カテゴリ:神室連山( 5 )

2013年9月21日 火打岳

この稜線、惚れ込みます
c0116856_20534962.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2013-09-22 20:54 | 神室連山 | Comments(0)

2013年6月30日 杢蔵山

太平洋側と内陸との境目はここです
c0116856_15491448.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2013-06-30 15:48 | 神室連山 | Comments(2)

禿岳(1,261m)

「禿岳」と書いて、「かむろだけ」と読みます。別名「小鏑山(こかぶらやま)」と言います。
c0116856_1823315.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2012-09-22 19:00 | 神室連山 | Comments(4)

神室山(1,365m)・小又山(1,367m)

カムロと名の付く山はいくつかあれど、これがホントの神室でしょう。
c0116856_20383898.jpg


More
[PR]
by sharizaka | 2012-09-15 22:49 | 神室連山 | Comments(6)

2010年10月2日 虎毛山

c0116856_19202342.jpg
高松岳分岐を過ぎると、虎毛山が見えます
c0116856_19203472.jpg
山頂近くの池糖と栗駒山。紅葉が始まりました
c0116856_19204130.jpg
山頂から鳥海山を眺める。日本一キレイな山だと思います


”雲上のオアシス”こと、虎毛山です。

雲一つない絶好の山日和。なぜかこの山に登ってみたくなった。理由は特にないけど。
実はこの山は、「虎」の字が付く山では日本一高いらしい。と言っても標高は1,433mしかない。されどこの「虎」、阪神タイガースファンが必勝祈願で登る山らしい(私は阪神ファンではありません)。

登山口からはつづら折の階段が多く、登りとしては物足りない。山頂まで登山口(駐車場から徒歩10分)から1時間45分。帰りは1時間5分。昼前には車に戻ってしまった。
山頂周辺は、謳い文句の「雲上のオアシス」っぽかった。花の咲く時期なら素晴らしい景色が約束されそうな場所。幸い今日は紅葉が少し始まりかけ、それなりにキレイだった。快晴に恵まれ360度山並みが眺められた。目の前には栗駒山、遠くは早池峰、岩手山、鳥海山、月山はもちろん、西吾妻方面までも。

【参考タイム】
登山口7:40-------8:27夫婦桧-----8:53高松岳分岐------9:25虎毛山頂 [1時間45分]
虎毛山頂10:27---------登山口11:32 [1時間5分]
[PR]
by sharizaka | 2010-10-02 19:29 | 神室連山 | Comments(2)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

「山形人」とは、スゴイ見..
by sharizaka at 20:02
人形山の由来は興味深いで..
by fck_mototyan at 20:56
元やんさんも板納めでした..
by sharizaka at 21:39
KIYOちゃん、遠路お疲..
by sharizaka at 21:37
私もスキー板片付けました..
by fck_mototyan at 18:24
二日間お世話になりました..
by KIYO at 20:04
やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧