2009年5月9日 七ツ森(トレイルラン)

以前から気になっていた七ツ森トレイルランをGW最後のイベントとして勝手に決行。
ここには「七薬師掛コース」なるものがあり、それに沿って山を制覇してみた。笹倉山は別の場所にあるので今回は対象外とした。その代わり、たがら森にも上った。

信楽寺跡手前の駐車場からスタート 08:00c0116856_16471222.jpg                  すぐに分岐があり松倉山へ向かう c0116856_16473996.jpg

①松倉山 08:21 実はこの先道を間違え振り出しにc0116856_1649168.jpg             ②撫倉山 09:25 ここからの眺めは最高c0116856_16491219.jpg
③大倉山 09:50c0116856_1650631.jpg                                  ④蜂倉山 10:12c0116856_1650177.jpg
⑤鎌倉山 10:49c0116856_165107.jpg                                 ⑥遂倉山 11:17c0116856_16511557.jpg
⑦たがら森 11:38(看板なし)c0116856_16513183.jpg                            玉ヶ池から見た、たがら森 11:52着c0116856_16514182.jpg


※松倉山から撫倉山へ1時間掛かっていますが、これは道を間違え、鶴ヶ峰神社へ出てしまったため
  国道457号からやり直したためです(撫倉山へは自然遊歩道から登っています)。

今回はさすがに足にきました。登りが急な山ばかり(=下りも楽じゃない)で、かなり堪えました。遂倉山あたりで足が少し攣りはじめ、騙し騙しで(途中エアサロンパス使う)走ったり、歩いたりでした。そして実は帰りが問題で、これまた道を間違え大回り。挙句の果てに湯名沢林道に出てからしまい、結局そこから国道457号線へ出たため帰りだけで2時間を要してしまった。ちゃんと地図は持って行きましょう(簡略版しかなかったので)。走行&歩行距離は18.0kmでした。

これでGWのお遊びはオシマイです。GW中遊んでいただいた皆さん、ありがとうございました。明日、東京に戻ります。月曜日からの社会復帰が心配です・・・・・。
[PR]
# by sharizaka | 2009-05-09 17:14 | 船形連峰 | Comments(0)

2009年5月3日 秋保大滝~練田峠~ニッカ橋(トレイルラン)

昨日までの成瀬川ツアーの余韻も醒めぬまま、秋保からニッカへ抜けるトレイルランを決行。
以前から気になっていた、宮城県「ふるさと緑の道」の秋保大滝~ニッカ橋コースに行ってみました。宮城県林業振興課のHPに紹介されています。

名取川を下ったことのある方ならお分かりだろうが、県道から秋保大滝へ入るT字路にある看板がこれ
c0116856_11312963.jpg


コースは、秋保大滝へ降りる階段の脇から入ります
c0116856_11323612.jpg


秋保大滝からはしばらく砂利道が続きます。途中に山菜取りと思われる車があちこちに停まっています。最後の数百メートルがダートコースになり突き当りが、秋保側の遊歩道入口です(車はこの手前まで入ることが出来ます)
c0116856_11342298.jpg


ここからが本格的なトレイルコースです。しばらくすると「練田峠」の看板がありますが、実はその手前のほうが標高が高いと思います。
c0116856_11354198.jpg


峠の前後にこんな快適なトレイルがあります。
c0116856_11384220.jpg


124段(数えました)の階段を下りると、新川側の遊歩道入口があります
c0116856_11394229.jpg


帰り道に蛙に出会いました(お取り込み中失礼!)
c0116856_11405051.jpg

往路は1時間15分で目的地のニッカ橋(ニッカウヰスキー・仙台工場)に到着です(最後の2kmは一般道を走ります)
c0116856_11414628.jpg


ニッカ橋のバス停で小休止し、また元の道を秋保大滝へ戻ります。

・往路 秋保大滝7:15 -----> 8:30ニッカ橋(1時間15分)
・復路 ニッカ橋8:40 ----> 10:05秋保大滝(1時間25分)
・距離 往復15.2km(GPS計測)
※通常の徒歩時間は片道3時間ほど掛かります
[PR]
# by sharizaka | 2009-05-03 11:37 | 仙台近郊 | Comments(0)

2009年4月30日 蕃山・西風蕃山・萱ヶ崎山(トレイルラン)

久々のトレイルランです。

仙台に長年住んでいながら蕃山に登るのは実は初めてです。市街地のこんな近くに自然があると言うのは仙台の良いところですね。今日はスタートを大梅禅寺にしました。他に栗生などいくつか登り口がありますが、車を停めるのにはここが適しています。石段を登ると登山口です。いきなり長くて急な階段で始まります。
c0116856_20192674.jpg


このコースは分岐点に必ず看板がありますので迷うことはないです
c0116856_20193945.jpg

大梅禅寺より約30分で蕃山開山堂です。ここからの景色も良いです。
c0116856_20194932.jpg


続いて西風蕃山(ならいばんざん)です
c0116856_2020057.jpg


西風蕃山から進路を右にとります。西風蕃山~萱ヶ崎山間のトレイルは起伏も少なく、スピードが出せるとても快適なコースです。
c0116856_20201519.jpg


萱ヶ崎山です。ここまでは登山者が結構います
c0116856_20202759.jpg


萱ヶ崎山から先はHPを探しても行っている人はいないのでしょうか。見つかりませんが、ルートはありました。行けるところまで走ると車道にでました。地名は不明ですがGPSデータを見ると茂庭台の西の裏側のようです。車道を跨いでまだトレイルは続きますが、今日はここまでで引き返します
c0116856_20203560.jpg



標高:蕃山(356m)・西風蕃山(372m)・萱ヶ崎山(379m) 
コースは大梅禅寺~林道の往復(約9km)
大梅禅寺10:42>11:08蕃山>11:20西風蕃山>11:27萱ヶ崎山>12:00林道
林道12:02>12:36萱ヶ崎山>12:42西風蕃山>12:54蕃山>13:16大梅禅寺

※上記コースタイムはトレイルランですので、通常の登山の場合はこの数倍掛かります
[PR]
# by sharizaka | 2009-04-30 20:19 | 仙台近郊 | Comments(0)

2009年3月1日 馬ノ神岳

馬ノ神岳(Manokami dake 1522m) 宮城県刈田郡蔵王町


本日は白石の馬ノ神岳へ。あまりツアーには向かない山ですが、不忘や刈田はもう飽きたので初めての山に挑戦となりました。南蔵王青少年野営場からのスタートです。北西ゲートを出るとこの看板があります。本来、白萩林道から登るようですが、ついついここから入ってしまいました。
c0116856_15452048.jpg

c0116856_15453136.jpg

このコースは全体的に↓こんな感じです。これはまだ良いほうで、かなり強烈な藪漕ぎがあります。

山頂付近が見えてきました。このやせ尾根を登ればすぐです。
c0116856_15454092.jpg

c0116856_15455023.jpg
山頂での一枚。後方は屏風岳です。左手には水引入道もハッキリ見えます。今日は快晴で素晴らしい景色を堪能できました。

下りが問題で、コースをなぜか南に取ってしまい沢に落ちそうになったり、藪に悪戦苦闘し、かなりタイムロスをしてしまいました。今日ほどGPSの威力を感じた日はありませんでしたね(元のコースへ戻るのに苦労しました)。
[PR]
# by sharizaka | 2009-03-01 15:50 | 蔵王山系 | Comments(1)

2009年2月27日 刈田岳・熊野岳

先週に続いて刈田方面でした。

天気図的にはギリギリ快晴かなとの予想で家を出発。途中みちのく公園から見た屏風岳。うん、これなら行けそうと期待。
c0116856_1840478.jpg


先週同様リフトは一番乗り。後見ゲレンデでシールを貼り登り始めると刈田岳がクッキリ見えます。今日は中央コースを登りました。
c0116856_18405831.jpg

前山、杉ヶ峰方面を望む。
c0116856_18421354.jpg

今日の刈田小屋と刈田神社です
c0116856_18425424.jpg
c0116856_18433479.jpg
今日の”お釜”です。今日は刈田岳山頂付近~馬の背~熊野神社まで爆風が吹き荒れていました。ホントはもっと近づいて撮りたかったのですが、風で体が吹き飛ばされそうだったので断念。
c0116856_1845139.jpg

馬の背から避難小屋を経由して熊野神社に到着(11:15頃)
c0116856_18455723.jpg

帰りは刈田の小屋でラーメンを食し体もポカポカ。しかし今日の風には参りました。天気が良かったのがせめてもの救いですが、この「爆風」(暴風と言うレベルではない)だけはいただけませんね。
[PR]
# by sharizaka | 2009-02-22 19:02 | 蔵王山系 | Comments(2)

2009年2月15日 刈田岳

先々週のリベンジで再び刈田岳へ。

今日は団体さんが多いようで、レストハウス前は雪上車がこんな状態。ハウス内も特に女性用トイレは大行列状態でした。
c0116856_14285969.jpg

午前8時45分。リフト一番乗りで刈田岳を目指します。さすがに前回より天候は良いものの、進むにつれて風が強くなってきます。大黒天のバス停はこんな感じ。昨日の雨の影響か、先々週より若干雪が少なくなった気がします。今日はここから上がります。
c0116856_14303177.jpg


途中から風がかなり強くなったが、なんとか10:35に刈田神社に到着(暴風の中、写真撮っていただいたテレマーカーの方ありがとうございました)。この先にもちょっと進みましたが、暴風と視界不良でとてもまともに歩けるような状況ではないので引き返します。
c0116856_14323213.jpg

手前の小屋はこんな感じ。強風で板を外すのが面倒くさいので入りませんでした。
c0116856_14325856.jpg


帰りはポールに沿って中央コースを降りてきました。
c0116856_14332955.jpg


11:40頃にレストハウス前に到着。とりあえず今日はピークハントで終わりです。この頃になると天候が回復。もう少し上に居ればよかったと少し後悔が・・・・・。そして午後1時前には帰宅。これから東京へ戻ります(今日も格安高速バスです)。
[PR]
# by sharizaka | 2009-02-15 14:42 | 蔵王山系 | Comments(2)

2009年2月1日 刈田岳

昨日の天気から比べると数段よくなった、2月初日。目指すはスミカワスキー場。先日のリベンジとばかりに刈田岳へ心が逸る。

ゲレンデハウスでチケットを購入。実は刈田岳へ行くのは約10年ぶり。昔は1回券を3枚刈田記憶があるが、いまは登山者用に便利な「登山券」(3回分)ってのがあるんですね。ここで、先週も不忘山で遭遇したW氏と出会う。なんだか最近私と行動パターンが一緒では・・・・・(笑)。
c0116856_13484482.jpg
@400x3=1,200円也



c0116856_13502060.jpg
後見ゲレンデトップでシールを付け出発。ここまでは良かったのだが・・・・・


登り始めてエコーラインに出た途端に暴風が吹き荒れる。おまけに視界も悪い。この先登ったとしても、下りが楽しめないので、撤退を決意。

c0116856_13512899.jpg
今日はここ=「大黒天」まで。


来週再びリベンジか・・・・・
[PR]
# by sharizaka | 2009-02-01 13:56 | 蔵王山系 | Comments(0)

2009年1月24日 不忘山

天気予報では大荒れになるはずだったが、予報に反して意外に穏やかだった土曜日です。

午前9時過ぎ、ゲレンデ、山どちらでも対応できる恰好で白石スキー場に到着。まずはゲレンデでいいっかと言う感じで、堅い方の板を持っていった。が・・・ん、天気良いぞ。ストックを残して車へ戻り、山登りの準備開始。

ちょっと無駄を食ってしまったが、一人で不忘山へ行ってきました。前回は山の形も見えない位視界が悪かったが、今日は斜面もハッキリ見えた。
c0116856_20543084.jpg


雪質は案の定のアイスバーン。登りはラッセルなど皆無で楽チンそのもの。1時間少々で山頂直下に到着。紅茶を一杯飲んで、滑り始める。これが大変だった。まずエッジが効かないガリガリバーン。ズルズル降りる感じが精一杯だった。下りも40分程でスキー場へ。ま、ちょっとした運動という感じだったです。
c0116856_20545344.jpg
山頂直下の最後の尾根筋 ここもガリガリだった



ちょうど戻ってきたのがお昼前だったので、レストランでトン汁定食(これお勧め!)を食べていると、W氏が戻ってきた(入山届で山に入っているのは知っていたが)。いつも同じ行動パターンのようで、今回も会うことが出来ましたね。

※写真はデジカメ忘れたので携帯のカメラで撮りました。upは後日

・期日:2009年1月24日(土)
・行先:不忘山往復
・人数:ソロ
・行程:スキー場9:40----10:50山頂直下11:00----11:40スキー場
[PR]
# by sharizaka | 2009-01-24 19:16 | 蔵王山系 | Comments(2)

2009年1月11日 五社山・外山(トレイルラン)

朝、刈田岳を目指して車を走らせた。が、すみかわスキー場は強風でリフトが動いていなかった。

そのまま帰宅・・・・ん、どうしよう。

前からやってみたかったトレイルランへ。場所は名取市の五社山、外山。

名取市中ノ沢地区に車を止め、歩き・走りはじめました。まずは五社山。標高295mの里山です。ハイキング程度にはもってこいの散策路が整備されています。山頂には広場があって見晴らしが良いところです↓。
c0116856_1923946.jpg


ここから先は急なアップダウンがある尾根筋を走り、外山へ。ここは一応名取市最高地点です。といっても標高314mです。
c0116856_19251619.jpg


帰り道のこと。五社山山頂を過ぎた辺りから左に入る小道を発見。地図にも載っています。時間もあったことなので、早速探索開始!ところが、行けども行けどもゴールがない・・・・。おまけに分岐がいっぱいあるため、印をしないと道に迷う。およそ40分で出たところは名取スポーツパークの下の道路。えらいところまできてしまった・・・・。車は中ノ沢地区においてあるのでまた戻る。戻りはほとんど上り坂。でもコースは良かったですね。

落ち葉を踏みしめるトレイルはいいものです。
[PR]
# by sharizaka | 2009-01-11 19:29 | 仙台近郊 | Comments(3)

2009年1月3日 不忘山

c0116856_16245912.jpg
今シーズン初めてのツアーで不忘山へ。天候はイマイチだったけど、行ける所まで行ってみよう的なツアーでした。同行のH氏は、初売りで買ったゴアのワンピースを試しに、私は初めて身につけるビーコンの感覚を確かめに・・・・?。ま、それぞれあまり意味のない目的を持ちつつ上を目指したのであった。

c0116856_16251620.jpg
幸い天候はそれほど悪くならず、でも良くもならず、視界はあまり良くないものの、心配していた山頂直下の斜面が意外と良かった。↓はH氏の華麗な滑り。
c0116856_1625897.jpg
帰りは以前から気になっていた温泉「孝の湯」へ。隣の管理所兼休憩所で300円を払い中へ。ここは、硫酸塩泉で筋肉痛に効くらしい(ホントらしい)湯船はちょっと小さめですが、冷えた体に効きました。
c0116856_16253245.jpg

[PR]
# by sharizaka | 2009-01-03 16:47 | 蔵王山系 | Comments(2)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

やっとー、会えましたね!..
by sharizaka at 07:37
本当に、やっとーやっとー..
by みい at 10:09
5日に鳥海山だったんです..
by sharizaka at 20:25
こんばんは~、鳥海山遠征..
by PALOMON at 19:45
今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧