2014年7月21日 朝日連峰(3日目 狐穴小屋~以東岳~泡滝ダム)

これだよ、これっ!
c0116856_2155394.jpg




朝日連峰3日目です。今日こそは晴れてくれと期待して目覚めた午前4時。外を見れば真っ白・・・・あれ?、
晴れるんじゃなかったっけ?今日は、麓も泡滝ダムまでのロングコースなので早めに身支度を始めた。
・・・・すると徐々にガスが切れはじめ、太陽が顔を出しはじめた!これはいける!
c0116856_18255211.jpg


そして、楽しみにしていた景色が現れてきた。これ、これだよ!北に以東岳方面が見えてきた。
c0116856_18264818.jpg


北東には、月山と鳥海山がツインで見える。手前には障子ヶ岳。宿泊者もみんな歓声を上げる
c0116856_18284040.jpg


昨晩の泊り客のうち、自分を含めた4人が泡滝ダムまでの移動だった。5時半過ぎにカップル二人が先に出発。続いて5:45自分も少し遅れて小屋を後にした。管理人の安達さんのお陰で楽しく過ごさせてもらったこともあり、ちょっと離れ難かった。
c0116856_18322554.jpg
c0116856_18332541.jpg


西を見れば村上?の街と日本海が見える
c0116856_1835311.jpg


せっかくの朝日ロード、ゆっくり歩き振返る。狐穴小屋が小さく見えた。素晴らしい景色だ。
c0116856_18365438.jpg


松虫岩を過ぎ左手に海に浮かぶ佐渡島が見えた
c0116856_18393174.jpg


狐穴小屋から1時間35分で以東岳山頂に到着です。ここから大鳥池を見たかったのですが、今回も残念・・・・。
c0116856_18405960.jpg


少々休憩していよいよ下りです。少し歩いたところから、大鳥池が見えました。熊が足を広げて寝ていました。
c0116856_18421072.jpg


そして朝日の主稜線を東側から臨みます。
c0116856_18422166.jpg


以東岳から42分でオツボ峰に到着。一息入れて、これからの下りに備えます。
c0116856_18433142.jpg


上を見れば以東小屋が雪渓の上に見えます。来年新たな以東小屋が出来るをことを期待しています。
c0116856_18444125.jpg


いま歩いてきた道
c0116856_18452385.jpg


大鳥池小屋が見えてきました。ここから樹林帯に入り一気に下ります。
c0116856_18465779.jpg


ストックを巧みに使いながら、膝に負担を掛けないように一気に下ると大鳥池に出ました。
c0116856_1848211.jpg


池の横を少し歩いて、大鳥池小屋に到着です。以東岳から1時間50分で到着。ちょっと急ぎすぎたか・・・・。ここで靴を脱いでしばし寛ぎます。時間はまだ9時半にもなっていない。この調子ならお昼には泡滝ダムへ戻れそうです。後から来たソロの女性やカップルも到着。
c0116856_18483222.jpg


すっかり寛いで10時ちょうどに最後の歩き、泡滝ダムへ出発です。すぐに七曲があります。ショートカットの道がありますが、土壌保護のためにクネクネ歩きます。
c0116856_1851685.jpg


途中2ヶ所の吊橋も無事クリア。
c0116856_18515761.jpg

c0116856_1852795.jpg


最後は川の右岸に沿った登山道を歩きます。反対側にはまだ大きな雪渓があったりで。
c0116856_18524783.jpg


カウンターを過ぎれば、3日間の朝日連峰ツアーも終了です。
c0116856_18531159.jpg


今日は多くの登山者とスライドしました。天気がいいので来られたのでしょうが、明日から平日なんですけど・・・・。
c0116856_18554271.jpg


今回は最初から天気が悪いことが解っていながらの入山となりました。無理はせず、エスケープ等も考慮しながらの登山でしたが、雨に降られることが予想外に少なかったのが幸いでした。
最終日には朝日の素晴らしい稜線を見ることができ、満足のいく山歩きでした。次はやはり紅葉の時期ですね。

【参考コースタイム】
狐穴小屋5:45--->7:20以東岳7:30--->8:12オツボ峰8:17--->9:20大鳥池10:00--->11:55泡滝ダム
[PR]
by sharizaka | 2014-07-24 21:55 | 朝日連峰 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Now at the time

最新のコメント

雄山は三霊山の一つですか..
by sharizaka at 06:50
昨年の雪を半分分けて欲し..
by sharizaka at 06:37
雄山は神様がいそうな神社..
by fck_mototyan at 17:24
FBでも見ましたが、どう..
by yossy1904 at 23:39
ここピナクルでしょうかね..
by sharizaka at 19:26
4枚目、ピナクルですか?..
by yossy1904 at 20:56
いえいえ、実は引き攣って..
by sharizaka at 22:35
笑っておられますね。 ..
by utinopetika2 at 19:07
jiro2707さん、初..
by sharizaka at 19:35
登山ジャンルの新着記事で..
by jiro2702 at 17:02

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧