2011年11月4日 祝瓶山

今日は平日ですが、山ほどある?代休を消化するために休暇を取りました。
そこで、天気予報で晴れが約束されていたので、”東北のマッターホルン”こと朝日連峰南端の祝瓶山へ出撃です。さすがに平日だけあって、祝瓶山荘前に先客は1台だけでした。この日は帰りに山荘直前で1組すれ違っただけで、あとは誰にも会いませんでした(もちろん熊さんにも)。
c0116856_14541576.jpg
スタートはもちろん祝瓶山荘です(鍵は掛かっていますので開きません)。
c0116856_14542968.jpg
山荘前から見た祝瓶山。登る山が見えるのは気分が高まります。
c0116856_14544574.jpg
歩き始めてすぐに私にとって最大の難所が現れます。それが”吊橋”です(高所恐怖症で、おまけに揺れるし)。もちろん、帰りも渡らなければいけません(涙)。ちなみに、この橋の板は明日(11/5)外されます。だから今日来たのです。
c0116856_14545928.jpg
吊橋を過ぎると一旦河原に降りて、間もなく桑住平の分岐です。行きはここを左に進みます(時計回り)。
c0116856_14551344.jpg
木の根っこから生えてた”なめこ”を発見!
c0116856_14553981.jpg
祝瓶山に朝日が当たって輝いてます。この辺りから道の両側が崖になります。
c0116856_1455572.jpg
ペンキ印が見えたら山頂が近いですが、斜度が更にきつくなります。三点支持ですね。
c0116856_14561135.jpg
大朝日岳を望む祝瓶山山頂です。次はここを縦走したいです。
今日はいつもより長めに山頂で景色を楽しみました。
c0116856_14562932.jpg
山頂から反対側に降りると間もなく赤鼻と鈴振尾根の分岐ですが、見落としやすいので注意です。左に棒が倒れてますが、これが標識です。赤鼻へはここを右に降ります(赤布があるのですぐわかります)。
c0116856_14564290.jpg
振返って、どーんと、祝瓶山
c0116856_1456568.jpg
赤鼻分岐(T字路)です。左は大玉山・平岩山を経て大朝日岳へ続きます。今日はここを右に進みます。
c0116856_1457991.jpg
桑住平を過ぎて河原に出るところの紅葉です。麓はまだ紅葉がキレイです。
c0116856_14572136.jpg
無事山荘前に到着。再び祝瓶山の眺望です。キレイな山です。
c0116856_14573326.jpg
帰り道、木地山から見た祝瓶山です。周りの紅葉もまだキレイでした。
c0116856_14574678.jpg
時計回りの普通のルートを歩きました。久しぶりに両手両足使いました。逆ルートはお勧めできないですね。あんな急坂は下りたくないです。

それにしてもキレイな山容です。気に入ってしまいました。これだけ尖がってる山も少ないですね。登りがちょっとキツイけど、短いし(小朝日の登りより長いけど)、お手軽で山深い朝日連峰の一端を感じられる山でした。

コースタイム【参考】
登り:祝瓶山荘 6:02 ---> 6:07吊橋 ---> 6:34桑住平---> 8:12祝瓶山山頂(2時間10分)
下り:祝瓶山山頂 8:45 ---> 9:37赤鼻 ---> 10:18桑住平 ---> 10:47祝瓶山荘(2時間2分)
[PR]
by sharizaka | 2011-11-04 19:57 | 朝日連峰 | Comments(6)
Commented by yossy1904 at 2011-11-04 22:02
去年、大朝日の山頂から見たときから登りたいと思ってました。
今年は残念ながら機会がありませんでしたが、来年こそ・・。
そのときは時計回りですね(メモメモ・・)。
Commented by superdioaf27 at 2011-11-04 23:14 x
おおっと、憧れの直登コースですね!私も未踏で大事に取ってあるのですが(苦笑)、来年辺りには是非登っておきたいルートです。
これだけピラミダルで格好良い山は、朝日連峰では他に障子ヶ岳くらいでしょうか?縦走コースはアップダウンが厳しいですが、大朝日岳に辿り着いた時の気分は格別ですよ♪
Commented by sharizaka at 2011-11-05 07:58 x
yossyさん、大朝日から見ると登りたくなる山ですよね。山頂直下のペンキのところは左にトラバースがありますので、ガスった時は注意が必要です。
1400mほどの山ですが高度感あっていい感じです。ぜひ来年は登ってみてください。
Commented by sharizaka at 2011-11-05 08:27 x
superdiaoさん、直登コースなかなか良かったですよ。祝瓶山は道中、山をずっと見ながら登れるのがいいですね。
障子ヶ岳は憧れますね。来年は行ってみたいです。
Commented by Toby at 2011-11-06 19:21 x
あぁ!やられたぁ!
迷ったんですよね。祝瓶か船形か散々悩んで船形に行っちゃったんです。来シーズンこそ祝瓶狙いますよ。
紅葉シーズンもいいらしいですし、大朝日まで縦走するのも楽しいだろうし。ん〜来シーズンどこらへんにつっこむか悩ましいです(^_^)
Commented by sharizaka at 2011-11-07 12:18 x
Tobyさんは、船形山だったんですね。祝瓶山はお勧めですよ!
あの尖がり様と登り甲斐のあるやせ尾根、そして山頂からの絶景は最高です。ぜひ来シーズンは挑戦してみてください。
冬の船形も行ってみたいですね。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Now at the time

最新のコメント

トラさん、おばんです。 ..
by sharizaka at 20:22
ずいぶんとまとめて忘れて..
by torasan-819 at 17:25
トラウトさん、お久し振り..
by sharizaka at 21:33
こんにちは。 富山も随..
by トラウト at 21:15
こんばんは。 こちらこ..
by sharizaka at 19:51
先日はお世話様でした。 ..
by utinopetika2 at 07:42
yossyさんも南蔵王歩..
by sharizaka at 21:53
今年はじめてこのルートを..
by yossy1904 at 21:32
motoyanさん、まさ..
by sharizaka at 17:54
PALOMONさん、お久..
by sharizaka at 17:53

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧