カテゴリ:和賀山塊( 1 )

2012年7月9日 薬師岳・和賀岳

ニッコウキスゲが有名な和賀岳へ行ってきました!が、いきなり・・・・・

7日は土砂降りの大雨だったので朝から家でゴロゴロ。天気予報を見ると秋田県内陸の明日は晴れ!
これは行くっきゃないと夕方に仙台を出発、一路和賀岳登山口になる「甘露水口」を目指した。
太田町(現大仙市)から真木渓谷に入って間もなくのことだった(真木橋を渡ってすぐ)。目の前に嫌なものが鎮座していた。それがこれ↓
c0116856_2134545.jpg
なんとこの先車両通行止めだと!聞いてないぞ、直前まで情報入手していたのに、こんなこと一言も書いてない。え~い強行突破しちゃえ!と思ったけど、ホントに行けない場合、この暗闇でバックはムリ。片側は崖で川が流れている。という訳で一度は退散も考えたけど、せっかく来たので少し下りた関根公園で一夜を明かした(この公園はトイレもテーブルもあっていいかも)。

午前4時起床。もう外は明るい。これなら最悪バックで戻ってもいいやという気持ちで、ゲートの脇から強行突破(当然自己責任です)。途中落石やらあるものの、倒木の恐れのある木は見当たらない。すると袖川園地というトイレつきの広い駐車場に車が止まっているのが目に入り、とりあえず入ってみた。
c0116856_21364553.jpg
前泊している団体さんに話しを聞くと、この先が倒木で車は行けないとのこと。ここで車を諦めるしかなかった。初めての場所なので、ここから甘露水までがどれくらいか見当が付かないが、準備をして歩き始めた。すると10分ほどでヘアピンカーブがあり羽後交通の小さいバスと乗用車が一台止まっていた。バスから運転手が降りてくると、その右手には20mはあろうかという大木が道を塞ぐように倒れていた。それがこれ↓ 「倒木の恐れ」ではなく、見事に倒れてました!この先の崖が崩れてます。
c0116856_21372358.jpg

運転手との会話もそこそこに、この大木を乗り越え更に林道を歩くこと約30分で本来の駐車場になる、薬師岳登山口トイレ(小屋)に到着。普通はここまで車で入れます。片道30分強余計に歩かされました。甘露水口はここから徒歩5分です。
c0116856_21391666.jpg


何とかタイムロスを30分程度で抑えられたので、さあ登りましょう、目指すは和賀岳、そしてニッコウキスゲです。登り口はこの看板の手前、水は後ろにあります。
c0116856_2143574.jpg

歩き始めは杉林ですが、まもなくブナが現れます。一つ目の目印が「ブナ台」です。この手前で、先ほどのバスで来ていた団体(東京からのツアーらしい)を追い越します。
c0116856_21453434.jpg

この先は、滝倉(タックラと読みます)に最後の水場があります。さらに倉石を過ぎてしばらくすると視界が開けてきます。ようやく薬師岳方面を望むことができます。
c0116856_21493451.jpg

さらに進むと薬師分岐があり、南に真昼岳方面の稜線(大甲・甲山)が見えてきます。真昼方面の縦走もしてみたいですね(でも、分岐から先は道が見えなかったな)。
c0116856_21505748.jpg

ここから山頂下をぐるっと回って、薬師岳頂上です。目指す和賀岳への稜線がはっきり見えます。ここまではフツーの山歩きです。
c0116856_21521090.jpg


 さあ、ここから行きますよ!薬師岳北面のニッコウキスゲ祭り!
薬師平にかけては素晴らしいニッコウキスゲの群落に足が止まりました。ここは想定外!写真が下手でイメージ伝わらないですが、ここは良かった!です。
c0116856_20162020.jpg
c0116856_20163042.jpg
c0116856_20164082.jpg
c0116856_20165454.jpg
薬師平を過ぎると小杉山、小鷲倉へ進みますが、小鷲倉手前の登りは刈払いされておらず、背丈ほどの笹薮で足元全く見えずに登ります。
c0116856_20171065.jpg
小鷲倉を過ぎて北を眺めると田沢湖が見えます。ガスが掛かってますが、右は秋田駒ケ岳方面です。
c0116856_20175846.jpg
小鷲倉からまもなく、和賀岳山頂に到着。広い山頂でここの北側にNHKでも紹介されたニッコウキスゲの群落がある・・・・・はず。
c0116856_20181369.jpg
ところがどっこい・・・・、1週間早かったようです。まだ1分咲きにも満たない開花状況。ショボン・・・・・。きっと来週はスゴイことになっているでしょう。
c0116856_20182763.jpg
帰路は今来た道を戻るだけ。薬師岳手前では再びお花畑に足を止めたのは言うまでもありません。
薬師岳からは一気に下り!1時間で甘露水口に到着。おいしいお水をいただいて、本日の山行は終了・・・・おっと、まだ先があった。
c0116856_20362512.jpg
久しぶりにいい山登りができました。花はいいですね。きっと今週末はいいんだろうなぁと思いながら帰路についたのでありました。3連休はどこ行きましょうかね。

【参港タイム】
袖川園地5:15---5:50薬師岳登山小屋---6:05甘露水口
甘露水口6:05----6:40滝倉----7:45薬師岳<甘露水口→薬師岳:1時間40分>
薬師岳8:00----9:20和賀岳<1時間20分>

和賀岳10:40----11:40薬師岳<1時間>
薬師岳12:05-----13:05甘露水口<1時間>
甘露水口13:10----13:20薬師岳登山小屋-----13:45袖川園地

※和賀岳へ行かれる方は、倒木撤去の状況を大仙市太田支所へ確認されることをお勧めします。
  また、14日は「ニッコウキスゲを見る会」があります。30名ほどの団体が山に入りますので、
  大渋滞?が予想されます

[PR]
by sharizaka | 2012-07-09 09:27 | 和賀山塊 | Comments(2)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45
今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧