2014年10月12日 鳥海山(湯の台~新山~七五三掛~千畳ヶ原周回)

やっぱりあなたのことが忘れられません
c0116856_1253585.jpg




3連休の中日。前日は大朝日岳で朝日を拝むことができた。早々に下山して一旦帰宅(滞在1時間半)。その後鳥海山へ向けて車を走らせた。夜は鳥海高原旅行村でキャンプ泊。しかし到着したのが夜7時のため既に真っ暗・・・・。取り急ぎテントを建てて乾杯してから床に就いた。

午前3時半起床。天気は快晴のようだ。朝食を各自済ませてテントを全員で畳む。日の出前の5時過ぎにキャンプ場を出発して湯の台登山口へ向かった。途中で東の空が赤く染まり始めた。
c0116856_6324773.jpg


5:45 湯の台登山口からご来光。
c0116856_63582.jpg


6:07 今日はロングコースなので朝日に見蕩れてる場合ではない。トイレを済ませ湯の台登山口から出発。
c0116856_6363124.jpg


6:22 滝の小屋に到着。5月に来て以来だ。
c0116856_6401179.jpg


河原宿へ向かう道を振り返ると素晴らしい紅葉と月山。朝日に照らされて素晴らしい景色を見せてくれた。
c0116856_6403528.jpg


7:17 河原宿小屋に到着。
c0116856_6422589.jpg


目の前には伏拝岳が見える。5月のツアー時に登ったが薊坂はキツかった。
c0116856_6441462.jpg


高度が上がってくると左手に笙ヶ岳と帰りに歩く千畳ヶ原が見えてきた。奥は庄内平野と日本海。素晴らしい景色が目の前に拡がる。
c0116856_6493339.jpg


9:20 外輪山分岐に到着し、目の前に新山が姿を現した。
c0116856_6515875.jpg


ここから外輪山を反統計回りに歩き新山へ向かう。途中懐かしい東斜面が見えてきた。下には唐獅子平避難小屋も視界に入った。
c0116856_6532781.jpg


10:40 鳥海山(新山)山頂に到着。さすがにここでは山頂ジャンプは無理。写真だけ撮ってさっさと降りるのだ。
c0116856_656365.jpg


11:40 大物忌神社前でランチを済ませて出発。ここからは千蛇谷を降りる。この時点でほぼコースタイム通りなので、日没には間に合うだろう。
c0116856_6572640.jpg


写真ではよく解らないが、七五三掛から稲倉岳下の紅葉が素晴らしかった。
c0116856_6594192.jpg


御田ヶ原分岐を左に進むといよいよ今回のメインディッシュ、千畳ヶ原が見えてきた。
c0116856_712925.jpg


この先途中で水を汲んでいる人を発見。こんなところに水場があったのか。ちょうど水の心配をし始めた頃だっただけに、恵みの水となった。
c0116856_744833.jpg


14:20 千畳ヶ原T字分岐に到着。既に陽が傾き始めている。
c0116856_761145.jpg


素晴らしい草紅葉
c0116856_774389.jpg
c0116856_782715.jpg


さあ最後の登り、月山森への登り返しがこの幸次郎沢だ。日陰になっている岩場が幸次郎沢である。
c0116856_711831.jpg


幸次郎沢から見る千畳ヶ原がこれまたスゴイ!夕陽に照らされて黄金色に輝いていた。
c0116856_7112942.jpg


15:52 河原宿小屋に戻ってきた。伏拝岳方面からの団体さんも来ていたようで小屋前はごった返していた。さあ日没前に駐車場へ戻れるか・・・・。時間との勝負だ(ヘッドランプはもちろん持参しているが)。
c0116856_7142847.jpg


もうじき日本海に陽が沈みそうだ
c0116856_7161216.jpg


ようやく滝の小屋が見えてきた。夕陽に照らされて紅葉とともに赤く染まっている。
c0116856_7171795.jpg


16:41 滝の小屋に到着。最後の休憩とトイレを済ませで、駐車場へ向かった。
c0116856_720483.jpg


17:07 日没前ギリギリで湯の台駐車場に帰ってくることができた。皆さんお疲れ様でした。

7月に二の滝コースから千畳ヶ原を歩いた。あの日は一面のお花畑だったが、その日から草紅葉の千畳ヶ原を見たいと思っていた。ちょうどこの日天気にもメンバーにも恵まれ楽しい一日を過ごすことができた。これで今シーズンの山歩きは一区切りできそうだ。また来年春のスキーシーズンに訪れたい。

【本日のトラック】
c0116856_721885.jpg

[PR]
by sharizaka | 2014-10-13 13:30 | 鳥海山 | Comments(2)
Commented by utinopetika2 at 2014-10-13 20:55
初めまして・・・って、何度かお会いしているようですね。
次回お会いした際は、是非、お声掛けください。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by sharizaka at 2014-10-14 05:26 x
utinopetika2さん コメントありがとうございます。
え、以前お会いしてましたか?失礼しました・・・・・。
ぜひ次回お会いしましたらヨロシクお願いいたします。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Now at the time

最新のコメント

トラウトさん、お久し振り..
by sharizaka at 21:33
こんにちは。 富山も随..
by トラウト at 21:15
こんばんは。 こちらこ..
by sharizaka at 19:51
先日はお世話様でした。 ..
by utinopetika2 at 07:42
yossyさんも南蔵王歩..
by sharizaka at 21:53
今年はじめてこのルートを..
by yossy1904 at 21:32
motoyanさん、まさ..
by sharizaka at 17:54
PALOMONさん、お久..
by sharizaka at 17:53
GW後半は天気良くなかっ..
by sharizaka at 17:51
こんな所でお会いできると..
by fck_mototyan at 12:12

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧