2010年9月19日 早池峰山(河原坊~小田越)

c0116856_22142410.jpg
c0116856_2214527.jpg
c0116856_22141177.jpg
前日の船形山から直接移動。麓の河原の坊キャンプ場で車中泊。しかし花巻に着いた時から大雨になり、半ば諦め。
朝目が覚めると雨が上がっていた!雨具を着て出発。
スタートして3回の渡渉があり、そこから一気に急登。岩がデカイ。千丈ヶ岩で一緒になった長野からの方とその後、下山するまで一緒に行動した。
山頂まではちょうど2時間。意外と呆気なかった。時折雲が切れると麓までキレイに見渡せた。
下りは小田越コース。名物?のハシゴが2段、結構急です。以降は整備された登山道を一気に下る。
ハヤチネウスユキソウのシーズンは行列が出来るそう。晴れたときにもう一度登ってみたい山であった。
[PR]
# by sharizaka | 2010-09-19 22:17 | その他 | Comments(0)

2010年9月18日 船形山・蛇ヶ岳

c0116856_2295562.jpg
c0116856_2210572.jpg

ほぼ1年振りの山登りです。以前から気になっていた船形山を最初に選んだ。
前日夜のうちに旗坂キャンプ場跡へ。ちょっと朝寝坊したので、スタートは7時ちょうど。ブナの林を快適に上る。三光の宮を過ぎるとすぐに升沢小屋。そこからは前日の雨の影響か沢に結構水が流れていた。
山頂まで概ね3時間。天気は快晴、360度の視界が開ける。帰りは蛇ヶ岳経由だった。
[PR]
# by sharizaka | 2010-09-18 22:09 | 船形連峰 | Comments(0)

2010年5月3日 鳥海山(祓川)

・期日:5月3日(月)
・場所:鳥海山(七高山 祓川~山頂往復)
・天候:晴れ・爆風
・人数:ソロ

昨日の栗駒山で春スキーに目覚めたのか、翌日は車をかっ飛ばして鳥海山へ。
ここに来るのはほぼ10年振りくらい。そのときは、7週間連続鳥海山詣でをしていたこともあった。
また鳥海山は個人的になぜか思いの深い山である。今日は、この10年間の人生をリセット、いやあらたな10年への出発の意味も込めたツアーにした。

前夕、かろうじて明るいうちに祓川駐車場に到着。幸い駐車スペースがあったので、ここに停めて車中泊。しかし風がメチャクチャ強い。車で横になっていても車が風でひっくり返りそうになり、実際ほとんど寝れなかった。

午前4時半起床。白んだそらに鳥海山の容姿がクッキリと浮かんでいる。そう、この景色を見たかったのだ。
c0116856_21371774.jpg
午前5時半、祓川駐車場を出発。歩き始めると思いのほか、風は強くなかった(周期的に突風は来るが)。

午前8時半、無事七高山山頂に到着。今朝の一番乗りだった。しかしここで体力を使い果たし、大休憩。この休憩がいけなかった。下り始めようとしたらガスがかかり、いつまで経っても晴れない(5分前には大絶景だったのに・・・・)。30分ほどガマンしたが、もう無理。舎利坂(知ってました?私のHNはここからとっているんです)を慎重に折り始めた。舎利坂を下りきるとガスも消え、麓までクッキリ。あとは足がもつまで下るだけだ!
c0116856_21374386.jpgc0116856_21375515.jpg
左は七高山山頂にて。右は祓川から50分程登ったところにある「七ツ釜避難小屋」

下りはわずか40分ほど。しかし、下る頃には祓川ヒュッテから山頂に向かって数珠繋ぎの大行列状態(これはかなり興ざめ)。10年前にはあまりみかけない光景だが、最近のブームでGWとあれば全国各地から鳥海山を目指す観光客まで来てしまう。事故だけなければよいが。

10時50分、無事祓川駐車場に到着。荷物を積み込み早速お風呂、これまた久し振りの「フォレスタ鳥海」へ。

やはり鳥海山は人を惹きつける何かを持っている山だと思う。また、心を洗いに登りたい山であった。
[PR]
# by sharizaka | 2010-05-03 20:23 | 鳥海山 | Comments(4)

2010年5月2日 栗駒山(裏掛け)

・期日:5月2日(日)
・場所:栗駒山(いわかがみ平~山頂~いこいの村)
・天候:快晴
・人数:2名

久し振りのテレマークツアー。そういえば春のツアーってここ数年していなかったような。
なみのこさんのお誘いで栗駒山の内緒のツアーコースを案内いただきました。
c0116856_21471375.jpgc0116856_21472419.jpg
左:スタート地点は「いわかがみ平」   右:上り始めてすぐ山頂が見えてきます。
幸い28日からは、いわかがみ平まで道が通れるように(朝9時にゲートが開きますが)なったので、山頂へのアプローチは超楽チン。いわかがみ平から山頂までは約1時間20分。山頂直下の斜面は垂涎モノ。上り返しも考えた?が、今日は行くところがあるので一回降りてそのままトラバース。
c0116856_21474242.jpg

往復約3時間のスペシャルなコースでした。なみのこさん、THANKSです。
[PR]
# by sharizaka | 2010-05-02 20:09 | 栗駒山 | Comments(0)

増田川界隈

今朝からいい天気にも関わらず山に行かなかった・・・・勿体無い。でもなんだかモチベーションが上がらない。朝食を摂りながらどこへ行こうかと思案。結局、近所の増田川界隈の里山へ入ってみた。先日ebiyanさんのブログに乗っていたルートに興味があったので、そちら方面へ。
c0116856_1631043.jpgc0116856_16311193.jpg
樽水ダム上の駐車場に車を止めて、林道横根越線をひたすら終点まで登る。うさぎやかもしか等のアニマルトラック多数あり。MTBなんかだと楽しいかも。あとは、赤札を頼りにあっちに、こっちにと地図をろくに見ずに散策。一昨日の雪が林道を埋めており、トレランシューズでは厳しかった。c0116856_16312446.jpgc0116856_1633913.jpg
途中、中山の観音さんや、遠くは船形方面まで見える場所があった。
地図はのちほどアップします。
[PR]
# by sharizaka | 2010-02-13 16:39 | その他 | Comments(2)

2010年2月12日 スプリングバレースキー場

昨夕から湿り気のある雪が降り始めた。翌朝のパウダー狙いで、H氏とともにスプリングバレーへ。
c0116856_16233715.jpg
朝一のグルーミングされたバーンは良かったが、すぐに飽きてしまった。ちょっと横道に入ってみたが、思いの他雪は少なかった。4時間券を買ったので、一応昼過ぎまで滑ってオシマイ・・・・。トレーニングな半日でした。
[PR]
# by sharizaka | 2010-02-12 19:27 | スキー場 | Comments(2)

2010年2月6日 白石スキー場

c0116856_1603122.jpg
天気予報通りの天候に、山へ入るのをあきらめ、その代わりにパウダーが楽しめる白石スキー場へ。風はほとんどなく、先月よりは若干重いものの、パウダー三昧に戯れた。それにしても今日は寒かった。スキー場入口の温度計は「-9℃」だった(今までの最低気温)。と言うことは、スキー場は-10℃以下だったんですね
c0116856_1604115.jpg
粉雪まみれの後は、定番の「神の湯」へ。体の芯からホッとします。
[PR]
# by sharizaka | 2010-02-06 16:06 | スキー場 | Comments(6)

2010年1月24日 不忘山

c0116856_15233078.jpg
今シーズン初の不忘山へ。天気は期待通りの快晴だったが、上へ上がるほど風が強かった。雪質は予想通りのモナカ雪とガリガリバーンで滑りは×。ま、散策気分での山行だったので良しとしよう。
c0116856_15234278.jpg
今日は天気が良かったので山頂まで来てみた。山頂までは10年以上来ていなかったのですが、石碑って昔からありましたっけ?
c0116856_15235297.jpg
屏風がキレイでした。これ見れただけでも満足です。
c0116856_1524140.jpg
コースはいつも通りだが、ちょっとトラバースが早すぎたかも・・・・・。どうも帰りに板をやってしまったらしい(大きな傷)。おまけに木に突っ込んだ時に枝が服に刺さり穴が開いてしまった。いつも藪漕ぎに苦労する不忘でした。
[PR]
# by sharizaka | 2010-01-24 15:31 | 蔵王山系 | Comments(2)

2010年1月10日 刈田岳

c0116856_1562099.jpg
天気予報はどうだったかな。こんなに天気悪いはずじゃ・・・・。暴風+視界なしは、刈田岳の定番です。そして今年は雪が少ない。
c0116856_1562953.jpg
取り敢えず刈田避難小屋までは行けました。たまにはトラックログを。ま、至ってやさしいコースを辿ってしまいました。ホントは井戸沢滑りたかったけど。
[PR]
# by sharizaka | 2010-01-10 15:09 | 蔵王山系 | Comments(2)

2010年1月9日 北泉ヶ岳

c0116856_1634430.jpg
升沢林道から直接北泉ヶ岳に登るルートを開拓しに出かけた。この木は実は1本で上まで写真に入りきれません。幹周りも10mはあろうかとういう巨木。人と比べると良く判ります。ツアーの際の目印になります。
c0116856_1636370.jpg
スプリングバレースキー場から升沢林道経由で所要約3時間で山頂。山頂ではカップルがテント張ってた。邪魔してやろうかと思ったが途中の雪庇越えに苦労し、そんな体力なかった。
c0116856_15543080.jpg
下りは、雪庇下の斜面は雪崩まくったが、それ以降はちょっとずついいパウダーを楽しめた。
[PR]
# by sharizaka | 2010-01-09 16:42 | 船形連峰 | Comments(2)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Now at the time

最新のコメント

先月いらしてたんですよね..
by sharizaka at 19:18
白山、お疲れ様でした! ..
by PALOMON at 20:33
この景色は自分の目で見る..
by sharizaka at 08:33
生で見る景色うらやましい..
by fck_mototyan at 06:53
この避難小屋は気に入りま..
by sharizaka at 17:03
かわいい小屋ですね。小屋..
by fck_mototyan at 13:56
何とか2日間とも晴れ間が..
by sharizaka at 07:44
や~歩きましたね!景色最..
by torasan-819 at 07:50
こんばんは。 朝日小屋で..
by sharizaka at 18:52
理由は解らないですが、左..
by sharizaka at 13:58

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧