2016年8月11日 大猫山・猫又山(富山県上市町)

ニャンともヘビーでした・・・・
c0116856_21285369.jpg




日本で何番目の祝日だか知らないが、8月11日は今年新たに制定された「山の日」。山好きがこの日に山に行かないでどうする。ソロが多い自分だが、この日は富山の山仲間7人という久しぶりの大所帯。馬場島を基点とする毛勝三山の一つ「猫又山」へ行くことにした。この山名聞き慣れない方も多いと思うが、剱岳の正面に聳える毛勝三山の一つ。これがかなりの難コース。以前から毛勝三山には足を踏み込みたかったのだが、一人で行く勇気がなく、この山の日のお誘いに乗っかったという訳だ。

集合は馬場島。しかし行ってみるとスゴイ車の数!駐車場はもちろん満車、剱岳登山口の近くも停めるところなし。さすが山の日、みんな剱岳登っているようだ。しょうがなく下の駐車場に車を停めて少々歩いてブナクラ側の集合場所に向かった(こっちに停めればよかったんだけど)。
c0116856_2059916.jpg


今日の言い出しっぺは福ちゃん夫妻。それに経験者のサクさん、山小屋に毎週出勤しているタケちゃん、他、健脚揃いのメンバーで、自分も頑張らねばと気合を入れる。その言い出しっぺがいきなりの遅刻!4:50集合だったのに、出発したのは5:30だった。朝の40分遅れは痛いところ。
さて、ルートだがまずはブナクラ谷の林道を進む(工事用の道路)。
c0116856_20594614.jpg

工事現場にある登山口からスタート。ゲートからここまで30分程歩く。
c0116856_2102333.jpg

登山口からいきなりの急登。大地山、僧ヶ岳に匹敵する。
c0116856_2111137.jpg

これまでの山と違い、藪漕ぎもれなく付いてくる。それも長いしヒドイ!
c0116856_211448.jpg

ところどころ視界が開けると目の前は剱岳。
c0116856_212155.jpg

藪から出てきた福ちゃん。彼のキャラクターはこの辛い急登でも明るい気持ちにさせてくれる。
c0116856_2125092.jpg

ようやく平坦なところに出て一休み。
c0116856_2135436.jpg

この辺りが大猫平かな。池塘があって雰囲気が良い。
c0116856_2143350.jpg

まだまだ藪漕ぎは続く。先ほどよりはましな方。
c0116856_215270.jpg

本日最初のピーク、大猫山山頂に到着。
c0116856_2153231.jpg

少し遅れて福ちゃん到着。後ろには大日三山の稜線と奥には浄土山。
c0116856_2174814.jpg

ようやく見えてきた猫又山(右)、左は釜谷山。
c0116856_2182540.jpg

まだ岩場もあって気が抜けない。この岩の先は左側が切れ落ちていてロープが張ってある。
c0116856_219820.jpg

振返るとあれが大猫山かな。
c0116856_2192936.jpg

ちょっと景色のいいところで一休み。後立山連峰を一望。先週歩いたっけね。
c0116856_2110569.jpg

ようやく猫又山が射程圏に入ってきた。もうひと踏ん張り。
c0116856_21103568.jpg

難航苦行の末、6時間掛かってようやく猫又山山頂に到着!
c0116856_2111977.jpg

先に毛勝三山の残り二山、釜谷山と奥に毛勝山。
c0116856_21113570.jpg

眼下に猫又谷が広がる。
c0116856_2112162.jpg

山頂で福ちゃん夫妻がかなり遅れていたので待っていた。先にお昼を食べ終えそろそろ下山しようかと思ったときに到着。それからお昼ご飯。と言う訳で山頂には1時間半程も滞在。さすがに下山も長いので、13時前に下山開始。
c0116856_21132533.jpg

ブナクラ峠への道は、山頂から少し降りたところに石に布が巻き付けてある分岐を左に下る。
c0116856_2114010.jpg

ブナクラ峠への道は登りよりヒドイ藪漕ぎ。
c0116856_21142686.jpg

雲が出てきた。藪漕ぎは続く。
c0116856_21145363.jpg

これでも道・・・・。先頭のサクさんが途中道の判断に迷うことも。
c0116856_21155240.jpg

藪漕ぎだけでなく、ただでさえ急坂。みんな滑ったり、石や木に体をぶつけたりと大変な道である。正面に赤谷山が見えるが、ブナクラ峠はこの下のコル。急で見えない。
c0116856_21173097.jpg

大変な道をようやく降り切って、ブナクラ峠に到着。山頂から1時間半の激闘だった。ここで藪漕ぎから解放されホッと一息。
c0116856_21185128.jpg

峠の先はすぐに岩場になる。先の登山道は左に付いている。
c0116856_21193797.jpg

このルートは途中に3回の渡渉がある。ここは1つ目。
c0116856_2120558.jpg

この先、沢の中が登山道になっていたり、分岐が分かり難い箇所があったりするので注意が必要。最後は工事現場の道に出る。逆にこちらから登るときは登山道の入口が分かり難いかもしれない。
c0116856_212052100.jpg

林道を30分程歩いて駐車地点へと戻った。
c0116856_21213980.jpg


毛勝三山は先にも書いたが、一人で入る勇気がなかった。今日歩いてみて、一人で入ったとしたら途中で心が折れるのは間違いない。それほど大変な山であった。しかし懐深く、いい山であったことは間違いない。時間があれば釜谷山まで足を延ばせたが、実際猫又山から先の道は、これまで以上にハードな藪漕ぎが待ち受けている(ちょっと覗いて見た)。 
富山の山仲間に支えられての登頂は感慨深いものがあった。次回は毛勝山へ足を運んでみたい。

【本日のコースタイム】
ゲート5:33---6:07登山口---9:35大猫山---11:33猫又山(6時間)
猫又山13:00---14:14ブナクラ峠---16:12登山口---16:45ゲート(3時間45分)
c0116856_225766.jpg

[PR]
by sharizaka | 2016-08-12 07:35 | 富山県の山 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45
今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧