2015年8月15日 雲ノ平周回(4日目:黒部五郎小屋~黒部五郎岳~太郎平~折立)

果報は寝て待った甲斐がありました!
c0116856_16465732.jpg




午前3時半起床。外はまだ暗い。しかし外に出てみるとナント満天の星空!これは今日一日期待できる。
c0116856_20112775.jpg


小屋の玄関が慌しくなる。テン場の方を見ると昨夜は10張ほどあったが、既に数張は出発していたようだ。笠ヶ岳も良く見えた。
c0116856_20114053.jpg


さあ自分も出発の準備をしよう。最近パッキングが慣れてきたのか、それほど手間取ることもなくキレイにパッキング完了!4:52 黒部五郎小舎を後にした。良い小屋だった。

小舎から30分ほど歩くと、黒部五郎岳のカールが見えてきた。黒部五郎岳ショーの開幕だ!
c0116856_20134897.jpg


更に足を伸ばしすと朝陽が当たり始め、山壁が赤く色付いた。この景色は圧巻だった!
c0116856_20147100.jpg


そして壁の下部に着くとこのスケール感、堪らない!。
c0116856_20142721.jpg


黒部五郎岳の肩からカールを見下ろす。
c0116856_20144236.jpg


黒部五郎岳山頂に到着。360度の大展望!
c0116856_20145724.jpg


山頂では景色を昨日の分まで堪能した。そして、これから進む稜線がこれ!今から楽しみだ。
c0116856_2015154.jpg


黒部五郎岳からは急な道を下る。そして黒部五郎岳を振り返る。
c0116856_20155920.jpg


ここからは快適な稜線ロードが続く。最初のピークは赤木岳だが、ここは道が山頂を巻いている。赤木岳だが、沢登りをする方なら解るだろうが、ここの赤木沢は結構有名らしい。
c0116856_20161343.jpg


赤木岳を過ぎて北ノ俣岳へ続く道。
c0116856_20187100.jpg


9:10 北ノ俣岳に到着。正面には薬師岳が大きく聳える。
c0116856_20185176.jpg


東には、鷲羽岳と三俣蓮華岳の間から大天井岳が姿を現した。ここは来週登る予定だ。
c0116856_20193173.jpg


まだ時間が早いこともあり、北ノ俣岳では1時間近くノンビリしてしまった。そろそろ降りるとしよう。木道が出てくると、神岡新道との分岐に出る。岐阜県の人は飛越トンネル登山口からが便利なようで、ここから急に登山者が増えてきた。
c0116856_2021345.jpg


ここだけお花畑だった。チングルマも散りかけだったが結構咲いてくれていた。
c0116856_20214197.jpg


太郎平小屋が見えてきた。北ノ俣岳に着くころから雲が出始めた。
c0116856_20221525.jpg


初日のブログにもアップしたこの写真。3日前は左へ進んで行ったのだ。今日は右から帰ってきた。感慨深い。
c0116856_2023221.jpg


太郎平でランチタイム。ここでは途中で一緒になった方々とも再会したりと、この周回ツアーを締め括るのに相応しい場所となった。名前もろくに聞いていないが、同じ志を持ったもの同士のつながりである。

12:21 太郎平を後に折立へ下山することにした。ありがとう雲ノ平!そして素晴らしい山たち!
c0116856_20251049.jpg


雲の切れ間から、薬師岳を望む。今回は歩けなかったが、また晴れた日に行ってみたい山である。
c0116856_2026489.jpg


太郎平から1時間半、今回も飛ばしすぎてしまった・・・・、折立に無事到着することができた。
c0116856_2026387.jpg


登山口にはちょうど、14:10発の富山駅行きの直通バスが受付をしていた。この日は20人くらいの登山客が乗車していた。遠方からくる人にはありがたい便である(直通バスはこの1便のみ)。
c0116856_2028770.jpg


自分は駐車場に停めてある車へ向かう。服を着替えてサッパリしたところで帰路に就いた。
結果的に1泊増えたが、とても充実した山旅であったことには間違いない。天候も晴れ、曇り、雨、風。まさにフルコースだったが、それぞれにどう対応すればよいかも学べた旅であった。
そして、山中で出会った方々に御礼を申し上げ、この旅を締め括ることにしたい。

さて、次なる山はどこだろうか。

【参考タイム】
黒部五郎小屋4:52→6:07黒部五郎の肩→6:23黒部五郎岳(1時間33分)
黒部五郎岳7:10→8:51赤木岳→9:18北ノ俣岳(2時間8分)10:08→11:05太郎平(57分)
太郎平12:25→13:19三角点→13:58折立(1時間33分) Total 9時間6分(大休憩含む)
[PR]
by sharizaka | 2015-08-15 16:47 | 富山県の山 | Comments(6)
Commented by fck_mototyan at 2015-08-17 21:03
まだ日帰り登山にしがみついていますが、いずれは泊まりで縦走してみたいなと思わせる日記でした。
Commented by sharizaka at 2015-08-17 21:17
そういえばここ3週続けて泊まり登山ですね。
元やんもぜひ一度お泊り登山楽しんでみてください。いいもんですよ。
Commented by PALOMON at 2015-08-18 12:40 x
こんにちは!
転勤後、北アを満喫してますね~♪
昨年7月にこのルートを歩いた時の事を思い出しました。
一番の見所、黒部のカールが雨...何とも視界不良の黒部五郎でした(^_^;)
もう一回行かないと駄目ですね。
その時は未踏の水晶も一緒に制覇したいと思います~
Commented by sharizaka at 2015-08-18 19:59
>PALOMONさん
昨年このルート歩かれたんですね。黒部のカールは良かったですよ。一日待った甲斐がありました。水晶岳は雨の中でしたが、雰囲気良さそうでもう一度行ってみたいですね。
Commented by みい at 2015-08-19 13:08 x
ようこそー北ア...太郎平ー雲の平に...^^
もう少し、遅くまでいたら(太郎平小屋に...)
お会いしてましたねー 0^^0
やはり、山は縦走がいいですねー ^^v
無理でもテント泊が楽しい~!
いつかまた、山の中でバッタリ~♪できたら
いいですねー ^-^
Commented by sharizaka at 2015-08-19 19:00
>みぃさん
そうなでんすよね。ブログ見てて、太郎平にしばらくいらっしゃったようで、一週間前だったら会えたのになぁと思ってましたよ。
縦走はやっぱり充実感が違いますね。テントは1泊しかできませんでしたけど。
またぜひ山でお会いしましょうー!


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40
私もビックラポン!! ..
by みい at 10:16
お疲れさまでした。 帰..
by fwix at 07:30
スイマセン、お声掛けでき..
by sharizaka at 19:15
合流できず残念だったなー..
by fck_mototyan at 09:59

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧