8月24日~26日 飯豊本山・大日岳(1日目)

飯豊はいつも素晴らしい
c0116856_14413419.jpg





先週に続き、飯豊連峰へ小屋泊まりで歩いてきた。
今回は、大日杉小屋から地蔵岳経由で飯豊本山&大日岳へ。帰りはせっかくなので三国小屋から牛ヶ岩山経由で大日杉小屋という周回コースを取った。1泊2日でも十分可能な行程だが、そこは敢えてもう一泊したかった。

さて、1日目の午前4時。仙台市内は大雨の状況で出発を躊躇ったが、午後から晴れるという天気予報を信じて出発した。途中眠気に襲われ長井市内のコンビニで30分程仮眠。飯豊町手ノ子から県道に入り、大日杉小屋には7時前に着いた。駐車場には車は5台ほどしかなかった。雨ということもあるのか、土曜日だというのにかなり少ないと感じた。

身支度をしている間も雨はポツポツと降っている。一旦止んで出発しようとザックを背負うとまた降りだすという状況で、なかなか歩かせてくれない。

7:37 ようやく雨が上がったと判断し、登山届けを記入してから大日杉小屋を出発した。
     この時間に出発なのは、天候回復が午後からということもあったからだ(これが正解だった)。
c0116856_14475679.jpg


このコースは初めてで楽しみもあるが、いきなり”ざんげ坂”が現れ、飯豊らしさが早速感じられた。
c0116856_1448107.jpg
c0116856_14482324.jpg


間もなく長之助清水を通過。しかし水はたっぷり(3.5L)背負っているのでパスする。
c0116856_1449083.jpg


この日の空はこんな感じだった。時折雨が強くなり、ザックカバーを掛け、合羽を着て登った。まずは地蔵岳を目指す。
c0116856_14492677.jpg


9:49 地蔵岳に到着。ここでしばし休憩。少し手前で追い越したご夫婦とここでしばらく談笑。
     米沢の方で飯豊にはかなり登られているようで、この先の道の情報をいただいた
c0116856_14515447.jpg
地蔵岳で20分以上も休憩してしまった。雨はまだ止まないが先を急ぐ(10:17出発)。

10:32 語らいの丘を通過。この看板は道から少し引っ込んだ木に掛けられているので、
      見落としやすいかも。振返ると先ほど歩いてきた地蔵岳が見える。この頃から雨も止み、
      青空も見えるようになってきた。
c0116856_14532299.jpg
c0116856_14533273.jpg


11:05 目洗清水を通過。ここもパス(というか、水が本当に出てるのか事前確認すらしてない)
c0116856_14541652.jpg


11:37 御坪を通過。ここはダケカンバの庭園風の様相である。
c0116856_2142994.jpg
c0116856_214386.jpg


御坪を過ぎるとようやく飯豊の主稜線が見え、飯豊本山小屋方面が臨めるようになった。
雲はあるものの、天候は概ね良好だ。この先が楽しみである。
c0116856_2185142.jpg


主稜線の分岐の手前で一旦沢へ降りる。ここの雰囲気がなかなか良かった。
c0116856_21103014.jpg


12:27 ようやく飯豊の主稜線に出た。飯豊本山方面を臨む。ここまで来れば切合小屋はすぐである。
c0116856_21124040.jpg


12:31 切合小屋に到着。ここは唯一の営業小屋である。ここで昼食休憩とした。
      小屋の目の前に水が引いてあるので助かる(若干温めだが)。喉を潤し、
      乾燥米のピラフを腹に入れた。
c0116856_21163672.jpg


13:06 お腹も満たされ、飯豊本山へ向けて出発する。切合小屋からは飯豊連峰最高峰の
      大日岳が目の前に見える(このときは雲が掛かっていたが)
c0116856_21181594.jpg


13:29 草履塚から飯豊本山を臨む。ここが手前のピークで一旦下る。
c0116856_2121927.jpg


13:43 飯豊本山へ向かう唯一の難所?「御秘所」の岩場を通過する。
      右側は切れ落ちているが、それほど怖くはない(高所恐怖症の私が言うのもなんだが)
c0116856_21243857.jpg
c0116856_2124497.jpg


14:26 飯豊本山小屋に到着。本山山頂はこの先である。
c0116856_21254281.jpg


14:41 飯豊本山に到着。昨年夏に来て以来一年ぶりである。誰も居なかったので、
      写真はザックだけ・・・・。昨年と違い天候も良く、360度視界良好であった。
c0116856_2129718.jpg
c0116856_21291881.jpg


飯豊本山山頂から、かの有名なダイグラ尾根を臨む。吊橋が崩壊したままで未だ通行止めであるが、渡渉してまで登るツワモノもいるらしい。復旧は当分先であろうが、いつかは挑戦したいルートの一つである。
c0116856_21311681.jpg


当初の予定では一日目は飯豊本山まで登り、本山小屋で一泊を考えていたが、まだ時間に余裕がありそうなので、御西小屋まで足を伸ばすことにした。そうすれば明日の大日岳が近くなり時間の節約にもなるからだ。

14:55 駒形山から御西岳方面を臨む。ここは飯豊連峰の中でも好きな風景の一つである。
     花の季節はもっとキレイなんだろうと思う。
c0116856_21352071.jpg


振返って飯豊本山を臨む。まもなく御西小屋だ。
c0116856_21375318.jpg


15:32 今日の宿、御西小屋に到着した。この頃から天候が悪くなり、ガスが出てきた。
      この日の宿泊者は5名だけ。自分は2階を指定されたが、1階は一人だけ。
      昨年は満員御礼で詰合せ寝ただけに、ゆったりと寝床を作ることができた。
c0116856_21391582.jpg


一休みしてから晩御飯の支度をし、背負ってきた缶ビールを飲み干し一日を締めくくった。寝不足もあり疲れたのか、18時にはシュラフへ潜り込んだ。明朝は大日岳へ向かうので天候回復を願いながら早い眠りに就いた。
[PR]
by sharizaka | 2013-08-27 21:54 | 飯豊連峰 | Comments(8)
Commented by Toby at 2013-08-28 20:19 x
いいですね、いいですねぇ!
ここはほんとに大好きなコースです。
本山から大日岳に向かう稜線は堪りません。しばらく歩いてないから近いうちチャレンジしたいです。膝が不安ですが…(^_^;)
続き楽しみにしています♪
Commented by sharizaka at 2013-08-29 21:46
Tobyさん。ホントいいですよ~、飯豊!大日杉からのコースは初めてでしたけど。
早く膝治して稜線歩きやりましょう!
Commented by fck_mototyan at 2013-08-31 16:04
三日目から一日目に逆読みしてしまいました。飯豊いい感じですね。泊が出来るようになれば行ってみたい。写真もきれい。
Commented by sharizaka at 2013-08-31 20:16 x
元やん、飯豊はいいっすよ。どこから登ってもキツイところがね(笑)。
涼しくなったらもう一度行ってみようかな。今度はぜひ泊りがけで!
Commented by torasan-819 at 2013-08-31 21:25
おっ懐かしいルート。
冬に本社ノ沢はいかがですか?
それにしてもこの時期の土曜日に御西小屋が余裕だなんて…
やはり登山者が減っているようですね。
Commented by sharizaka at 2013-09-01 08:07 x
トラ山さん、本社ノ沢を冬にですか?またまたご冗談を・・・・(笑)。
飯豊ですが、川入が使えない影響が大きいようです。そのせいで、荷揚げした食材が売れ残ってしまうそうです。
川入は来年も難しいのではとの話でした。
Commented by 山楽番 at 2013-09-01 16:50 x
先日、地蔵岳で会いました米沢の二人です。
やっぱり早いですね~うち等が本山へ上がったのは16:00近くでした。翌日の大日岳は最高の天気だったでしょう。本山から羨ましがってました。これから五段山下山の様子を拝見します。
もしよかったらyahooブログですが訪問ください。
Commented by sharizaka at 2013-09-01 19:44 x
山楽番さん、ようこそ。
あの時は先の道の状況教えていただきまして、ありがとうございました。
あれから徐々に天候もよくなりいい天気、いい景色を見れました。

当初は本山小屋に泊まる予定でしたが、翌日の大日岳のことを考えて、一歩足を伸ばしてしまいました。翌日の大日岳は良かったですよ!

また、飯豊でお会いできましたらヨロシクお願いします。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Now at the time

最新のコメント

ここピナクルでしょうかね..
by sharizaka at 19:26
4枚目、ピナクルですか?..
by yossy1904 at 20:56
いえいえ、実は引き攣って..
by sharizaka at 22:35
笑っておられますね。 ..
by utinopetika2 at 19:07
jiro2707さん、初..
by sharizaka at 19:35
登山ジャンルの新着記事で..
by jiro2702 at 17:02
トラさん、おばんです。 ..
by sharizaka at 20:22
ずいぶんとまとめて忘れて..
by torasan-819 at 17:25
トラウトさん、お久し振り..
by sharizaka at 21:33
こんにちは。 富山も随..
by トラウト at 21:15

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧