2015年5月23日 白馬岳(白馬大雪渓)

これでホントに板納め
c0116856_1823636.jpg




先週、2014-2015シーズンの板収めをしたはずだが・・・・、どうもここだけは滑っておきたい衝動に駆られた。それが白馬岳・白馬大雪渓である。

この週末は土曜日の方が天気が良さそうとのことで金曜日のうちに猿倉荘へ向かう。平日高速なので、高速代が定価なのは致し方ないが、そのお陰もあって、家から2時間少々で着いてしまった。まずは寝よう。

午前4時過ぎに起床。いい天気だが、その分朝は冷え込んだ。周りを見ると昨晩より少し車が増えていたが、それでも十数台しかなかった。

4:45 猿倉駐車場から見る白馬岳。さあ、あの頂まで頑張ろう!
c0116856_1611722.jpg


5:30 朝食頬張り、トイレを済ませて5時半に猿倉荘前から出発。
c0116856_1624444.jpg


この時期は猿倉荘からは雪が繋がっていない。板を背負って出発する。どこで板が履けるだろうか。
c0116856_163468.jpg


歩き始めて40分ほどで雪が繋がるところまで来たので、板を履いてシール登行にした。
c0116856_1635543.jpg


出発から1時間弱で白馬尻に到着。しかし小屋は左の雪の下にあるようだ。ここからいよいよ白馬大雪渓が始まる。
c0116856_1642557.jpg


ようやく左に杓子岳が見えてきた。先はまだ遠い。先行する登山者が米粒のように見える。
c0116856_1645397.jpg


振返ると登ってきた雪渓が一望。ダイナミックな景色。
c0116856_165666.jpg


上の景色辺りが一番の急斜面でそれを乗り切ると右に道が逸れる。右上に村営白馬頂上宿舎が見えてきた。このあたりで一本入れる。そろそろ疲れが出てくるところだ。
c0116856_1651671.jpg


9:35 村営白馬頂上宿舎を左手に見て更に登る。
c0116856_1653254.jpg


間もなく白馬山荘が見えてくる。直登したいが、残念ながら雪が繋がっていないので、稜線で板を背負っていく。板を上まで持って行かなくても良かったのだが・・・・。
c0116856_1654051.jpg


稜線から西に剣岳を始めとする山並みが一望できた。これは素晴らしい
c0116856_1610404.jpg


10:04 白馬山荘に到着。ここでしばし景色を楽しむ。
c0116856_16113420.jpg


山荘前で少し景色を楽しんでから山頂を目指す。すると途中で雷鳥に遭遇。ちょっと離れてたが、下半分が冬毛なのも確認できた。近づくと鳴きながら飛び立ってしまった。
c0116856_16121391.jpg


10:30 休憩込みでジャスト5時間。白馬岳山頂に到着。北アルプスのピークの一つにようやく立てた。
c0116856_1615340.jpg


白馬岳山頂からの景色。まずは正面に剣岳、その左に別山、雄山。右に白山も。
c0116856_16152037.jpg


眼下には、今上ってきた白馬大雪渓
c0116856_16152985.jpg


北西に連なるのが、雪倉岳、朝日岳。ここも蓮華温泉を通して歩いてみたいルートだ。
c0116856_16153669.jpg


東には、手前の小蓮華岳。奥に火打山と焼山
c0116856_16154613.jpg


景色を十分堪能したら、山荘に戻る。山荘前のベンチを借りてランチタイム。今日はようやくカップラーメンを食べることが出来た。そして人が少ないことをいいことに、ベンチでお昼ねタイム。ポカポカ陽気でつい居眠りしてしまった。

12:15 気持ちがいいので、山荘前で長居してしまった。そろそろ滑るとしよう。稜線まで板を背負って滑り始める。正面には白馬三山の杓子岳と白馬鑓ヶ岳。近いうち縦走してみようと思う。
c0116856_1618723.jpg


頂上宿舎横の斜面はフラットでザラメもいい感じ。気持ちいいの一言。
c0116856_16303086.jpg


更にその下の斜面(斜度30度以上)も大きく白馬の大雪渓を堪能できた。飯豊の石転び沢上部に比べれば大したことはない斜面だ。
c0116856_16182644.jpg


しかし、そこからが大変だった。雪崩れの跡などで地雷原が続出。急斜面をクリアした後、200mほどは板を背負って降りた。それでも板は相当なダメージを受けていたことが駐車場でわかった(3ヶ所はコア材が見えるまで抉れていた・・・・)。

帰りは行きよりも下まで滑って降りたので背負ったのは15分ほどで済んだ。この看板を右に降りれば猿倉荘は間もなくである。
c0116856_16183422.jpg


2014-2015シーズンは、これでホントに終了である。最後に白馬大雪渓を堪能できたことは、個人的にとても嬉しい。また半年後のシーズンを楽しみに、それまで体力増強(維持より増強)、ギアのメンテナンス(立山でギアトラブルあり)を怠らないようにしよう。

さて、来週からは何しようかな・・・・・
[PR]
by sharizaka | 2015-05-23 18:23 | 長野県の山 | Comments(6)
Commented by デンキ at 2015-05-27 17:38 x
とうとう本当にシーズン終了しましたね。
オイラも半年間どう過ごすか考えてます。
まあ迷った時には鳥海山がありますが。
そちらは北アルプスですか、スケールが全然違いますね。
白馬岳は去年初めて遠征登山をした山ですので、忘れられません。
今年は機会が有れば槍を目標にしています。
出来れば混まない時期に。
それでは夏山も気負付けて楽しみましょう。
Commented by sharizaka at 2015-05-27 20:40
>デンキさん
今シーズンお疲れ様でした。鳥海山が間近なのは個人的にとっても羨ましいです。私は已む無く?北アルプスへ遊びに出掛けてますが、いい勉強になります(笑)。
これからは夏山シーズンですね。安全第一で登りましょう。
Commented by torasan-819 at 2015-05-29 22:28
シーズン完了お疲れ様でした。
良い形で終われて良かったですね。でも本当に板納めですか?(笑)
私は板納めに行って本当に板を納めてきました(^◇^;)
Commented by KIYO at 2015-05-30 14:31 x
今シーズンもお世話になりましたm(__)m
白馬良いですね。
昨夏に登ったとき(登山)も良かったけど、やっぱり帰りは滑りたいので来年行きますΨ( ̄∇ ̄)Ψ
ところで、⬆上に同じく本当に板納めですか?(笑)
Commented by sharizaka at 2015-05-30 17:15
>トラ山さん
今シーズンもお疲れ様でした。最後はやはり飯豊ですね。
聞きましたよ、ホントに板納めちゃったんですね。夏になったら回収しに行かなきゃ。
ぜひこちらにも足をお運びください。
Commented by sharizaka at 2015-05-30 17:16
>KIYOちゃん
今シーズンもお世話になりました。
白馬良かったですよ~。って板ボロボロになっちゃったけど。
さすがに3度目はありません。もう板納めます。
また来シーズンヨロシク。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Now at the time

最新のコメント

この避難小屋は気に入りま..
by sharizaka at 17:03
かわいい小屋ですね。小屋..
by fck_mototyan at 13:56
何とか2日間とも晴れ間が..
by sharizaka at 07:44
や~歩きましたね!景色最..
by torasan-819 at 07:50
こんばんは。 朝日小屋で..
by sharizaka at 18:52
理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58
私も以前はちょっとつまづ..
by torasan-819 at 11:42
医者からは「靭帯損傷して..
by sharizaka at 05:48
あら~やっぱり、前距緋靭..
by fwix at 23:56
「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧