2017年4月30日 鳥海山(2,236m・山形県遊佐町)

今年も会えて本当に良かった。
c0116856_12025499.jpg






今年もGWがやってきた。自分にとって「心の山」とも言える山がここ鳥海山。年に一度は山を拝み、山頂から滑らせていただく、これをしないと心が落ち着かない位の山で、彼此20年近く通っている。
今年のGWは後半に薬師岳ツアーが控えているので前半戦ピンポイントでしか時間が取れなかった。幸いこの日は強風予報ではあるものの、好天に恵まれた。

GWの鳥海山は混雑するので前日夜のうちに祓川到着を目指す。途中、新庄市内から夕暮れの鳥海山が見えた。明日は期待できそうだ。
c0116856_06332374.jpg
午前5時半。祓川駐車場から朝日を見る。今日も一日いい日でありますように。
c0116856_06333252.jpg
鳥海山に朝陽があたる。駐車場は意外にも空きが目立った。この時期は普通、5時半には満車になるのだが、天気予報のせいだろうか。
c0116856_06400010.jpg
午前6時半出発。祓川ヒュッテ前の竜ヶ原湿原から稲倉岳。なかなかあの山に足が届かない。
c0116856_06400537.jpg
今日の相方は田〇さん。先月の湯殿山ツアーで10年ぶりに再会。今回の鳥海山にも来ていただいた力強い方です。
c0116856_06401057.jpg
今日は海も良く見えている。
c0116856_06401547.jpg
七ツ釜避難小屋下はいつも通り左から巻いて行く
c0116856_06402329.jpg
右に避難小屋。ここまで約1時間。少し遅めかな・・・・。
c0116856_06402834.jpg
昨日は吹雪だったらしく、ご覧の通り薄っすら雪が積もっている。ストップになるのでもう降らないで欲しいのだが・・・・。
c0116856_06403491.jpg
風は強いが、まあまあの程度。
c0116856_06404094.jpg
一息入れて最後の舎利坂へと上がる。
c0116856_06471761.jpg
この風の具合、数年前を思い出した。斜面の中ほどから下から吹き上げる追い風になるのだ。ここまでの強風で、引き返す方もいたようだ。
c0116856_06475527.jpg
七高山に無事到着。結果的に2時間半での到着。まずまずのタイム(登頂時間で体力測定しているので)。思っていた通り、ここはエアポケットになり全くの無風。外輪山に吹き付ける強烈な風が壁に当たり上に巻き上げられているのだ。
c0116856_06494998.jpg
七高山から千蛇谷、稲倉岳
c0116856_07035255.jpg
東側外輪山の先に月山。
c0116856_07352840.jpg
さて一本目は東面!と思って滑り込んでみたらとんでもない爆風。唐獅子平小屋へ降りる予定が、まともに滑れないので早々に舎利坂へ移動。
c0116856_07353995.jpg
下まで落として再び山頂へ登り返す。
c0116856_07354670.jpg
この時間になると人が増え、下には登ってくるスキーヤーが行列をなしているが見える。
c0116856_07355307.jpg
帰りの一本は、こちら側。普段はガタガタで滑らないのだが、この日はバッチリ!この斜面が一番良かった。
c0116856_07355828.jpg
この後雪が滑らなくなり、もがきつつも、七ツ釜避難小屋へ。左の急斜面を滑ってみたが、まあ酷いストップ雪。
c0116856_07360375.jpg
後半は悪雪に苦戦したが祓川ヒュッテに無事到着。今年も会えたこと、怪我なく滑れたことに感謝の礼。
c0116856_07360919.jpg
ホントは翌日も鳥海山の予定だったが、天気予報が下り坂だったのでGW後半戦を考えてそのまま富山へ向かうことにした。せっかくなので、酒田ラーメンを食べて行こうと「花鳥風月」に立ち寄りワンタンメン。酒田ラーメンの店は数多くあるけどここがお気に入り。
c0116856_07361534.jpg
身も心も満たして、日本海側を富山まで爆走(笑)。順調に走れたので夜10時前には富山の自宅に到着できた。
鳥海山に行けたことで心置きなく、今シーズンも板を納める気持ちが整った(まだ滑るけどね)。また来年も必ず会いに来よう。

[PR]
by sharizaka | 2017-04-30 21:03 | 鳥海山 | Comments(2)
Commented by PALOMON at 2017-05-07 19:45 x
こんばんは~、鳥海山遠征、お疲れ様でした!
4月30日は岩手の仲間も(猿倉から)七高山へ登頂しましたが、やはり爆風だったと言っていましたね。
ストップ雪は残念でした。
私は5月5日に入りましたが風も程よく新山まで楽しめました。
来年はお会いできたらいいな~ では!
Commented by sharizaka at 2017-05-07 20:25
5日に鳥海山だったんですか。新山まで行けて良かったですね。30日は外輪山から降りるのも嫌なくらいの爆風でした。
また来年ぜひお会いしましょう。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58
私も以前はちょっとつまづ..
by torasan-819 at 11:42
医者からは「靭帯損傷して..
by sharizaka at 05:48
あら~やっぱり、前距緋靭..
by fwix at 23:56
「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧