2016年8月13日 寺地山・北ノ俣岳(飛越新道・神岡新道)

お盆休みも静かな山がいいよね
c0116856_15294736.jpg




世間は絶賛お盆休み中。北アルプスは予想通りの激混みで、折立駐車場はナント登山口から4km先に駐車するとか。ってことは登山口まで徒歩1時間の大幅ロス。これはあまりに酷すぎる。

ならば空いてる登山口はどこかと探してみると・・・・、ここだ、飛越トンネル!さすがにここなら空いているだろうし、おまけに以前から気になっていた飛越新道を歩ける。富山の百山、寺地山も未踏だし、歩ければ願ったり叶ったり。と、決まれば家でしっかり寝てから2時半に自宅を出発。

午前4時、まだ真っ暗な飛越トンネル前に到着。さすがに車は多いがそれでも駐車するには問題ない程度。この右側に駐車できた。
c0116856_18493827.jpg

夜明け同時に飛越トンネル前の登山口を出発。え、北ノ俣岳まで6時間も掛かるの?
c0116856_18495218.jpg

このルートは泥濘で有名。登り始めて30分もしないうちに泥濘出現!この日は前に雨が降っていないこともあり、この程度で済んだ。
c0116856_18505880.jpg

最初のポインがここ。飛越新道と神岡新道の分岐点。右側から登ってくる。飛越新道はここまで。ここから北ノ俣岳までは神岡新道となる。
c0116856_18514049.jpg

ようやく登山道に朝日が射しこむ。
c0116856_1852256.jpg

地図で鏡池があるのは確認していたが、まさかこれとは(笑)。あまりに小さすぎる。
c0116856_18523488.jpg

まったく眺望のない「寺地山」山頂に到着。
c0116856_1853130.jpg

しばらく樹林帯かと思いきや、山頂を過ぎるとすぐにこの大展望。逆光で見難いが大きな北ノ俣岳が正面に現れた。太郎平から歩くとその存在は小さいが、神岡新道から見ると全く違う山に見える。
c0116856_1854027.jpg

寺地山から一旦下り再び登り返すと、北ノ俣避難小屋への分岐となる。小屋はこの右下すぐにある。
c0116856_18545068.jpg

北ノ俣避難小屋に寄ってみた。小さくてカワイイ避難小屋。中をのぞいてみると数人は寝れそう。途中すれ違った方はここに泊まっていたらしい。小屋の入口前には水場がある(冷たくて美味しかった)。
c0116856_18553923.jpg
c0116856_18554941.jpg

しばらく木道が続く。
c0116856_18563911.jpg

この辺りが「ガキの田」だろう。池塘があっていい雰囲気。奥には笠ヶ岳が見える。
c0116856_18571392.jpg

更に登ると後ろに有峰湖が見えてきた。
c0116856_18574630.jpg

北ノ俣岳への最後の登りで一踏ん張り。右上に稜線を歩く登山者が見えてきた。もうすぐだ。
c0116856_18591722.jpg

ようやく北アルプスの稜線に着いた。そういえばここは2週間前に歩いたばかりだっけ・・・・。
c0116856_18595330.jpg

そう、2週間前にも来た「北ノ俣岳」に到着。今日の目的地はここ!
c0116856_1911854.jpg

まずは薬師岳!今日は元やんさんが登ってるはずだし、KIYOちゃんが雲ノ平から太郎平に向かっているはず。
c0116856_192693.jpg

そして黒部五郎岳。今日は登らないよ~。
c0116856_1922989.jpg

黒部源流の奥に表銀座ルートの大天井岳。その両端には鷲羽岳と三俣蓮華岳。
c0116856_1931225.jpg

北ノ俣岳山頂には1時間少々滞在。朝露で濡れた靴のせいで靴下がグチャグチャ。乾かしたかったのでちょうど良かった。9時半頃に下山開始。この頃からガスが出始め視界がなくなってきた。ガキの田はこんな感じかな。
c0116856_1942883.jpg

下りは快調に飛ばして、最後はこの看板。確かに「すぐそこ」かな。
c0116856_195080.jpg

12時半前には飛越登山口に無事戻ってくることができた。
c0116856_1953332.jpg


急に予定が空いたので、どこへ行こうか迷っていた。ちょうど課題ルートの一つがタイミングよく行けて、満足の行く山歩きだった。飛越新道は何となく中途半端なところもあり、二の足を踏んでいる人も多いだろう。寺地山までは眺望がないので単調で飽きるが、その先は北ノ俣岳への大展望と草原の中を歩けるいい山道だ。一度歩いてみることをお勧めしたい。また、北ノ俣避難小屋は秋にでも泊まりに行ってみたいところだ。

【本日のコースタイム】
飛越トンネル4:50---5:50神岡新道分岐5:55---6:18鏡池平---6:29寺地山6:38---7:12避難小屋---8:30北ノ俣岳(3時間40分)
北ノ俣岳9:34---10:14避難小屋10:20---10:48寺地山---11:30神岡新道分岐---12:20飛越トンネル(2時間46分)
c0116856_2235472.jpg

[PR]
by sharizaka | 2016-08-13 15:29 | 富山県の山 | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2016-08-17 20:34
1日違いでしたね。折立手前の有峰から1時間登らせてもらって良い経験になりました。初めてのアルプス楽しめました。いろいろアドバイスありがとうございます。
Commented by sharizaka at 2016-08-17 21:33
薬師岳お疲れ様でしたね。折立の駐車場がスゴイことになってたと前日友人から聞いたので、登山口を変えました。北アルプスは奥深いのでまたお越しください。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45
今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧