2009年2月1日 刈田岳

昨日の天気から比べると数段よくなった、2月初日。目指すはスミカワスキー場。先日のリベンジとばかりに刈田岳へ心が逸る。

ゲレンデハウスでチケットを購入。実は刈田岳へ行くのは約10年ぶり。昔は1回券を3枚刈田記憶があるが、いまは登山者用に便利な「登山券」(3回分)ってのがあるんですね。ここで、先週も不忘山で遭遇したW氏と出会う。なんだか最近私と行動パターンが一緒では・・・・・(笑)。
c0116856_13484482.jpg
@400x3=1,200円也



c0116856_13502060.jpg
後見ゲレンデトップでシールを付け出発。ここまでは良かったのだが・・・・・


登り始めてエコーラインに出た途端に暴風が吹き荒れる。おまけに視界も悪い。この先登ったとしても、下りが楽しめないので、撤退を決意。

c0116856_13512899.jpg
今日はここ=「大黒天」まで。


来週再びリベンジか・・・・・
[PR]
# by sharizaka | 2009-02-01 13:56 | 蔵王山系 | Comments(0)

2009年1月24日 不忘山

天気予報では大荒れになるはずだったが、予報に反して意外に穏やかだった土曜日です。

午前9時過ぎ、ゲレンデ、山どちらでも対応できる恰好で白石スキー場に到着。まずはゲレンデでいいっかと言う感じで、堅い方の板を持っていった。が・・・ん、天気良いぞ。ストックを残して車へ戻り、山登りの準備開始。

ちょっと無駄を食ってしまったが、一人で不忘山へ行ってきました。前回は山の形も見えない位視界が悪かったが、今日は斜面もハッキリ見えた。
c0116856_20543084.jpg


雪質は案の定のアイスバーン。登りはラッセルなど皆無で楽チンそのもの。1時間少々で山頂直下に到着。紅茶を一杯飲んで、滑り始める。これが大変だった。まずエッジが効かないガリガリバーン。ズルズル降りる感じが精一杯だった。下りも40分程でスキー場へ。ま、ちょっとした運動という感じだったです。
c0116856_20545344.jpg
山頂直下の最後の尾根筋 ここもガリガリだった



ちょうど戻ってきたのがお昼前だったので、レストランでトン汁定食(これお勧め!)を食べていると、W氏が戻ってきた(入山届で山に入っているのは知っていたが)。いつも同じ行動パターンのようで、今回も会うことが出来ましたね。

※写真はデジカメ忘れたので携帯のカメラで撮りました。upは後日

・期日:2009年1月24日(土)
・行先:不忘山往復
・人数:ソロ
・行程:スキー場9:40----10:50山頂直下11:00----11:40スキー場
[PR]
# by sharizaka | 2009-01-24 19:16 | 蔵王山系 | Comments(2)

2009年1月11日 五社山・外山(トレイルラン)

朝、刈田岳を目指して車を走らせた。が、すみかわスキー場は強風でリフトが動いていなかった。

そのまま帰宅・・・・ん、どうしよう。

前からやってみたかったトレイルランへ。場所は名取市の五社山、外山。

名取市中ノ沢地区に車を止め、歩き・走りはじめました。まずは五社山。標高295mの里山です。ハイキング程度にはもってこいの散策路が整備されています。山頂には広場があって見晴らしが良いところです↓。
c0116856_1923946.jpg


ここから先は急なアップダウンがある尾根筋を走り、外山へ。ここは一応名取市最高地点です。といっても標高314mです。
c0116856_19251619.jpg


帰り道のこと。五社山山頂を過ぎた辺りから左に入る小道を発見。地図にも載っています。時間もあったことなので、早速探索開始!ところが、行けども行けどもゴールがない・・・・。おまけに分岐がいっぱいあるため、印をしないと道に迷う。およそ40分で出たところは名取スポーツパークの下の道路。えらいところまできてしまった・・・・。車は中ノ沢地区においてあるのでまた戻る。戻りはほとんど上り坂。でもコースは良かったですね。

落ち葉を踏みしめるトレイルはいいものです。
[PR]
# by sharizaka | 2009-01-11 19:29 | 仙台近郊 | Comments(3)

2009年1月3日 不忘山

c0116856_16245912.jpg
今シーズン初めてのツアーで不忘山へ。天候はイマイチだったけど、行ける所まで行ってみよう的なツアーでした。同行のH氏は、初売りで買ったゴアのワンピースを試しに、私は初めて身につけるビーコンの感覚を確かめに・・・・?。ま、それぞれあまり意味のない目的を持ちつつ上を目指したのであった。

c0116856_16251620.jpg
幸い天候はそれほど悪くならず、でも良くもならず、視界はあまり良くないものの、心配していた山頂直下の斜面が意外と良かった。↓はH氏の華麗な滑り。
c0116856_1625897.jpg
帰りは以前から気になっていた温泉「孝の湯」へ。隣の管理所兼休憩所で300円を払い中へ。ここは、硫酸塩泉で筋肉痛に効くらしい(ホントらしい)湯船はちょっと小さめですが、冷えた体に効きました。
c0116856_16253245.jpg

[PR]
# by sharizaka | 2009-01-03 16:47 | 蔵王山系 | Comments(2)

2008年12月28日 白石スキー場

c0116856_21373745.jpg
一昨日からの雪でようやくオープンした白石スキー場へ。

昨日より天候がましだと思っていたが、道中走ると逆に悪いような感じが。スキー場に着けば吹雪の一歩手前くらい。視界不良で思いやられたが、パウダー目指してリフトに乗った。

左のリフトを2本乗ったころから暴風が吹き荒れ、右のリフトが動くのを待って退散。

全てはそこから始まった!

「熊落し」には極上のパウダーが待っていてくれた!!!!

今日は11月立山ツアーに行けなかった分を取り戻せたかな。やっぱり白石スキー場は最高です。
[PR]
# by sharizaka | 2008-12-28 21:45 | スキー場 | Comments(2)

2008年12月21日 ジャングルジャングル

ようやく初滑り。積雪30cmの情報にちょっと不安になったが、行ってみると全く心配なし。ブッシュはほとんどなかった。でも最近雪降ってなかったからバーンがガチガチ。1時間も滑ると膝が痛みはじめる。結局2時間も滑らずに帰宅・・・・。

スキー場向かいの黒伏山を望む
c0116856_21353028.jpg


ウェストエクスプレス手前の斜面
c0116856_21361335.jpg

[PR]
# by sharizaka | 2008-12-21 21:36 | スキー場 | Comments(0)

AVALANCHE

約10年前、八幡平にツアーに行った。翌日、新聞に悲報が載っていた。近くの源太ヶ岳で大学教授が雪崩で亡くなった。つまりその前日、私も友人5人で八幡平に入っており、目の前で雪崩に遭遇した。幸い下に誰もおらず、切欠を作った友人も反対側にターンをしたため誰も巻き込まれることはなかった。

それから何度も山には行っていたが、雪崩対策をしていなかった。

ようやく物欲的ではあるが準備ができた。

一つはビーコンc0116856_20194817.jpg
トラッカーのDTS。デジタルビーコンである。先シーズンから後継機が出るとの情報があったが未だ出荷されていない。










二つ目はプローブ
c0116856_20205385.jpgブラックダイヤモンドの265cmのもの。

両方とも使わないことが一番幸せなんだけど、最悪のことを想定して携帯します。


え、山にどれくらい行くかって?・・・・・・・・そんなこと聞かないで下さい(爆)
[PR]
# by sharizaka | 2008-11-24 20:25 | 山道具など | Comments(0)

2007年9月2日 みやぎ自然環境サポーター養成講座

今日は、宮城県森林インストラクター協会主催の講座に参加。場所は大和町の七つ森。

南川ダム資料館に集合し、始めに開会式と講義「広葉樹と地球温暖化」を聞く。ちょっと実演があり、これが以外に面白かった。アスファルトと芝生のミニチュアを準備し、そこへ工事現場用の巨大ライト(=太陽)で照らす。上昇温度とライトを消した(=夜)後の温度の下がり方を計測した。上昇はアスファルトも芝生もそう変わりなかったが、ライトを消すと芝生は急激に温度が下がる。そう、都心部での熱帯夜が続くのも、土がない街中では日中に蓄えた熱をいつまでも地面が持ち続けているからなのだ。

講義後は早速実習へ。場所は資料館から車で1、2分のところにあるここ
c0116856_15594295.jpg


インストラクターの山内さんから実際の伐採現場についての講義と実演。
写真は、受け口を切ったあとに、追い口を切っているところ。この後すぐ木が倒れました。さすが!倒したい方向に対して90度の受け口を切るとよいとのこと。
c0116856_161429.jpg


実習では、既に伐採してある間伐材を使って、階段を作ることに。班分けして作業に取り掛かる。
c0116856_1623945.jpg


そしてできたのがこれ!ハイキングなど里山にいくと良く見かける歩道上の木の階段。自分達で作ると見方が変わるかも。
c0116856_1625577.jpg



次回は9/30だそうです。今日はシリーズの第2回だったそうで、いろんな企画があるようなのでまた参加してみようと思います。
[PR]
# by sharizaka | 2007-09-02 16:05 | 講習会 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Now at the time

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新のコメント

今年のGWはちょこっとだ..
by sharizaka at 18:52
帰って来るんですね! ..
by PALOMON at 20:04
PALOMONさん、ご無..
by sharizaka at 20:22
立山、絶景ですね! 滑..
by PALOMON at 08:28
みいさん、お久し振りです..
by sharizaka at 21:43
fwixさん、日曜日はお..
by sharizaka at 21:40
私もビックラポン!! ..
by みい at 10:16
お疲れさまでした。 帰..
by fwix at 07:30
スイマセン、お声掛けでき..
by sharizaka at 19:15
合流できず残念だったなー..
by fck_mototyan at 09:59

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧