2016年4月23日 針ノ木岳(2,821m・長野県大町市/富山県立山町)

あの日から一年・・・・、こりゃあ堪りませんわ!
c0116856_19471834.jpg




昨年5月の針ノ木ツアーは、針ノ木峠のみでちょっと心残りだった。あの日からやっぱりピークを踏んでマヤクボ沢を滑りたいという気持ちを持ち続け、一年が経とうとしていた。先週、立山で滑った後に針ノ木のことが頭に浮かび来週こそ狙おうと心に決めていた。

当初は日曜日に行く予定にしていたが天気予報が急に変わり土曜日に決行。そう言えば、富山の山仲間のカメラマン作〇さんが滑ってる写真撮りたいと言っていたのを思い出し、声を掛けるとOKとのこと。スキーと山歩きの全くスピードの違うスタイルだが、それがどっこい・・・・。

午前3時に立山インター集合。糸魚川から148号線を南下して扇沢には5時過ぎに到着。アルペンルートが開通し、無料駐車場は満車かと思いきやガラガラ。難なく停めることができた。
c0116856_15104045.jpg

扇沢の登山口を5:42に出発。はじめは雪がないので板を担いで歩いていく。
c0116856_1511660.jpg

沢沿いに入ると雪が出てくるが、まだ板は履かない。朝早く陽も当たらないので雪面はカチコチ。
c0116856_15113263.jpg

右に大沢小屋が見えると左手には蓮華大沢。ここも一度滑ってみたいルートの一つ。
c0116856_15123598.jpg

堰堤超えてからのトラバースは既に川が出ており、足を滑らせたら間違いなくドボン!アイゼンも履いていないので慎重に歩を進めるが、ここはホント怖かった。
c0116856_1513642.jpg

いよいよ針ノ木雪渓のスタート。途中で先行していた神奈川のスプリットボーダー村〇さんとここから一緒に歩くことにした。雪渓のちょうど真ん中だけがフラットになっており、両側に壁がある不思議な光景。大雨で真ん中のデブリが流されたとか聞いたが、真相は分からない。
c0116856_1513264.jpg

デブリを避けながら、快調に高度を上げる。振返えれば爺ヶ岳。今日も多くの人が登っているであろう。
c0116856_1517451.jpg

正面に針ノ木峠への沢が見えてきた。昨年はここを直進して針ノ木峠だったが、今日は迷わず右へ進路を取る。
c0116856_15184018.jpg

分岐で一息入れ、ここからのマヤクボ沢は急なので板を脱いでアイゼンに履き替える。
c0116856_15274281.jpg

取り敢えずの急登をクリアすると目の前には山頂直下の大斜面。右にはマヤクボのコルからスバリ岳の斜面が拡がる。ここでまた一息。
c0116856_15295187.jpg

我々は、山頂を左から巻いていくが、これまた急なことこの上ない。
c0116856_15303474.jpg

40分ほど掛けて稜線に到着。
c0116856_15325737.jpg

ここからは絶景の稜線が続く。
c0116856_15332031.jpg

最後のこの壁のような斜面を四つん這いで登り切ると、その先に針ノ木岳山頂がある。
c0116856_15353256.jpg

スタートから4時間45分程も掛かり、ようやく山頂に到着!
c0116856_15373244.jpg

山頂からの眺めは360度の大展望!眼下の黒部湖と立山、剱岳。
c0116856_1540785.jpg

爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳へと続く稜線。
c0116856_15414294.jpg

薬師岳から南へ延びる稜線と山々。まあ北アルプスのすべての山が見えていると言っても過言ではないくらいの絶景が拡がる。
c0116856_1542529.jpg

さて、山頂からの景色を楽しんだらお待ちかねの滑走である。登りで分かっているが、いい感じのザラメになっている。はじめは直登ルンゼを滑ろうと思ったが、広いところの方が楽しいだろうと、コルまで降りてからにした。ここからカメラマン作〇さんが腕を発揮する。自分の滑りを撮って貰ったのは珍しい。
c0116856_15514875.jpg

c0116856_15515556.jpg

降りてくるカメラマン作〇さんには申し訳ないが、素晴らしい斜面を楽しませてもらった。
c0116856_1558361.jpg

美味しい一本をいただいてもまだお昼。そのまま下りるには勿体ないので、カメラマン作〇さんには再び申し訳ないが、村〇さんとマヤクボのコルまで登り返してもう1本滑らせてもらうことにして、一旦別れた。
c0116856_1602481.jpg

マヤクボのコルから見た針ノ木岳山頂。こちら側は雪は全くない。
c0116856_163144.jpg

一息入れたらラストラン!正面は蓮華岳へ続く稜線。
c0116856_164049.jpg

いい斜面にいいザラメ、ホントご馳走様でした!
c0116856_166576.jpg

更にマヤクボ沢を快適に飛ばしたら、後半はデブリーランドとの格闘(と言うほどではないが)。今日も一日楽しませてくれた針ノ木雪渓に感謝。
c0116856_168496.jpg

先ほど別れて歩いて行ったカメラマン作〇さんは、歩くのが早く、我々もなかなか追いつかず、挙句の果てには一番上の堰堤で長々と待っていてくれた。この人、山登らせたらただのカメラマンではないのだ。
c0116856_16103368.jpg

14:05 痛快絶景シャウダー満喫の針ノ木雪渓ツアーは無事終了した。
c0116856_1612712.jpg

帰りはお決まりの薬師の湯で汗を流し、最後は糸魚川の名店?とんかつの「銭形」で上ロースとんかつ定食で締め括った。
c0116856_16141195.jpg


今日も先週の立山以上に楽しいツアーだった。カメラマンにも同行して貰い、途中で出会った村〇さんとも、山談義をしながらの楽しいツアーとなった。次回は来年になるだろうがぜひ蓮華大沢へ足を運んでみたい。

【本日のトラック】扇沢5:42----8:08マヤクボ沢分岐----10:24針ノ木岳山頂
c0116856_16155388.jpg

[PR]
by sharizaka | 2016-04-23 19:47 | 長野県の山 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40
私もビックラポン!! ..
by みい at 10:16
お疲れさまでした。 帰..
by fwix at 07:30
スイマセン、お声掛けでき..
by sharizaka at 19:15
合流できず残念だったなー..
by fck_mototyan at 09:59

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧