8月24日~26日 飯豊本山・大日岳(2日目)

奥深い飯豊を堪能しました
c0116856_22331277.jpg




昨夜はさすがに疲れていたのか、良く眠れた。
今日は午前4時起床。天候が心配になり窓から外を見た。雲は少ない。ということは大日岳へ向かわねば。
小屋から出て東の空を眺めた。
c0116856_20182886.jpg


同宿の3人組も起き始め朝食の準備をするが自分は後にして、まずは大日岳へ向かう準備を始めた。
サブザックに行動食と飲み物、一応合羽も。

5:00 御西小屋を出発した。東の空を振返る。キレイな景色だった。
c0116856_20221471.jpg


御西小屋から大日岳へ道は一直線。途中、南へ目を向けると磐梯山のシルエットがキレイに見えた。
c0116856_2024222.jpg


徐々に陽が登り、大日岳の斜面に陽が当たり始めた。
c0116856_20263478.jpg


5:54 大日岳山頂に到着。昨夏はガスに囲まれ周りの雰囲気を知ることができなかったが、この日は素晴らしい景色を楽しんだ。
c0116856_20275859.jpg


大日岳から伸びる、オンベ松尾根。芸術的な稜線が素晴らしい。いつか歩いてみたい。
c0116856_2030051.jpg


大日岳山頂は風が強く長居はできず10分ほどの滞在で御西小屋へと戻る。御西小屋から右は本山へ繋がる稜線、左は烏帽子岳へ繋がる稜線が一望できた。
c0116856_20352013.jpg


6:47 御西小屋に到着。振返って大日岳を臨む。
     御西小屋に戻ると、もう誰も居ない。遅い朝食を小屋で摂り、出発の準備に取り掛かった。
c0116856_20381546.jpg
c0116856_20383598.jpg


8:01 御西小屋の管理人さんに礼を言って、今日の目的地である三国小屋へと出発した。
     この日の行程はかなり余裕がある。本山・切合小屋・種蒔山を経由して三国岳なので、
     急な登りもない。せっかくなので晴れた飯豊の稜線をゆっくり楽しんだ。
c0116856_20421253.jpg


昨日もそうだか、御西岳へのたおやかな稜線
c0116856_20485078.jpg

飯豊連峰の主稜線の奥に、先週登った杁差岳が臨めた
c0116856_20491015.jpg


9:00 飯豊本山に到着。昨日よりもキレイな景色だった。
     この後、御西小屋管理人さんからの伝言を本山小屋の高橋さんへ伝えて、先へ進んだ。
c0116856_20495843.jpg


御秘所から草履塚へ向かう道。
c0116856_20554988.jpg


10:37 切合小屋に到着した。ここから三国岳へは1時間ほどのため、出発には早すぎる。
      ここでのんびりとランチ&コーヒータイムとした。
      今回買ったSNOWPEAKのチタンマグとテン場の正面に見える大日岳
c0116856_210722.jpg

11:42 切合小屋を出発して三国岳(小屋)へ向かった。

11:57 分岐を右に進み種蒔山を通過(標識のみで視界はない)。ここから先は初めての道である。
c0116856_2134031.jpg


途中岩場があり、遠くに三国岳避難小屋が見えてきた。
c0116856_2151516.jpg


この先に地図では鎖場と書いてあるが、3連の梯子が掛かっている。一列でないのがミソ?
c0116856_2164010.jpg


12:41 切合小屋から1時間で三国岳避難小屋に到着。本日の業務はこれにて終了である。
c0116856_21133954.jpg


荷物を片付けてから受付を済ませる。ここも1泊2,000円。そしてビールを1本(700円)いただき、一息ついた。後は特にすることもないので、汗臭い服を外に干し、管理人の金子さんと話しをしながら、周りの景色を楽しんだ。

明日はこの稜線を下っていく。目の前が最初の難所、剣ヶ峰(この時、どれだけ怖いか知らなかった)。
c0116856_21152758.jpg


三国岳避難小屋だが、位置的に不利なようで、通過して切合小屋か本山小屋に泊まる登山者が多い。それでも小屋は立派な造りで2階建て。定員は50名。中には水洗のトイレが3つもある。
なお、水場は少し下ったところにあるが、かなり危険なため管理人さんが汲んできた水を使うよう言われた。

さて、日も暮れかけた5時過ぎから、管理人さんを交えての宴がスタートした。小屋泊まりはこれが面白い。今回の宿泊客は岩手からの年配3人組と、新潟、南相馬、東京からソロの方々と自分の7名のみ。山ネタに花が咲き、夜は更けていった。とはいうものの、翌朝早いので7時半にはお開きとなった。
c0116856_21203820.jpg

[PR]
by sharizaka | 2013-08-29 21:39 | 飯豊連峰 | Comments(4)
Commented by KIYO at 2013-08-29 22:55 x
マグまでも…ペアなルックです(爆)!!
この際もっと増やしちゃいますよ~(≧▼≦)
Commented by sharizaka at 2013-08-31 07:10 x
あちゃー、やちまった!そこまで考えてなかったよ。
まあ、また山でヨロシク(笑)。
Commented by torasan-819 at 2013-08-31 21:30
天気は良いし、余裕のある行程でなんとも羨ましい。
いつも忙しく歩いている自分なので、こんな贅沢な山行がしてみたくなりました。
Commented by sharizaka at 2013-09-01 08:08 x
トラ山さん、そうですね。この2日目はかなりのんびりと歩きました。
天気もいいので、時間も気にせずに。でも歩き始めるとつい早くなっちゃって。
クセなんでしょうね。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Now at the time

最新のコメント

トラさん、おばんです。 ..
by sharizaka at 20:22
ずいぶんとまとめて忘れて..
by torasan-819 at 17:25
トラウトさん、お久し振り..
by sharizaka at 21:33
こんにちは。 富山も随..
by トラウト at 21:15
こんばんは。 こちらこ..
by sharizaka at 19:51
先日はお世話様でした。 ..
by utinopetika2 at 07:42
yossyさんも南蔵王歩..
by sharizaka at 21:53
今年はじめてこのルートを..
by yossy1904 at 21:32
motoyanさん、まさ..
by sharizaka at 17:54
PALOMONさん、お久..
by sharizaka at 17:53

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧