2015年8月1日 双六岳・三俣蓮華岳(1日目:新穂高~三俣蓮華岳~双六)

The 北アルプス!
c0116856_11511438.jpg




先週の初テント泊ツアーの余韻を一週間引きずってしまった。再びテント泊したいがために山へ出掛けることにした。幸い天気は良さそうだ。
行き先は、今まだ使ったことのない登山口である新穂高からのルートを考えた。そういえば双六小屋の雰囲気がいいようだ。まずは双六でテント泊することを第一目的として出発することにした。

新穂高は実は富山市から結構近い。我が家からわずか1時間半で到着してしまうので、いつものように前泊はせず、当日朝(深夜)出発した。

新穂高には3時半に到着したが、既に登山者用駐車場(深山荘横)は満車!。鍋平駐車場へ促されるも、行ったこともないし、暗いしで、しばらく右往左往。何とか近くのとある場所に車を停めることにした。

駐車地点からシェルターの中を歩き、新穂高登山センターを午前5時ちょうどに出発することができた。
c0116856_1945158.jpg


登山口は左俣であるので少々歩く。ここからが一応登山道(とは言え、しばらく舗装路)。
c0116856_19461237.jpg


途中、笠ヶ岳登山口との分岐に水場がある。何人かがいたが、笠新道を登っていった人はいなかった(当日知人がここから入り、クリヤ谷経由で日帰りしたらしい・・・・)。
c0116856_19472529.jpg


わさび平小屋に到着。ここはまだ都会だ。
c0116856_19482128.jpg


ここから小池新道に入る。右に橋があり奥丸山へ通ずる道があるが通行止めになっていた。
c0116856_19502285.jpg


秩父沢に到着。水場がありがたい。
c0116856_1953249.jpg
c0116856_19531196.jpg


振り返ると西穂の稜線が見えた。あれはどのあたりだろうか。
c0116856_1955559.jpg


この先、イタドリヶ原、シシウドヶ原の標識がある。熊のおどり場を過ぎると間もなく鏡池に到着。ここからの景色はホントに素晴らしい。実は今回の山行で、ここも気になっていたポイントの一つである。
c0116856_19571791.jpg


池のそばにある、鏡池山荘に到着。ここでも都会の衝撃を受ける。
c0116856_19594415.jpg


それが、「かき氷」だ!ここ数年、いや、十数年はカキ氷なんて食べたことがない。自分には珍しく迷わずに買ってしまった(500円)。これが美味いこと。氷はもっとガリガリしているものだと思ったが、ここのカキ氷はフワフワだったのも衝撃だった(笑)。
c0116856_200436.jpg


さて。ここからやっと山登りらしくなってくる。とはいえそれほど急な道はない。
c0116856_202643.jpg


斜面をひと登りすると弓折乗越に到着。ここは笠ヶ岳への道の分岐になる。明日は笠ヶ岳まで行ってみよう(とこの時点では思っていたが・・・・)。下には鏡池小屋が見える。
c0116856_2042731.jpg
c0116856_2052451.jpg


双六へ向かう道を振り返ると弓折岳から大ノマ岳方面が見える。
c0116856_2071899.jpg


弓折乗越から先は色とりどりの花が咲いている。
c0116856_2092246.jpg
c0116856_2092978.jpg


進む先の視界が一気に開けた。正面に双六小屋と、その奥には鷲羽岳が大きく見えた。テン場まではあと僅かだ。
c0116856_20105514.jpg


思ったより早く、10時過ぎに双六小屋のテン場に到着した。目の前に双六池があり、素晴らしいロケーションだ。地面も比較的平坦でテントを張りやすい。広々としていて快適そうである。
c0116856_20225559.jpg


双六小屋でテント泊の受付をする。ここは1名1,000円。双六小屋は水が豊富にあるのが良い。双六岳の水場から引いているので、水の利用が自由なのはありがたい。トイレは洋式便座もあり、キレイである。
c0116856_2025768.jpg


テントを張って、早めのランチをし、一休みしたら双六岳へお出掛けである。この上は双六南峰であって、双六岳はそこから少し北にある。
c0116856_2027462.jpg


双六岳への稜線から南に、存在感のある笠ヶ岳が姿を現した。
c0116856_20294485.jpg


双六岳への稜線。この雰囲気は自分好みである。
c0116856_20311881.jpg


双六岳山頂に到着。先には黒部五郎岳も見えている。
c0116856_20325593.jpg


山頂からの眺め。燕岳から大天井岳へ続く表銀座コース。手前の赤茶けた山は硫黄岳(夏道はない)
c0116856_20351765.jpg


まだ時間が早すぎるので、その先の三俣蓮華岳へ向かうことにした。まずは手前にある丸山を越えなければならない。
c0116856_20372824.jpg


丸山を越えると間もなく三俣蓮華岳である。ここからの景色は圧巻の一言。鷲羽岳が手が届きそうなところにある。
c0116856_20384548.jpg


憧れの雲ノ平から左奥には薬師岳。右奥は水晶岳。
c0116856_20404568.jpg


一頻り景色を楽しんだところで、双六小屋へ戻ろう。帰りは、双六岳に寄らずにショートカットする、中道を利用した。
c0116856_20422845.jpg


ここはコバイケイソウの群生地だ。
c0116856_20434748.jpg


ここが、双六小屋で使う水の水源地とのこと。
c0116856_20445061.jpg


双六小屋へ戻ってきた。テントは少し増えた感じだが、そもそもが広いので、十分ゆとりがある。正面の山は樅沢岳であり、槍ヶ岳へ通ずる道である。
c0116856_20465286.jpg


双六小屋に到着したら、まずはこれでしょ!残念ながらロング缶はなく、これとエビスだけ。スーパードライは550円。エビスは600円だった。
c0116856_20474857.jpg


夕方のテン場。先週の常念小屋もそうだったが、テントの種類ではモンベルのステラリッジが圧倒的に多いと感じた。次にアライのエアライズ(自分もそうだが)、ダンロップだろうか。
c0116856_20513241.jpg


夕暮れの鷲羽岳。近いうちにあの頂に立ちたい。
c0116856_20515841.jpg


今夜はまだ明るいうちから床に着き眠ってしまっていたようだ。少し疲れが溜まっているのだろうか。明日は明日でまたしっかり歩きたい(と、思っていたのだが・・・・)。

【参考タイム】
新穂高センター5:00---5:10左俣ゲート---5:58ワサビ平---6:49秩父沢---8:09鏡池(小屋)
鏡池8:41---9:22弓折乗越9:30---10:15双六小屋(5時間15分)
双六小屋11:40---12:15双六岳12:57三俣蓮華岳(1時間17分)
三俣蓮華岳13:23---(中道経由)---14:27双六小屋(1時間4分)
[PR]
by sharizaka | 2015-08-02 11:51 | 岐阜県の山 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45
今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧