2015年7月26日 常念岳・蝶ヶ岳周回(2日目:常念岳~蝶ヶ岳~三股)

蝶よ花よ・・・・
c0116856_2028583.jpg




4:50 東の空から朝日が昇る。乗越には多くの宿泊客が日の出を待っていた。
c0116856_18352168.jpg


西側の槍ヶ岳から北穂高岳への稜線に朝日があたる
c0116856_18361846.jpg


さて、テントを畳んだら出発だ。朝一からいきなり常念岳への登りで汗を搾られる。
c0116856_18363170.jpg


途中、雷鳥の親子に出会った。雛はまだ小さく、お母さんのそばで遊んでいた。
c0116856_18365959.jpg


今日も富士山が良く見える
c0116856_18371955.jpg


今日も常念岳山頂に到着。天気も景色も申し分ない。
c0116856_18373618.jpg
c0116856_18375043.jpg


常念岳からの下りは岩場の登山道。この稜線を降りていく。
c0116856_18381294.jpg


2,462mのピークに着くと蝶槍が見えた。しかし、ここからは一気に下って登り返さねばならない。気持ちがめげそうだった。コースタイムは地図で解っているが、実際には思ったより長く感じ始めた頃だ。
c0116856_18432634.jpg


しかし、ここでいきなりお花畑登場!。ちょうどニッコウキスゲが満開で、他にもイブキトラノオやハクサンフウロなど様々な花がところ狭しと咲いていた。蝶槍をやっつける前の景気づけか・・・・。
ここの花畑は、今回のコースで唯一の楽園かもしれない。
c0116856_1846456.jpg
c0116856_1846306.jpg
c0116856_18465237.jpg
c0116856_18471133.jpg


お花畑を降りると池が現れた。もう一段下がったところから蝶槍まで一登りする。
c0116856_19195841.jpg


間もなく蝶槍に到着
c0116856_19202560.jpg


蝶槍なだけに、バックに槍ヶ岳でポーズ。誠にくだらない(爆)。
c0116856_19203937.jpg


蝶ヶ岳は目前。道も平坦で楽チントレイルだ。
c0116856_19205923.jpg


蝶槍の先から右手の稜線をパノラマ撮影してみた。前穂高岳から槍ヶ岳までを一望。
c0116856_19211054.jpg


このあたりでは、チシマギキョウが多く咲いていた。
c0116856_19212969.jpg


蝶ヶ岳ヒュッテに到着。今日はまさに布団干し日和である。今夜の宿泊者はフカフカの布団で寝れるだろう。なお、蝶ヶ岳山頂はこの先にある(トップの写真)
c0116856_19214225.jpg


蝶ヶ岳ヒュッテで三ツ矢サイダーを飲み干す。これはホントに美味かった!
さていよいよ三股への下りである。下山口はテン場の脇にあり、少々判りにくい感じがする。
c0116856_19215938.jpg


標高2,500mを超えていると言うのに、下山路はいきなりの樹林帯。東北ではとっくに森林限界を超えているのでありえない。
c0116856_19221515.jpg


猛暑の中、樹林帯はさぞ蒸すかと思いきや、日陰のため涼しく助かった。風はもちろんないが、このルートは途中に水場がいくつかある。みんなここで一休みである。
c0116856_19223333.jpg


標高を下げると針葉樹林帯に入る。このルートは時折蝶ヶ岳からと三股までの距離表示があるが、上部はどうもオカシイ感じがする。歩けども歩けども距離が減っていかない。代わりに、まめうち平を過ぎると実感と合うようになる。
c0116856_19224936.jpg


そして、まめうち平に到着。ここにはベンチもあり、最後の一服。
c0116856_1923097.jpg


このルートは所々、木々の間から常念岳を望むことができる。右のピークは前常念岳。
c0116856_19231169.jpg


三股名物?ゴジラみたいな木!とうとう火を噴き出したようだ(笑)。
c0116856_19232283.jpg


沢筋を通ると最後に吊橋を渡る。この先、再び沢を横目に常念岳との分岐に出合う。そして、無事に登山口に到着。まだ駐車場まで10分ほど歩くが、まずは一安心。
c0116856_19234091.jpg
c0116856_1924872.jpg


常念岳へは一度登ってみたかったこともあり、良いチャンスに恵まれた。しかし、好天に恵まれすぎて、暑さとの戦いとなったツアーであった。蝶ヶ岳周辺は稜線から上高地へ続く道もあり、様々なルートを楽しめる山であると感じた。

【参考タイム】
常念小屋5:37----6:39常念岳---9:34蝶槍---10:20蝶ヶ岳ヒュッテ(4時間23分)
蝶ヶ岳ヒュッテ11:05---12:25まめうち平---13:12ゴジラみたいな木----13:33三股登山口(2時間28分)
[PR]
by sharizaka | 2015-07-28 19:29 | 長野県の山 | Comments(2)
Commented by madokau at 2015-08-02 22:18 x
初テントツアー、お疲れさまでした。
そして今週もテントでお出かけだったんですね。
どうせ暑いなら下界より山がいい、とつくづく思った今週末でした。
またの機会にどこかでご一緒しましょう〜
Commented by sharizaka at 2015-08-02 22:57
先週はツアーお疲れ様でした&ありがとうございました。
最近の暑さには参りますね。そんなときの北アルプス。また今週も行っちゃいました。
またお帰りになったら北アルプスへ遊びに来てください。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58
私も以前はちょっとつまづ..
by torasan-819 at 11:42
医者からは「靭帯損傷して..
by sharizaka at 05:48
あら~やっぱり、前距緋靭..
by fwix at 23:56
「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧