
c0116856_18161355.jpg


8:25 トラバースをクリアすればまもなく古御室山に到着である。ここからの景色は絶景だ。
ここでは秋を感じさせる心地よい風が吹いていた。
c0116856_18175490.jpg
c0116856_18175764.jpg


山頂でしばらく休憩した後、葉山に向けて歩き出す。間もなく下にお花畑が見えてくると正面に月山が姿を現した。山頂付近は雲が掛かっているが、雄大な山だ。
c0116856_18202714.jpg


お花畑は木道が敷いてある。残念ながら花は咲いていなかった・・・・。
c0116856_18214877.jpg


問題はこの先の道。極めて歩きにくい。笹が覆い被さり、道は泥濘が増えてくる。
c0116856_1823826.jpg


ようやく奥の院が近くに見えてきた。もう少し登りがある。
c0116856_18273396.jpg


そして奥の院への最後の登りである。しかし石が苔生しており、滑って歩きづらい。
c0116856_1829551.jpg


9:35 畑コースとの分岐を右に進むと、奥の院に到着である。登山口から2時間50分だった。
c0116856_18305044.jpg


ここからは月山が真正面に見える。今日は天気が良いので多くの登山者で賑わっていることだろう。
自分はまた来春滑りに行きたい。
c0116856_18305151.jpg


奥の院を後に、最後に標高1426m葉山山頂に到着した。ここは三角点があるが、眺望はあまり良くない。取り敢えず、ここでも山頂ジャンプ!
c0116856_1833463.jpg


10:20 葉山山頂を後にした。今日はピストンなので下山は今歩いてきた道を戻るだけである。
お花畑~古御室山~梨木平~滝見台と通過していく。途中、正面には村山の街が見える。
c0116856_18384540.jpg


12:35 無事に登山口に到着した。はじめはお散歩気分だったが、ガッツリ歩いてしまった・・・・。
c0116856_18392224.jpg


8月は週末毎に天候が悪く、思うように山に行けなかったが、今日はちょっと暑かったが良い天気に恵まれ、景色も楽しむことが出来た。山の内コースは少々甘く見ていたが、実は結構登り甲斐のあるコースだった。難を言えば刈払いがちゃんとされていないので、笹がかなり邪魔だったことだ。紅葉の時期はまた、キレイな姿を見せてくれることだろう。

帰りには肉そばが食べたくて、さくらんぼ東根駅近くにある「東亭」へ。ゲソ天肉そばを美味しくいただき、今日の山登りを締め括った。さて次はどの山を登ろうか・・・・
c0116856_18412294.jpg

[PR]
by sharizaka | 2014-08-23 17:01 | 月山山系 | Comments(4)
Commented by Toby at 2014-08-26 09:00 x
完全に下見ですね(^_^)
そしてKIYOちゃんと一緒だったんですね。
いいなぁ(-ε-)
9月になったら一回でもよいので混ぜてください<(_ _)>
Commented by sharizaka at 2014-08-26 20:25 x
Tobyさん 下見のつもりだったんですが、結構歩いちゃいました。実際滑るところは、対岸の尾根からなんですよね。結構急斜面でした。
来月あたり一緒に登りましょう!
Commented by PALOMON at 2014-08-27 19:50 x
こんにちは!
アレレ?
意外と月山が見えていますね!?
登っていて上部はずっとガスでしたので、その景色は意外ですよ..(笑)
帰りには天童方面を車で走りましたが、滝のような雨でした(15時半頃)
Commented by sharizaka at 2014-08-27 21:17 x
PALOMONさん、こんにちは。
上の方は雲が掛かってましたけど、全体像は見えましたよ(笑)。
春に滑った東斜面も見えてました。
私も帰りは作並温泉で豪雨と大渋滞にあいました・・・・。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Now at the time

最新のコメント

先月いらしてたんですよね..
by sharizaka at 19:18
白山、お疲れ様でした! ..
by PALOMON at 20:33
この景色は自分の目で見る..
by sharizaka at 08:33
生で見る景色うらやましい..
by fck_mototyan at 06:53
この避難小屋は気に入りま..
by sharizaka at 17:03
かわいい小屋ですね。小屋..
by fck_mototyan at 13:56
何とか2日間とも晴れ間が..
by sharizaka at 07:44
や~歩きましたね!景色最..
by torasan-819 at 07:50
こんばんは。 朝日小屋で..
by sharizaka at 18:52
理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧