カテゴリ:朝日連峰( 12 )

2014年10月11日 朝日連峰(2日目:大朝日岳~古寺山~古寺鉱泉)

Beautiful Sun Rise!
c0116856_846271.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-10-13 13:25 | 朝日連峰 | Comments(2)

2014年10月10日 朝日連峰(1日目:根子~日暮沢~竜門山~大朝日岳)

風との戦い・・・・、でも景色は素晴らしかった!
c0116856_8204398.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-10-13 13:19 | 朝日連峰 | Comments(0)

2014年7月21日 朝日連峰(3日目 狐穴小屋~以東岳~泡滝ダム)

これだよ、これっ!
c0116856_2155394.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-07-24 21:55 | 朝日連峰 | Comments(0)

2014年7月20日 朝日連峰(2日目 狐穴小屋~竜門小屋・相模山~狐穴小屋)

人の話は聞いてみるもんだ・・・・。
c0116856_2023744.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-07-24 21:49 | 朝日連峰 | Comments(0)

2014年7月19日 朝日連峰(1日目 泡滝ダム~以東岳~狐穴小屋)

往生際が悪くて、歩いてきました
c0116856_21125937.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-07-21 15:58 | 朝日連峰 | Comments(0)

2013年9月14日 長井葉山

さて、正面に見える山はどこでしょう?
c0116856_16135956.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2013-09-14 21:14 | 朝日連峰 | Comments(8)

8月3日 大朝日岳

晴れるんじゃなかったっけ?
c0116856_20143213.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2013-08-04 22:19 | 朝日連峰 | Comments(8)

2012年7月28日 障子ヶ岳・天狗角力取山

明日は朝日連峰の前衛峰、障子ヶ岳へ。今宵は大井沢でまったりと・・・・
c0116856_17233228.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2012-07-28 20:58 | 朝日連峰 | Comments(8)

2011年11月4日 祝瓶山

今日は平日ですが、山ほどある?代休を消化するために休暇を取りました。
そこで、天気予報で晴れが約束されていたので、”東北のマッターホルン”こと朝日連峰南端の祝瓶山へ出撃です。さすがに平日だけあって、祝瓶山荘前に先客は1台だけでした。この日は帰りに山荘直前で1組すれ違っただけで、あとは誰にも会いませんでした(もちろん熊さんにも)。
c0116856_14541576.jpg
スタートはもちろん祝瓶山荘です(鍵は掛かっていますので開きません)。
c0116856_14542968.jpg
山荘前から見た祝瓶山。登る山が見えるのは気分が高まります。
c0116856_14544574.jpg
歩き始めてすぐに私にとって最大の難所が現れます。それが”吊橋”です(高所恐怖症で、おまけに揺れるし)。もちろん、帰りも渡らなければいけません(涙)。ちなみに、この橋の板は明日(11/5)外されます。だから今日来たのです。
c0116856_14545928.jpg
吊橋を過ぎると一旦河原に降りて、間もなく桑住平の分岐です。行きはここを左に進みます(時計回り)。
c0116856_14551344.jpg
木の根っこから生えてた”なめこ”を発見!
c0116856_14553981.jpg
祝瓶山に朝日が当たって輝いてます。この辺りから道の両側が崖になります。
c0116856_1455572.jpg
ペンキ印が見えたら山頂が近いですが、斜度が更にきつくなります。三点支持ですね。
c0116856_14561135.jpg
大朝日岳を望む祝瓶山山頂です。次はここを縦走したいです。
今日はいつもより長めに山頂で景色を楽しみました。
c0116856_14562932.jpg
山頂から反対側に降りると間もなく赤鼻と鈴振尾根の分岐ですが、見落としやすいので注意です。左に棒が倒れてますが、これが標識です。赤鼻へはここを右に降ります(赤布があるのですぐわかります)。
c0116856_14564290.jpg
振返って、どーんと、祝瓶山
c0116856_1456568.jpg
赤鼻分岐(T字路)です。左は大玉山・平岩山を経て大朝日岳へ続きます。今日はここを右に進みます。
c0116856_1457991.jpg
桑住平を過ぎて河原に出るところの紅葉です。麓はまだ紅葉がキレイです。
c0116856_14572136.jpg
無事山荘前に到着。再び祝瓶山の眺望です。キレイな山です。
c0116856_14573326.jpg
帰り道、木地山から見た祝瓶山です。周りの紅葉もまだキレイでした。
c0116856_14574678.jpg
時計回りの普通のルートを歩きました。久しぶりに両手両足使いました。逆ルートはお勧めできないですね。あんな急坂は下りたくないです。

それにしてもキレイな山容です。気に入ってしまいました。これだけ尖がってる山も少ないですね。登りがちょっとキツイけど、短いし(小朝日の登りより長いけど)、お手軽で山深い朝日連峰の一端を感じられる山でした。

コースタイム【参考】
登り:祝瓶山荘 6:02 ---> 6:07吊橋 ---> 6:34桑住平---> 8:12祝瓶山山頂(2時間10分)
下り:祝瓶山山頂 8:45 ---> 9:37赤鼻 ---> 10:18桑住平 ---> 10:47祝瓶山荘(2時間2分)
[PR]
by sharizaka | 2011-11-04 19:57 | 朝日連峰 | Comments(6)

2011年8月14日 朝日連峰(2日目:以東小屋~大朝日岳~日暮沢)

朝日連峰縦走2日目です。
午前4時起床。小屋を出てみると昨日と同じような天候。目の前の以東岳山頂はうっすら見えるものの、麓の大鳥池は見えません・・・・トホホ。でも先に進まなければなりません。この日の予定は、以東小屋から縦走して大朝日岳へ。天候回復を祈り午前5時ちょうどに出発です。山頂までのわずかな距離ですが、横浜からの方と一緒に登りました。

午前4時過ぎ、小屋を出て目の前の以東岳。ガスって形しか分りませんが、
朝食を済ませ、午前5時に以東小屋を出発しました。c0116856_1911821.jpg

15分ほど歩くと急にガスが消えてきて視界が広がります。寒江山方面が見えました。
出発が遅ければ大鳥池も見えたはずだが・・・・残念c0116856_1925280.jpg

狐穴小屋と寒江山が見えてきました。その先も期待できそうです。
稜線の素晴らしい景色を堪能できました。c0116856_1965291.jpg

狐穴小屋には1時間15分で到着。管理人さんは久しぶりの快晴のせいか、
頭を石鹸で洗ってましたね。小屋を出発して振り返ると以東岳方面がいい景色です。
c0116856_1991178.jpg

寒江山からは大朝日岳までの稜線が一望できました。c0116856_19141742.jpg

昨日登ってきた清太岩山、ユーフン山方面を望む。こんな感じだったんですね。c0116856_19162843.jpg

西朝日岳山頂ですが、急にガスが上がってきて視界が利きません。
大朝日岳は全く見えなくなりました。c0116856_1918129.jpg

中岳をトラバースすると大朝日岳は目の前です。ここまで来るとホッとします。
金玉水には寄らず小屋を目指します。c0116856_19203169.jpg

以東小屋から5時間50分で大朝日小屋に到着。まずはお腹が減ったので昼食です。
ここはさすがに人が多いです。
c0116856_19232987.jpg

食事が済んだら、大朝日岳へ向かいます。今日は360度視界良好!c0116856_19245318.jpg

大朝日岳山頂より祝瓶山方面を望む。祝瓶山には一度登ってみたいですね。
東北のマッターホルンらしい山容です。c0116856_1927941.jpg


本来ならここで宿泊のはずが、時刻はまだ12:00。これなら未だ間に合う?なんて考えたのが良くなかった。一気に日暮沢まで下る決断をしてしまった。昼飯食べたもんだから、体力回復したのと勘違い、実はこの後が辛かった。

古寺山からみた大朝日岳。しかし、この頃は歩くのがやっと。容赦ない
太陽の照り付けが体力を奪います。c0116856_19314341.jpg

大朝日岳を出発してナント2時間半も掛けてようやく、ハナヌキ峰に到着。
ここで20分の大休止。ここから日暮沢は直進してしばらく登ります。
そして、怒涛の激下り!があります。この下りは結構キツイかった。c0116856_1935226.jpg

激坂を下りきると川の横に出ます。後は平坦なトレイルを進みますが、
最後に小さな沢を渡ります。この沢の水が恵みだった。頭から水被って
クールダウン。ゴールまであともう少し。c0116856_19392299.jpg

最後に沼地で靴が汚れましたが、間もなく林道終点です。車が数台置ける
広さがありますが、夕方のせいか一台もありません。c0116856_19424341.jpg

林道を歩くこと約20分。そして以東小屋を出発して12時間15分、
ようやく日暮沢小屋に到着です。お疲れ様でしたぁ~.....c0116856_19434772.jpg

2日目(8月14日)
以東小屋5:00----6:15狐穴小屋6:25----7:10寒江山-----7:54竜門小屋8:24----9:29西朝日岳
西朝日岳9:35----10:36金玉水----10:48大朝日避難小屋着
  (昼食後、大朝日岳へ)
大朝日避難小屋12:15----13:00熊越----13:50古寺山-----14:50ハナヌキ峰15:12-----
----16:38竜門滝-----16:57林道終点-----17:15日暮沢小屋前

これで無事、私の夏休みの宿題は終りました。
今回は初めての縦走、泊まりでいろんな意味で実験的な山登りでした。要らないもの随分持っていったりで、ザックの重量はかなりだったと思います。大きなザックは何でも入っちゃうので問題ですね。確かに以東小屋で一緒だった方は45L位のザックに入る分で考えると言ってました。ザックが重いと足の運びも遅い(当たり前だけど)ことを実感しました。その結果というか、両足親指の爪を潰してしまいました。いい経験でした。若い頃に山登りしていればなぁと今頃思っても遅いのですが、山はいいですね。秋にもう一度朝日連峰歩いてみたいです。次回はのんびり縦走します。
[PR]
by sharizaka | 2011-08-14 23:35 | 朝日連峰 | Comments(4)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40
私もビックラポン!! ..
by みい at 10:16
お疲れさまでした。 帰..
by fwix at 07:30
スイマセン、お声掛けでき..
by sharizaka at 19:15
合流できず残念だったなー..
by fck_mototyan at 09:59

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧