2015年6月21日 薬師岳(折立~太郎平~薬師岳)

梅雨になんか負けないぞ!・・・・・
c0116856_153663.jpg




北陸地方も金曜日に梅雨入り宣言。山歩きに頭を悩ませる季節となった。

さて、この週末は当初、薬師峠でテント泊して薬師岳を予定していた。しかし天気予報は雨(当たり前か)。土曜日の朝起きて空を見た時点で山行は中止とした。
しかし歩きたい気持ちは変わりない。ふて寝を決め込んでいた昼過ぎ、予報を改めて見ると日曜日に若干の晴れマーク!これは行くしかないっしょ、ダメなら諦めも付く?という訳で慌てて準備をして有峰林道にチェックイン(19:20以降通行できないので)。無事に折立に到着した。
しかし着いてみるとドシャ降り!こりゃ明日はダメだなと思いながら車中晩酌をして床に就いた。

日曜日は一応3時半起床。雨は降っていないものの、相変わらずな天候。時折小雨も混じる。取り敢えず朝ごはんを車中で済ませ、出発するかどうか思案する。4時半頃出発するソロハイカーがいた。トイレに行って身支度をするが、まだ迷う・・・・。このまま帰宅してもしょうがないので、行けるところまで(第一目標アラレちゃん)行ってみようと決心。5時に折立登山口から出発。
c0116856_2004362.jpg


はじめは意外と急な登りが続く。樹林帯は足場も濡れて滑りやすいが、初めからこの天気だからしょうがないと諦めもつく。
c0116856_2014971.jpg


歩き始めて約30分で、薬師岳名物?「アラレちゃん」登場!これを見たかった(笑)。この時点で第一目標クリア。次はどこまで行けるだろうか・・・・
c0116856_2023474.jpg


折立からちょうど1時間で三角点に到着。
ここからは、500m置きにこの標識がある。太郎平まで4.2kmとは結構あるなぁ・・・・
c0116856_207491.jpg


ここで視界が開けた。意外にも雲は高く、左手にあわよくば向かおうとしている薬師岳が望めた。
c0116856_2072695.jpg


この先から登山道上に雪が現れる。アイゼンは必要ない。
c0116856_209184.jpg


雲が切れ、薬師岳方面が更にキレイに望める。
c0116856_20111166.jpg


五光岩ベンチに到着。
c0116856_2012344.jpg


三角点からは整備された道が続きとても歩きやすい。ところどころ木道があるが滑りやすいこともない。
c0116856_2013371.jpg


後は雪渓をちょっと歩いて太郎平小屋に到着。アラレちゃんまでなんて思っていたら、ここまで来てしまった。
c0116856_2015031.jpg


すると正面に見えるではないか、この景色!黒部五郎岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳!この瞬間だけ雲が切れてくれたのはラッキーだった。
c0116856_20203793.jpg


右手に北ノ俣岳と黒部五郎岳。
c0116856_202151.jpg


ここで休憩。ホントは小屋でコーヒーでも飲んでゆっくりしたいところだが、この天候なので正面に見えているうちに薬師岳を目指すことにした。
c0116856_20214727.jpg


一旦下って薬師峠キャンプ場へ向かう。4張あったが昨晩はドシャ降りだったので大変だったことだろう。
c0116856_2022111.jpg


さてここからの登りがちょっと厄介だった。まだ雪が残る急な沢筋を登っていく。幸い先行者の踏み跡を使わせて貰ったので多少助かったが、それでも歩きにくい。
c0116856_20225856.jpg


ここまで上がれば後は夏道と雪渓のミックス。雪の際を登っていく。
c0116856_2024271.jpg


薬師岳小屋に到着。ここの営業は来週27日から。
c0116856_20251144.jpg


薬師岳への最後の登り。だが、この上が山頂ではない。
c0116856_20264144.jpg


石室に到着。山頂はもうちょっと先の稜線にある。このあたりからガスが酷くなってくる。
c0116856_20272647.jpg


ガスガスで視界のない中、何とか薬師岳山頂、標高2,926mに到着。しかし寒い!取り敢えず水分補給とパンを頬張ったら即下山。山頂滞在わずか10分だった。
c0116856_2028673.jpg


山頂からの僅かな景色(折立側)。
c0116856_2029511.jpg


素晴らしい雪渓が残っている。いっそ滑ってみたいものだが・・・・。
c0116856_2031831.jpg


下りはあっという間で太郎平小屋に戻ってきた。途中の薬師峠キャンプ場でテントを撤収した学生さんたちと一緒になった。
c0116856_20321489.jpg


太郎平小屋前でカップラーメンを食べて体を温めた。40分程いたが天候は一向に良くならず、この景色に別れを告げて太郎平小屋を後にした。
c0116856_2033475.jpg


折立登山口に無事到着。歩行距離22kmほどだったが、そんなに長いとは感じなかったのは何故だろうか。
c0116856_20344399.jpg


梅雨空のなか、ほとんど合羽を着ていたものの、大雨や雷には当たらずに済んだのは幸運だったと言えるだろう。そして、太郎平に着いた時に裏銀座ルートの山並みが全て見渡せたのも天が見方してくれたに違いない。幾度となく雲の切れ間からは雄大な景色を眺めることもでき、晴れたらどれだけ素晴らしい景色だろうかと想像することもできた。やはり次回はゆっくり小屋かテント泊で歩いてみたい。

さて、梅雨真っ只中で次はどこを歩けるだろうか・・・・。

【参考タイム・・・・多分参考ならないと思います】
往路
折立5:00----6:02三角点----6:50五光岩ベンチ---7:15太郎平小屋(2時間15分)
太郎平小屋7:35---8:53薬師岳小屋----9:30薬師岳山頂(1時間55分)
復路
薬師岳山頂9:42---10:05薬師岳小屋----10:50太郎平小屋(1時間8分)
太郎平小屋11:34----12:28三角点----13:10折立登山口(1時間36分)
[PR]
by sharizaka | 2015-06-21 20:38 | 富山県の山 | Comments(4)
Commented by madokau at 2015-06-23 21:47 x
こんばんは。
薬師岳は新穂高からだと最奥で、残してしまっていますが、富山からなら日帰りできちゃうのですね。
今週末は北アに行きたいな〜と思っていましたが、予報がすでに全然ダメな感じです…
ギリギリまでお天気と勝負?できるのは地元ならではで、羨ましいです。
Commented by sharizaka at 2015-06-24 22:12 x
薬師岳は東京方面からは確かに一番奥ですね。本来は1泊コースなんでしょうけど。頑張れば日帰りも可能です。
今週末は天気難しいですね。かろうじて日曜日が曇りのようですが・・・・。せっかくですから晴れ狙いでお越し下さい。
Commented by PALOMON at 2015-06-26 12:48 x
向こう(北ア)を楽しんでますね~、イイですね~!
昨年7月に折立から薬師峠のテン場までは行きましたが、薬師へ登らずに雲ノ平方面へ行っちゃいました。
薬師岳は未踏の百名山です。行かねばならない山...
しかし、流石コースタイム早いっすね、(^_^;)
Commented by sharizaka at 2015-06-26 20:55 x
>PALOMONさん
せっかくですので、北アで楽しませて貰ってます(笑)。
泊まりはこれから挑戦します。雲ノ平は行きたいですね~。
コースタイムは荷が軽いですから。テン泊装備ならこんなに
ならないですよ。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04
やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧