2016年7月18日 蓮華岳2,799m・針ノ木岳2,821m(富山県富山市)

梅雨明けか!
c0116856_19314489.jpg




昨日は何とか雨に降られず八ヶ岳を歩くことができホッとした。さて、休みはもう一日あるが、そのまま富山へ戻るのも勿体ないので、途中にどこか登れそうな山がないか天気予報を調べてみた。そうだ、富山の百山にも入っている蓮華岳があった!針ノ木雪渓もスキーでは登っているが、歩きでは未体験。でも待てよ・・・・、雪渓歩くことなんて考えてないからアイゼン持ってきていない。でもそこはご安心を、大沢小屋でレンタル可能なのだ。
そうとなればLet'sらGo!と言うわけで、一路中央道・長野道を経由して安曇野ICで降り、扇沢へ向かう。大町市内で食材の買い出しを済ませて明るいうちに到着。駐車場は意外と空いていた。車中で一杯やったらオヤスミナサイzzzz。

午前4時起床。外を見ると雲はない。素晴らしい青空に今日一日の山行に期待が持てる。5時過ぎに扇沢を出発
c0116856_19315218.jpg

途中何度か道路を横切って大沢小屋を目指して歩く。大沢小屋が近づくと左に蓮華大沢が見えてきた。蓮華岳はその上にある。
c0116856_1932295.jpg

約40分で大沢小屋に到着。ここで休憩を兼ねてアイゼンをレンタル(500円)する。4本爪の簡易なものだが、ないよりましだろう。
c0116856_19321327.jpg

大沢小屋を出発して程なくして針ノ木雪渓に出る。
c0116856_19322138.jpg

一旦この手作りの橋で右岸へと渡る。
c0116856_19323085.jpg

雪渓に出たらアイゼンを履き、このベンガラに沿って上を目指す。アイゼンの威力は抜群!
c0116856_19324085.jpg

急登を上がると後ろに爺ヶ岳。
c0116856_19325429.jpg

今年は雪が少ないせいか、雪渓を歩く時間が短い。ここで鯉のぼりを目印に雪渓歩きは終了。
c0116856_1933448.jpg

右にはマヤクボ沢。4月に滑って気持ち良かったのを覚えている。
c0116856_19331013.jpg

ちょっと疲れが出てきてところにダイモンジソウ。
c0116856_19331889.jpg

針ノ木沢に入ると、こんなジグザグな道が現れる。針ノ木小屋(峠)は近い。
c0116856_19332693.jpg

2時間半程で針ノ木峠(小屋)に到着した。
c0116856_19333484.jpg

まずは小屋裏からの景色がこれ!
c0116856_19334229.jpg

今登ってきた針ノ木沢。爺ヶ岳からの稜線も良く見えている。岩小屋沢岳から赤沢岳。
c0116856_19334996.jpg

針ノ木小屋で少し休んだら、荷物を軽くして蓮華岳向かう。小屋からすぐは急な登りだ。少し登っただけで小屋がこんな下に見える。向こうは後で登る針ノ木岳。
c0116856_19371424.jpg

以前ネットで見ていて、一度本物を見たかった稜線。
c0116856_19372260.jpg

標高を上げると、針ノ木岳の稜線の奥に立山連峰の稜線が見えてきた。
c0116856_1937303.jpg

そしてここはコマクサの群生地。新・花の百名山になっているとかいないとか。
c0116856_1937376.jpg

そしてチングルマもたくさん咲いていた。
c0116856_19374370.jpg

山頂はこの先。
c0116856_19382488.jpg

蓮華岳山頂に到着。お馴染みの黄色い標柱だ。
c0116856_19383328.jpg

山頂から右に直角に道が続いているが、これが蓮華の大下り!船窪小屋方面へ続いている。いつかこの道で船窪小屋へ泊まりに行きたいものだ。
c0116856_19393222.jpg

そして蓮華大沢右俣。ぜひ来シーズンはここを滑ってみたい。
c0116856_19393921.jpg

山頂で景色をゆっくり楽しんで再び針ノ木小屋に戻ってきた。
c0116856_19395063.jpg

休憩もそこそこに、針ノ木岳へと向かう。ここも同じくいきなり高度を上げる。
c0116856_19423339.jpg

こちらはコマクサはないが、チングルマの多さは蓮華岳よりスゴイ。
c0116856_19413429.jpg

針ノ木小屋から45分ほどで針ノ木岳山頂。4月以来今年2度目の山頂。
c0116856_19414115.jpg

山頂からは眼下に黒部湖を臨み、その向こうは立山連峰と右に剱岳が聳える。
c0116856_19414823.jpg

こちらは爺ヶ岳へと続く稜線。目の前の山がスバリ岳。
c0116856_19415587.jpg

ここから見る槍ヶ岳は高瀬ダムの奥に見える。
c0116856_1942293.jpg

三度、針ノ木小屋へ戻ってザックを回収。後はノンビリ下るだけ。途中の雪渓はわずかな天然のクーラーだった。
c0116856_19424043.jpg

大沢小屋でアイゼンを返却して、2時間掛からず扇沢へ下山となった。
c0116856_19424821.jpg

久しぶりに針ノ木雪渓に来て本当に良かった。白馬だったら人が多かっただろう。こちらは比較的静かで、景色も素晴らしいのでお勧めしたい。

【本日の参考タイム&トラック】
 扇沢5:14---5:56大沢小屋6:07---7:52針ノ木峠(2時間38分)
 針ノ木峠8:19---9:08蓮華岳(49分)9:44---10:20針ノ木峠(36分)
 針ノ木峠10:25---11:05針ノ木岳(40分)11:26---11:55針ノ木峠(29分)
 針ノ木峠12:15---13:22大沢小屋13:35---14:09扇沢(1時間54分)
c0116856_19425522.jpg

[PR]
by sharizaka | 2016-07-18 19:18 | 富山県の山 | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2016-07-27 20:50
天気も景色も堪らんですわー。黄色い標柱は珍しいのかな?それに合わせてか?黄色いウェアなのが笑えました^_^
Commented by sharizaka at 2016-07-27 22:13
この日も天気良かったですねぇ。黄色い標柱ですが、北アルプスの多くはこの看板使ってます。ウェアは黄緑色なんですけどね、特に意識はしてません(笑)。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04
やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧