2016年9月3日 大キレット(新穂高~南岳~北穂高小屋)

夏休みの宿題出し忘れてた・・・・
c0116856_19514884.jpg




夏休みの宿題、これは大人になってもやらねばならない大事なこと。今年はお盆休みが上手く取れず手を付けられなかった。

9月に入ってようやく天気予報が晴れの週末を見つけた。ここで今年の宿題「大キレット」へ挑戦するしかない。1泊2日で大キレットと涸沢槍を通るルートを以前から計画していた。北アルプスには、キレットとそれに類似した岩場中心の難コースが4つある。八峰キレット、不帰嶮、大キレット、ジャンダルム。自分はこの順序でレベルを上げていこうと昨年から決めていた。八峰キレットと不帰嶮はクリア済。次は当然「大キレット」である。
当初は、槍ヶ岳経由で初日は南岳小屋に泊まり、日曜日に大キレットから涸沢岳を越えて新穂高に降りる予定だった。しかし台風接近のため日曜日が午後から崩れる予報のため槍ヶ岳はパスして南岳新道から上がるショートカットルートを選んだ。

午前3時半に新穂高センターを出発。今日は右俣なのでロープウェイ方面へ歩いて行く。
c0116856_21382443.jpg

このルートはこんな早朝というか深夜でも歩いている人は結構いるもので、数人を追い越していった。1時間少々で白出沢に到着。帰りはここへ戻ってくる予定。まずはパスして先を急ぐ。
c0116856_213938.jpg

白出沢から先は普通の登山道になる。チビ沢を渡って更に進むと滝谷避難小屋に到着。今回は覗かなかったが、昨年はここで寝ている人もいた。この沢を渡るが、ここには槍平小屋のライブカメラが常設されている。
c0116856_21392019.jpg

すっかり夜が明けて、槍平小屋に到着。小屋前は既に出発済なのか静かだった。ここで最初の小休憩。
c0116856_21393566.jpg

小屋からは涸沢岳が見えている。
c0116856_2140222.jpg

ここから南岳新道に入る。昨年下っているので、どれだけ急なのかは知っている。そこを敢えて突入。歩き始めて間もなく南沢を渡る。
c0116856_21402721.jpg

すると急登の始まり。槍平小屋から南岳小屋まで標高差約1,000mを一気に登り上げていく。およそ200m毎に標識があるので、目安になる。
c0116856_21454788.jpg

槍平小屋から500mほど登っても小屋が真下に見えている。
c0116856_21462978.jpg

向かい側には奥丸山の先に笠ヶ岳から弓折への稜線。
c0116856_21465998.jpg

右手には大キレットから北穂高岳、涸沢岳への稜線が近づいて来た。
c0116856_21473955.jpg

この景色が見えたら南岳小屋は近い。中岳の右奥に槍の穂先が見えている。
c0116856_2152849.jpg

急登と格闘2時間半で南岳小屋に到着。ここで大休止。さすがに疲れた・・・・。
c0116856_21532340.jpg

南岳へは寄らずに大キレットへと向かう。まずは獅子鼻展望台から大キレットの全貌を見る。
c0116856_21564099.jpg

まずはこんな下りから始まる。
c0116856_2158586.jpg

梯子、鎖場は当たり前。
c0116856_21584827.jpg

先に4人グループが歩いているので助かる(写真使用承諾済)。
c0116856_220722.jpg

いくつかの岩場のアップダウンをクリアし、有名な長谷川ピークに到着。
c0116856_222149.jpg

長谷川ピークの先が怖い・・・・。足場はあるので慎重に下っていく(当然すれ違えないので、向こうから人が来ていないか確認すること)。
c0116856_2231087.jpg

意外と怖かった鎖場。ボルトの足場があるだけ。
c0116856_2241666.jpg

A沢のコルに降りるところ。
c0116856_226475.jpg

足場の怪しいトラバースが続く。
c0116856_228221.jpg

こんな鎖場いくつもある。
c0116856_2292117.jpg

ようやく岩塊の上に立つ北穂高小屋が見えてきた。しかし、ここからが最後の辛い登り。
c0116856_22112395.jpg

ようやく北穂高小屋のテラスが見えた。
c0116856_22124546.jpg

大キレットを3時間掛けてクリア。北穂高小屋に到着。ここで足が終わっていた(笑)。
c0116856_22145690.jpg

受付を済ませて一休み。今日は混雑しているようで、布団1枚に3人になるかもとのこと・・・・。まあしょうがない(結果的に4枚に6人だった)。ここのテラスで景色を眺めながらのビールが最高と話を聞いていたので、楽しみにしていたのだが、残念ながらガスガス。辛うじて前穂高岳が見えているので、そちら側で乾杯!
c0116856_22171870.jpg

時折切れる晴れ間から正面に常念岳から大天井岳への稜線が見えた。
c0116856_22185174.jpg

夕方、先ほど歩いて来た大キレットの稜線が見えた。よくもこんな道を歩いて来たものだと感じる。
c0116856_2220342.jpg

初日は、南岳新道から一気に大キレットへ突入した。これはハッキリ言ってキツかった。しかし、大キレットを歩き切った満足感は何物にも代えがたい。いい一日であったことは間違いない。明日は、涸沢槍から涸沢岳を経て穂高岳山荘から白出沢を降りる予定。特に涸沢槍までは大キレット以上に恐怖を感じるところがあるとのこと。心配がよぎるが、まずは寝て明日に備えよう。

【本日のコースタイム】
新穂高3:22---4:33白出沢---5:55槍平小屋6:12---8:43南岳小屋9:10---10:15長谷川ピーク---11:56北穂高小屋(8時間34分)
[PR]
by sharizaka | 2016-09-04 19:52 | 長野県の山 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04
やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧