2015年9月23日(2) 焼岳(中尾高原口)

今のうちに・・・・・
c0116856_201828100.jpg




今朝、乗鞍岳でご来光を拝んだ後は、平湯から車を走らせ、噴火する前に登っておきたい「焼岳」へ向かった。この山、あちこちから噴煙を上げており、いつ噴火してもおかしくない山なので、今のうちと言う訳である。

焼岳への登山ルートは、上高地・中ノ湯のいずれかがメジャーであるが、今回は時間の都合もあり、中尾高原口から登ることにした(ピストンになってしまうが)。平湯から20分程車を走らせて登山口に着くと駐車場は満車に見えた・・・。ヤバイ、でも良く見るとビミョーに1台分空いてる。幸いと言うか、今回は代車の軽自動車。ギリギリ1台押し込むことができてホッとした。

9:55 中尾高原の登山口を出発。明らかに遅い・・・・。
c0116856_7504189.jpg


しばらくは林道を歩く。左に急カーブするところから登山道が始まる。
c0116856_7532758.jpg


このルート、実はほとんど展望がない・・・・。このような道が焼岳小屋まで続く。
c0116856_754516.jpg


30分ほど歩くと、白水の滝に到着。と言っても滝はかなり遠い。落差45mの滝。
c0116856_7544386.jpg


さらに延々と樹林帯を登ると、「ヒカリゴケ」ゾーンに入る。岩場の中にヒカリゴケがある。確かに光っている。
c0116856_7553334.jpg


標高1,800mくらいになると若干視界が開け、振り向くと笠ヶ岳が正面に見える。
c0116856_756857.jpg


大きな岩と鳥居だけの秀綱神社を過ぎると、焼岳小屋と焼岳へ向かう道の分岐になる。ここから焼岳小屋までは結構登る。
c0116856_7565419.jpg


駐車場から1時間40分で焼岳小屋に到着。時間がないので早歩きだったせいもあり、予定より早めに到着。ここでランチタイム!この小屋、なかなか趣のある小屋だった。管理人さんもちょっとワイルド(笑)。
c0116856_758570.jpg


小屋の管理人さんと少しお話をして、山頂へ向かう。小屋の手前に分岐がある。まっすぐ進むと西穂山荘へ通じている。
c0116856_7583641.jpg


左手には霞沢岳が目の前に見える。地味な山だが、こうやって見ると存在感がある。
c0116856_7593314.jpg


焼岳北峰が見えてきた。
c0116856_803418.jpg


振返ると穂高の峰々
c0116856_81471.jpg


後半は岩場を登り、中ノ湯への分岐になる。ホントはこちらから登りたかった。中ノ湯から来た方に聞くと、紅葉がキレイだったそうだ。残念!
c0116856_815643.jpg


山頂直下の岩場。山頂は間もなくだ。
c0116856_822181.jpg


焼岳北峰山頂に到着。
c0116856_824851.jpg


南には先ほど登ったばかりの乗鞍岳。
c0116856_83145.jpg


帰りは走ることにしたのでカメラはザックにしまい、写真撮らず。と言うのも、登りの際にこれは下りが楽しいだろうことは分かっていたのである。しかし、分岐までは岩場なので慎重に歩く。中尾への分岐からは歩きやすい土と石の道。ストックを駆使し快調に飛ばした。このルートの下りはとても気持ちよかった。
結局、山頂から1時間半で駐車場に着いてしまった。

1日2山はいつ以来か覚えてないが(2年前の三ツ石山+姫神山かも)、それぞれのコースが短いのでこういうことができるのだ(乗鞍岳は片道1時間と掛からない)。

北アルプスにある日本百名山は15座ある。これで14座に登頂。残りは奥穂高岳のみである。今シーズン中に行けるだろうか・・・・。

【参考コースタイム】
中尾高原登山口駐車場9:55---10:07登山口----10:25白水の滝---10:43鍋助横手---11:21秀綱神社---11:41焼岳小屋(1時間46分)
焼岳小屋12:00----12:50焼岳山頂(50分)
焼岳山頂13:12---13:34分岐13:40---14:10鍋助横手---14:35駐車場(1時間23分)
[PR]
by sharizaka | 2015-09-24 18:52 | 長野県の山 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45
今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧