2016年5月28日 八ヶ岳(赤岳:2,899m・長野県南牧村)

阿弥陀様に怒られたかな・・・・
c0116856_150784.jpg




さて、そろそろちゃんとした山へ登りたくなってきた(ちゃんとした山って?)、と思っていたら、いいタイミングで八ヶ岳へ行くチャンスが巡ってきた。良く考えたら、まだ登ったことがなかったっけね。

実は前日夕方に新たな車が納車(もちろん中古!)された。そのまま山へ直行!午後10時に美濃戸口駐車場に到着して、就寝。やはりワンボックスは快適そのものだった。

午前3時半起床。車中で朝ごはんを食べ、4時半に美濃戸口を出発。今回美濃戸まで車を入れようか迷ったが、念のため美濃戸口に停めて歩いて行くことにした(駐車料金もこちらの方が安い)。
c0116856_20403689.jpg

コースタイムでは1時間と書いてあったが、35分で美濃戸山荘に到着。ここからいよいよ登山道となる・・・・と思っていたが。
c0116856_2041130.jpg

ヤマレコ等では南沢から入る方が多いようだが、事前情報で北沢周りの方が良いとのことで、左へ進路を取った。
c0116856_20412665.jpg

北沢はしばらく車道を歩き、堰堤広場を過ぎると沢沿いの道にとなる。
c0116856_20414299.jpg

美濃戸山荘から1時間程で赤岳鉱泉に到着。ここまで来ると八ヶ岳の稜線が目の前に立ちはだかる
c0116856_20415977.jpg

これが赤岳鉱泉。立派な山小屋で温泉まであるようだ。
c0116856_20423754.jpg

本格的な登山道はここから。ここで、この先一緒に歩くことになる静岡の増〇さんと朝の挨拶。この先休む毎に会うので、結局最後までご一緒いただいた(これが実は助かった)。樹林帯を九十九折に一気に登る。
c0116856_20465725.jpg

30分ほどで、赤岩の頭に到着。
c0116856_20472335.jpg

ここから一気に景色が拡がる。北には槍ヶ岳をはじめとした穂高連峰。乗鞍岳や御嶽山も視界に入る。
c0116856_20474660.jpg

赤岩の頭から一登りすると、最初のピーク、硫黄岳に着く。あまり山頂らしくない、のっぺりとした山頂。
c0116856_20481058.jpg

正面に今日のメイン、赤岳が見える。
c0116856_20482947.jpg

ここからは稜線歩き。間もなく硫黄岳山荘。あまり存在感がなく、ひっそりとしていた。
c0116856_20484915.jpg

硫黄岳山荘から少し登ると、いよいよ富士山がお出ましだ。最近の山登りの中では一番富士山に近いところに来ている。いままで見たよりずっと大きかった。
c0116856_2049729.jpg

横岳に向かう道には、こんなトラバースもある。鎖があるのでしっかり掴んで歩こう。
c0116856_20494944.jpg

横岳山頂に到着。足場が悪いのでジャンプはなし(笑)。
c0116856_20501398.jpg

さてお次はメインディッシュの赤岳へ向かう。その前に、今回のお目当ての一つである「ツクモグサ」がこの横岳から地蔵の頭の間にあるとのこと。残念ながら日が出てないので、花が開ききっていないが、なかなかカワイイ花だ。
c0116856_20554646.jpg

そしてハクサンイチゲか?
c0116856_20562653.jpg

右手を見ると、眼下に行者小屋が見えてきた。
c0116856_20564352.jpg

そして正面に、存在感のある赤岳。登りは結構急に見えた。
c0116856_20573563.jpg

まずは、ここで一服。赤岳展望荘。
c0116856_20575612.jpg

赤岳展望荘から一登りで、赤岳山荘に到着。ここは北峰。
c0116856_20583910.jpg

そしてようやく、赤岳山頂。久しぶりの日本百名山だ。手に持っているプレートはちょうど1週間前の日付が書いてあった。誰が作ったのだろうか?
c0116856_20594025.jpg

山頂から、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳などの山並みを一望。
c0116856_2101077.jpg

赤岳からは、阿弥陀岳へ向かうために一気に下る。岩場が続くので慎重に。
c0116856_2102377.jpg

中岳山頂からの阿弥陀岳。存在感がある大きな山だ。
c0116856_211154.jpg

そして、阿弥陀岳に到着!と言いたいところだったが、ここでアクシデント発生!。実は中岳からの下りの何でもないところで足を滑らせて左手を岩に付いた。すると運悪く岩が尖っていたようで1cmほど手を切ってしまった(この時に限ってグローブしていなかった)。最初は少し切った程度と思って歩いていたが、見るとかなりの出血。その場で応急手当をすることに。増〇さんにも手伝っていただいた(ホントありがとございます)。
そして、中岳道との分岐から、阿弥陀岳に登ろうと10歩ほど歩いた瞬間、心拍数が上がったのだろう、傷口がパクパク言いはじめた。下りでは心拍数が上がらないので、問題ないのだが、ここは阿弥陀様が「今日は止めておけ!」と言っているかのようで、安全第一を考え、中岳道から行者小屋へ降りて行くことにした。
c0116856_216538.jpg

下りはあっけなく行者小屋に到着。テントも数張あり、雰囲気もノンビリしていていい感じだった。ここで最後の大休憩。手のひらの出血は続いているが、手をできるだけ高いところにしながら歩いているので、何とかなっているようだ。
c0116856_219919.jpg

後は、南沢を下って美濃戸山荘へ向かう。この先涸れ沢が続いた後、苔がキレイな道となる。
c0116856_2110496.jpg

最後には、ホテイランの鑑賞地があり、少し目を休ませて貰った。
c0116856_21111486.jpg

行きは左の北沢へ向かったが、帰りは右側の南沢より無事にグルッと一周して降りてくることができた。
c0116856_21115843.jpg

美濃戸山荘で、山行の無事と増〇さんへのお詫びも兼ねて、ノンアルビールで乾杯!本日の八ヶ岳周回を締め括ることとした!
c0116856_21131122.jpg

八ヶ岳は南北に長い稜線を持つ山塊である。今日歩いたのは南八ヶ岳のほんの一部。まだまだ多くのルートがあり、景色も楽しめる山だと解った。麓に拠点もあるのでこれから何度か足を運んでみたいと思った。

【本日のトラック】21.7km・10時間12分
美濃戸口4:34---5:11美濃戸山荘---6:10赤岳鉱泉6:31---7:21赤岩の頭7:50----8:03硫黄岳
硫黄岳8:23----9:09横岳9:33---10:25赤岳展望荘10:43---11:04赤岳11:28---11:58中岳
(この後ケガにより応急手当)----12:57行者小屋13:34--14:45美濃戸山荘
(美濃戸山荘から帰りは車で送っていただいた)
c0116856_21135730.jpg

[PR]
by sharizaka | 2016-05-29 15:00 | 長野県の山 | Comments(4)
Commented by トラウト at 2016-06-01 20:37 x
先日はご一緒させていただきありがとうございました。
いろいろな話を聞かせていただいて花にも北アルプスにも興味がわいています。
次はどの山を目指すのでしょうか。
ブログ参考にさせていただきますね。
それでは!
Commented by sharizaka at 2016-06-02 19:16
トラウトさん、こちらこそありがとうございました。
ちょいとご迷惑お掛けしましてスイマセンでした。
毎週チョコチョコと山に行っておりますので、またお会いできましたらヨロシクお願いします。
Commented by madokau at 2016-06-04 22:09 x
こんばんは。遠路ようこそ八ヶ岳にいらっしゃいました(ま、こちらから比較的近いので)。
硫黄岳山荘は見た目地味ですが、トイレがすごいんですよ。
今度機会があったらぜひお試しを。
怪我はもう大丈夫ですか?
Commented by sharizaka at 2016-06-05 19:55
madokauさん、こんばんは。
初の八ヶ岳なかなか良かったです。硫黄岳山荘は覗くのもどうかなと思ってスルーしちゃいました。どんなトイレなんでしょ(笑)?
ケガの方は1週間経ちましたので、ナントか傷口も塞がり良くなりつつあります。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Now at the time

最新のコメント

先月いらしてたんですよね..
by sharizaka at 19:18
白山、お疲れ様でした! ..
by PALOMON at 20:33
この景色は自分の目で見る..
by sharizaka at 08:33
生で見る景色うらやましい..
by fck_mototyan at 06:53
この避難小屋は気に入りま..
by sharizaka at 17:03
かわいい小屋ですね。小屋..
by fck_mototyan at 13:56
何とか2日間とも晴れ間が..
by sharizaka at 07:44
や~歩きましたね!景色最..
by torasan-819 at 07:50
こんばんは。 朝日小屋で..
by sharizaka at 18:52
理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧