2014年12月29日 秋田八幡平・後生掛温泉ツアー(3日目:後生掛温泉~栂森)

最終日も満足な一日でした!
c0116856_7562565.jpg




ツアー最終日は、焼山方面へ向かう。
最終日は、チェックアウトもしなければならないので、どうしても出発が遅くなる・・・・。この日も結局宿を出たのは8時半だった。

さて、今日の目的地は一応「焼山」としているが、そもそも遠いのでそこまでは無理である。昨年はもうせん峠の看板をようやく見つけて(暴風と視界不良で困難を極めた)帰路に付いたのだ。できればそばにある栂森まで行こうとということで出発した。

焼山登山口はここなのだ。つまり宿に泊まらない人も、後生掛温泉の建物を通らないと登山口に着けない珍しい登山口である。
c0116856_7594914.jpg


登山口の扉を開けるとまず喫煙所になっていて、もう一つ扉を開けると登山口となる。目の前の橋(これが意外に怖い・・・・)を渡るとこのツアー最大の急斜面(笑)が待っている。上から見るとこんな感じ。後生掛温泉の建物が一望できてしまう。
c0116856_822993.jpg


ここまで上がってしまえば後はほぼ平坦。樹林帯を国見台方面へと進む。この日は幸いトレースがあるので利用させてもらった。宿で前に泊まっている方々が昨日国見台へ行ったとのことで、ラッセルせず済んだ。
c0116856_832550.jpg


徐々に高度を上げて、国見台の斜面をトラバースしていく。ここからはトレースがないのでラッセル隊長を駆ってでた。
c0116856_851029.jpg


国見台と栂森の鞍部付近は風が強いらしく、木々の枝はほとんどない。ここをもうせん峠へ登って行く。
c0116856_87191.jpg


まもなく栂森に到着である。天候は高曇りで風も穏やか。この時期の条件としては良いほうだろう。左のピークが栂森である。
c0116856_8817.jpg


栂森のピークからは焼山が見えた。この景色が見れただけでもラッキーだ。
c0116856_883579.jpg


さすがにこの付近はじっとしていると寒いので戻る。もうせん峠の看板だけ写真に収めた。
c0116856_891598.jpg


帰りは鞍部までシールを剥がして僅かの滑りを楽しみ、再びシールを貼って国見台に登り返した。ピークで昼食とし、最後の滑りに備える。このピークでは全く風がなく穏やかだった。

さて、唯一のパウダーバーンを楽しもう!上部は若干クラスト気味だったが、中腹部は快適なパウダーだった。
c0116856_893138.jpg
c0116856_894083.jpg


お楽しみの時間は一瞬で終わり、後はトレースを忠実に辿って後生掛温泉に戻る。
c0116856_8135036.jpg
c0116856_815230.jpg


【最終日のトラック】
c0116856_8154095.jpg


3日間の極楽ツアーもあっという間に終わってしまった。昨年初めて来たが、毎年来たくなる宿であり、ツアーコースだ。春先であれば陽も長くなり、もっと遠くへ足を伸ばすこともできるだろう。魅力たっぷりの八幡平、また近いうちに訪れたいものだ。
[PR]
by sharizaka | 2014-12-31 08:18 | 岩手山・八幡平山系 | Comments(6)
Commented by NON at 2015-01-02 16:22 x
行きたかった~行きたかった~行きたかったよ~御所掛♪(AKB風に)
来年は行く、絶対行く、行けるように調整するんだもんね!
宿もスキーも楽しそう モルモンも美味しそうでいいなぁ~ホルモン苦手だったね
Commented by sharizaka at 2015-01-02 17:00
NONさん、今回はホント残念でしたね。
毎度(といっても2回目ですが)楽しいツアーです。今年は予定付けてぜひ参加してください(春もいいようです)。
ホルモンは基本的に苦手なんですが、「幸楽」のホルモンは大丈夫です!
Commented by yossy1904 at 2015-01-03 18:10
ここ行ったBCスキーヤーは、だいたいリピーターになりますよね。
私も今シーズン2度目の後生掛は3月を予定してます。
本当は激パウシーズンの国見台を滑りたいのですが・・。
Commented by sharizaka at 2015-01-03 18:35
yossyさん、やはりそうですよね。私もリピーターになった一人です(笑)。
私ももう一度行きたいのですが、いつになるか・・・・。3月ですか?行ってみたいですね。天気も安定してくれば足を伸ばすことも可能かも。
あそこは居心地が良すぎて、長居すると人間ダメになれそうです(笑)。
Commented by madokau at 2015-01-03 21:37 x
こんばんは。マルイです。ご無沙汰しております。
山はやっぱり晴れがいいですね。今回は都合がつかず、前回見えなかったこの景色と、人間をダメにするあの温泉を逃してしまい、つくづく惜しいことをしました。
機会がありましたら、今年もよろしくお願いします。
Commented by sharizaka at 2015-01-03 21:49
マルイさん、ご無沙汰です。
後生掛温泉ツアーは今年も楽しかったです。天候は昨年より若干良かったので、見えなかった景色を見ることができただけでも御の字でしょう。
ぜひ今年も東北へお越しください。というか、自分も半分は東京勤務だったんだな(笑)。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Now at the time

最新のコメント

雄山は三霊山の一つですか..
by sharizaka at 06:50
昨年の雪を半分分けて欲し..
by sharizaka at 06:37
雄山は神様がいそうな神社..
by fck_mototyan at 17:24
FBでも見ましたが、どう..
by yossy1904 at 23:39
ここピナクルでしょうかね..
by sharizaka at 19:26
4枚目、ピナクルですか?..
by yossy1904 at 20:56
いえいえ、実は引き攣って..
by sharizaka at 22:35
笑っておられますね。 ..
by utinopetika2 at 19:07
jiro2707さん、初..
by sharizaka at 19:35
登山ジャンルの新着記事で..
by jiro2702 at 17:02

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧