カテゴリ:吾妻山系( 11 )

2015年3月15日 吾妻連峰・大沢下り

忠ちゃんって誰?
c0116856_22132183.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2015-03-15 22:44 | 吾妻山系 | Comments(6)

2015年2月28日 西大巓・西吾妻山・二十日平

オワリヨケレバスベテヨシ!
c0116856_20373935.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2015-03-01 20:59 | 吾妻山系 | Comments(10)

2014年9月6日 安達太良山・箕輪山(沼尻コース周回)

ホントの空がここにありました
c0116856_1835323.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-09-06 19:47 | 吾妻山系 | Comments(2)

2014年7月13日 西吾妻山

カードは忘れずに!
c0116856_1959316.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-07-13 20:15 | 吾妻山系 | Comments(4)

2014年1月18日 安達太良 迷沢

オレの人生、ホワイトアウト。辿る道は、迷い沢
c0116856_1915074.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2014-01-18 19:15 | 吾妻山系 | Comments(8)

2013年2月3日 箕輪山

爆風吹き荒れる箕輪山・・・・でした
c0116856_16392025.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2013-02-03 16:41 | 吾妻山系 | Comments(4)

霊山(805m)

さあ、第二試合は県を越えて福島県に入りました。岩岳から車で約1時間、霊山です。
c0116856_1834159.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2012-09-16 22:01 | 吾妻山系 | Comments(2)

2012年8月25日 磐梯山(八方台)

2年振りに磐梯山へ行ってきました♨
c0116856_20314480.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2012-08-25 20:43 | 吾妻山系 | Comments(6)

2012年7月16日 鉄山・安達太良山

3連休最後の日は、天気予報が味方してくれたのか、東北南部は晴れ模様。と言うことは・・・・行くっきゃないでしょ、お山へ。ホントは朝日連峰の端っこ行ってみようかと思ったけど、ちょっと気持ちがひよってしまい、行き先はナント、安達太良山でした。でも実は登ったことがなかったんだな、これが・・・・・。

午前5時過ぎに自宅を出発。1時間半ほどで安達太良高原スキー場に到着。天気もいいし、車はそこそこ止まってました。今日のコースは反時計回りです。奥岳登山口から、くろがね小屋を経由して一旦、鉄山、鉄山避難小屋まで行って、安達太良山へ戻り、薬師岳経由で戻ります。

c0116856_15484342.jpg
さっと準備を済ませて、午前7時に奥岳登山口(ゲレンデ)を出発。しばらくは馬車道と旧道が交差しながら道があります。歩くのはもちろん旧道。こっちのほうが距離が近いです。
c0116856_15495995.jpg

金明水ってどこにでもありますね。一杯だけいただきました。この辺の道はいたって平坦。お散歩気分です。
c0116856_15504785.jpg

しばらくすると、くろがね小屋とちょっと荒々しい山肌が見えてきました。先を見ながら歩けるといい感じです。
c0116856_15521822.jpg


くろがね小屋は宿泊もできる立派な小屋です。近くまで車が入れるんですね。ジムニーが2台止まってました。。
c0116856_15551117.jpg
ここから先はガスるとちょっと嫌な感じですが、ペンキを目印に稜線目指して登ります。

稜線に出た途端、モノ凄い風!。ここからは馬の背を鉄山目指して歩くのですが、いやあ真っ直ぐ歩けないくらい強い風でした。でも景色は今までとは正反対。荒涼とした山肌の向こうには磐梯山が見えます。
c0116856_15553028.jpg
ここから馬の背を鉄山に向けて歩きますが、風がホント強かった・・・・。
c0116856_15565977.jpg


なんだかんだ言いながらお散歩気分で、鉄山到着です。山頂付近の風はほどほどでした。
c0116856_15583272.jpg


この先5分ほどのところの避難小屋まで行ってみます。結構立派な小屋です。ここから横向温泉方面、箕輪山方面へ抜けられます。
c0116856_1558442.jpg

鉄山避難小屋で、少々休憩です。ハイカー2名の後、トレイルランナーが7、8人中を覗きに来てました。確かにこの山はトレイルランにはいい感じです。キツイ登りはないし、稜線は走りやすいし。自分もトレイルランでこれば良かった・・・・。次回はきっと。

ちょっとお腹を満たして、再び馬の背を歩いて、安達太良山を目指します。アップダウンがあまりないので、すぐ着いちゃいます。
c0116856_161277.jpg
安達太良山の山頂付近は、大勢の人で賑わってました。山頂からは360度のパノラマで、飯豊もちょこっと見えました。
c0116856_1613052.jpg
c0116856_1615554.jpg


さあ、後は下るだけです。トレイルランのシューズならどれほど楽だったかな。登山靴で走るのはちょっと面倒。でも一気に下ります。途中、安達太良エクスプレス(と言ってもようはスキーのゴンドラ)の駅でお茶飲んで、さらに駆け下ります。
c0116856_1621463.jpg
山頂から約1時間で奥岳登山口に無事到着。この頃になって曇り始めてきました。朝早めで良かったかも。

帰り道に、高村光太郎の智恵子抄 ~あどけない話~ にある、「ほんとの空」の碑がここにあります。
c0116856_164359.jpg


今度の冬にスキーで山頂から滑ってみたいですね。

【参考タイム】
奥岳登山口7:00----8:12くろがね小屋-----9:10鉄山-----9:18鉄山避難小屋<2時間18分>
鉄山避難小屋9:41-----10:13安達太良山山頂<42分>
安達太良山山頂10:18-----10:48ゴンドラ上10:52----11:21奥岳登山口<1時間3分>
c0116856_15192759.jpg

[PR]
by sharizaka | 2012-07-16 19:53 | 吾妻山系 | Comments(4)

2010年9月26日 一切経山・家形山・東吾妻山

c0116856_2233186.jpg
c0116856_22331051.jpg
c0116856_22331730.jpg
一切経山~東吾妻山です

午前3時起床、4時に自宅を出発。もちろん外は真っ暗。高速を一路福島飯坂ICへ向かう。
コンビニで用を済ませ、磐梯吾妻スカイラインを浄土平目指して走る。朝6時に浄土平駐車場着。
身支度を早々に、6:35駐車場を出発。

浄土平→一切経山→五色沼→家形山→五色沼→一切経山→鎌沼→東吾妻山→浄土平

こんなルートでぐるっと一周って感じです。東吾妻山は山頂以外の道が泥だらけ。メチャクチャ歩きにくいです。

五色沼(裏磐梯の五色沼とは違います)はキレイでした。鎌沼では人を全く気にしない鴨が餌を啄んでます。
東吾妻山頂からの眺めが絶景。一昨日、磐梯山から見えなかった桧原湖、小野川湖、秋元湖、喜多方の街、西大顛~家形山の尾根、360度の視界。紅葉にはまだまだ早いが、快晴の吾妻を堪能した。
c0116856_2256995.jpg


【参考タイム】
浄土平6:35----7:03酸ヶ平小屋-----7:23一切経山----8:02家形山頂-----8:40一切経山---->
--->9:32姥ヶ原登山口-----10:01東吾妻山頂-----10:51景場平-----11:15道路-----12:08浄土平
[PR]
by sharizaka | 2010-09-26 22:30 | 吾妻山系 | Comments(4)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58
私も以前はちょっとつまづ..
by torasan-819 at 11:42
医者からは「靭帯損傷して..
by sharizaka at 05:48
あら~やっぱり、前距緋靭..
by fwix at 23:56
「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧