2014年8月14日 飯豊連峰(3日目 頼母木小屋~丸森尾根~天狗平)

ありがとう飯豊連峰。また会いにきます!
c0116856_20123188.jpg




飯豊連峰最終日である。自分はいつも最終日は基本的に降りるだけにしている。早く家に帰れることと、何かあった場合のバッファーとして計画している。

今日も午前3時過ぎに起床。まだ暗い中出発の準備をして午前5時に小屋を出発した。
c0116856_20124635.jpg


まずは、頼母木山へ登る。
c0116856_2013821.jpg


更に地神北峰へ登る。今日唯一の稜線歩きらしい雰囲気。
c0116856_20133426.jpg


今日もイイデリンドウが迎えてくれた。
c0116856_2014838.jpg


地神北峰に到着。今日の登りはこれだけ。僅か45分だった。
c0116856_20143486.jpg


地神北峰からは、いよいよ丸森尾根の下りに入る。ここからストック2本を駆使してラストスパートである(スパートには長すぎるが)。基本的に重力を利用して一気に下るのが自分流。しかし、足場の悪いところは
かなり注意して下る、メリハリを付けるのだ。
c0116856_2015278.jpg


右手には一昨日登った梶川尾根が見える。やはりあそこは下りたくない(笑)。
c0116856_20153687.jpg


地神北峰は標高1,800m、下山口は432m。つまり標高差約1,400mを一気に降りるのだ。
ほどなく丸森峰に到着。
c0116856_2016414.jpg


御坪に似た雰囲気の尾根道
c0116856_20181739.jpg


標高1,034m付近にある夫婦清水。一応確認してきたがチョロチョロで、汲めないことはないが面倒臭そうだった。
c0116856_20185949.jpg


さらに下り、765m付近で正面に滝が見える広場(ザレ場だが)があり、休憩。
c0116856_2019943.jpg


あとは一気に下るが、標高700m位のところから、飯豊山荘と天狗平ロッジの屋根が見える。ここからはホントに急な下りになるので、転ばないよう注意して高度を下げていく。
c0116856_20192233.jpg


駐車場が見えてくればゴールはまもなくである。お、オレの車の前にマイクロバスが止まっている。出れるのか・・・・(運転手がいてホッとしたけど)。
c0116856_20193131.jpg


8:00ちょうど、天狗平登山口に無事に到着である。頼母木小屋からちょうど3時間だった。
c0116856_20194089.jpg


これで、今年の夏休みの宿題は完了。また来年の夏も登れることを期待したい。

【参考コースタイム】
頼母木小屋5:00---5:16頼母木山---5:42地神北峰---6:12丸森峰----7:03夫婦清水---8:00天狗平
[PR]
by sharizaka | 2014-08-14 16:06 | 飯豊連峰 | Comments(6)
Commented by madokau at 2014-08-19 22:55 x
こんばんは。マルイです。
せっかくなら、こちらにおられる間に近くなった山々もいかがでしょうなどと余計なことを思ってしまいますが…
東北の山はいいですよね。
ちょっとかじっただけですが、山だけならずっといてもいいかもと思ったくらいです。
飯豊も行きたかったですが、1年では到底時間が足りませんでした。

週末には、これも未経験だった鳥海山に初めて行ってきましたが、残念なお天気でした。
次回はトップの写真のような美しい姿を見てみたいです。
Commented by sharizaka at 2014-08-20 20:36 x
マルイさん、お久しぶりです。
転勤以降もなかなか東京には行けず、関東の山にはまだ縁が遠いようです・・・・。
鳥海山いいですね。でも最近ずーっと天気悪くて、なかなか出掛ける気になれず、
悶々としてます。
飯豊はやはり年に1度は、いや何度でも?行きたい山ですね。今回は天気がイマイチでしたけど、
それなりに稜線歩きも楽しめました。
秋になって晴れが続いてくれればいいんですが。ぜひまたお越し下さい。
Commented by madokau at 2014-08-20 23:21 x
なるほど、こちらに常駐でいらっしゃるわけではないのですね。
道理で東北へのフットワークが軽いと思いました。
ご縁ができましたら、多少の御案内もできるかもしれませんので、ぜひ関東近辺の山にもお越しくださいね。
Commented by torasan-819 at 2014-08-21 22:10
頼母木小屋から3時間で下山はかなり速いペースですね!
せっかくの飯豊の稜線で、もっとゆっくりしても良かったのでは?などと思ってしまったほどですよ。
さて私も何とか年内には飯豊に登りたいのですが、どうなりますことやら…
Commented by sharizaka at 2014-08-22 22:35 x
マルイさん、そうなんです。東京には月に2,3回程度なんです。
でも、月に1回位は東京で週末を過ごすことがありますので、ぜひご案内お願いします。
Commented by sharizaka at 2014-08-22 22:36 x
トラ山さん、そうなんですよね。
下山してから、もうちょっとゆっくりしてから降りればよかったと思っちゃいました・・・・。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Now at the time

最新のコメント

yossyさんも南蔵王歩..
by sharizaka at 21:53
今年はじめてこのルートを..
by yossy1904 at 21:32
motoyanさん、まさ..
by sharizaka at 17:54
PALOMONさん、お久..
by sharizaka at 17:53
GW後半は天気良くなかっ..
by sharizaka at 17:51
こんな所でお会いできると..
by fck_mototyan at 12:12
唐獅子平避難小屋への斜面..
by yossy1904 at 20:48
ご無沙汰でございます。 ..
by PALOMON at 19:11
いやあ年末からバタバタ更..
by sharizaka at 14:01
久しぶりに更新されていま..
by fck_mototyan at 13:21

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧