2017年6月4日 人形山・三ヶ辻山(富山県南砺市)

山開きです。
c0116856_09503885.jpg





『五箇山な週末』2日目。
国道156号線沿いの道の駅「上平」で朝を迎えた。今日は人形山の山開き。情報では、昨年からの道路工事が年末まで続くので、今日の山開きの日だけ開通とのこと。今日行かなければ来年まで登れないことになるという訳で、何が何でも行くことにしていた。
登山口は中根平。五箇山荘の先から林道を延々と進むと中根平山荘がある。その少し先が登山口。広場にもなっていて眺めも良い。

c0116856_19555622.jpg

7時半から山開きのセレモニーだが、それじゃ遅すぎるので6時に登山口を出発。ちょうど係りの方が来て駐車場の整理をし始めた頃だった。

c0116856_19560391.jpg
道はとても整備されており歩きやすい。だが森の中なので景色も何もない。途中、第1休憩所を過ぎ、登山口から1時間程で第2休憩所に到着。ここで一息付く。
c0116856_19560934.jpg
第2休憩所からは少し急な登りが続く。標高1,200mを超えたところから道に雪が現れた。だが、アイゼンの必要はない。
c0116856_19561416.jpg

更に1時間程登ると宮屋敷に到着。ここから稜線歩きになる。しかし昨日の雨と雪解けの影響で道は泥濘だらけ。

c0116856_19562087.jpg
ところどころ残雪もあったり。少々アップダウンがある。
c0116856_19562694.jpg
途中にはカタクリの群落があったが、花は開いていなかった。
c0116856_19563154.jpg
ここが三ヶ辻山への道の分岐になる。取り敢えず先に三ヶ辻山へ向かうためここを左折。
c0116856_19563670.jpg

数年前は藪藪だったらしいが、今は立派に整備されており歩きやすい。ルート上に残雪が結構あったが歩くには問題なかった。分岐から30分程で三ヶ辻山山頂に到着。南砺市利賀村の最高峰らしい。山頂は霧雨が降っていたので早々に撤退。

c0116856_19564563.jpg
帰りはあっという間に分岐に到着。最後はメインの人形山へと向かう。相変わらず天気が回復せず、ご覧の通り真っ白け・・・・。
c0116856_19565259.jpg

分岐から20分程で人形山山頂に到着。日本三百名山らしい。山頂からの展望を期待したが、天候はガス。時折薄くなるがハッキリとは見えなかった。ちょっと寒かったので持ってきたカップラーメンで暖を取った。

c0116856_19570097.jpg

山頂は思ったより広いというか、なだらかな面が多い。しかし先には道もないのでここで行き止まり。

c0116856_20050391.jpg

ガスが晴れる見込みのないので下山開始となった。下山中は、登りの登山者と数えきれないほどすれ違った。自分が山頂にいた時はそれほど人は多くなかったが、後から来た人たちで昼頃はスゴイことになっていただろうと想像できる。子どもたちも大勢登って来ていた。先ほどの三ヶ辻山への分岐には、ナント新たな標柱が置いてあった。写真を撮るために自分が勝手に立ててしまったが、下の茶色のところまで地中に埋めるのだろう。

c0116856_20051042.jpg

分岐から少し降りて三ヶ辻山方面を見るが天候はやはり回復しそうにない。

c0116856_20051992.jpg

すれ違った方が、もう一つ標柱を背負っていた。聞くと三ヶ辻山の標柱とのこと。見ればわかった。

c0116856_20052582.jpg

帰りは順調に飛ばして歩く。ここが第1休憩所。山頂まで3.9km。

c0116856_20053011.jpg

下山は2時間掛からずに登山口に無事到着。登山口では地元の方々に無料の豚汁を振舞っていただき、自分も美味しくいただくことができた。

c0116856_20053869.jpg
帰りは昨日に続き五箇山荘で汗を流した。ちなみにこの看板があるが、登山口の関係者によると、今後は日曜日だけ登山口までの道を開通するとのこと。どうも山開きの情報で行政に問合せが殺到。市が工事業者と協議した結果、日曜日は作業がないので自己責任で通過可能としたようだ。但し、大雨等で土砂崩れの可能性もあるので、行く際には事前に南砺市平行政センターに問合せて欲しいとのことだった。
c0116856_20054593.jpg
そして最後に、トップの写真だが、ここに「人形山(にんぎょうざん)」の名前の由来があるが解るだろうか?


[PR]
by sharizaka | 2017-06-06 09:50 | 富山県の山 | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2017-06-06 20:56
人形山の由来は興味深いですね。全然違う話ですが私は反対から読んで山形人(やまがたじん)だと思いました。
Commented by sharizaka at 2017-06-07 20:02 x
「山形人」とは、スゴイ見方ですね。
写真の雪渓に、若い娘二人が手を繋いでいるところありませんか。人形(にんぎょう)じゃなくて、人形(ひとがた)なんですよ。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Now at the time

最新のコメント

この避難小屋は気に入りま..
by sharizaka at 17:03
かわいい小屋ですね。小屋..
by fck_mototyan at 13:56
何とか2日間とも晴れ間が..
by sharizaka at 07:44
や~歩きましたね!景色最..
by torasan-819 at 07:50
こんばんは。 朝日小屋で..
by sharizaka at 18:52
理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58
私も以前はちょっとつまづ..
by torasan-819 at 11:42
医者からは「靭帯損傷して..
by sharizaka at 05:48
あら~やっぱり、前距緋靭..
by fwix at 23:56
「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧