2018年8月18日 黒部五郎岳(2,840m・富山県富山市)

8月だというのに・・・・

c0116856_17382649.jpg





黒部五郎岳は北アルプスの中で、どの登山口からも遠く、普通は2日掛けないと行けない山である。しかしそこは頑張って日帰り山行ということで、実は2年前に折立登山口から決行していた。今日は2年振りの体力測定を兼ねて再び歩くことにした。

さて、金曜日の仕事を終えて折立へと向かったが、着いてみると駐車場は満車!これはヤバい・・・・。あちこち探してみるが枠は空いてない。となると脇に停めるしかない。という訳でうろうろと探して通路脇にスペースがあったので幸い停めることができた。まだお盆休みの名残で混雑していたようだ。

土曜日は朝3時起床。それにしても寒い。ダウンを着込んでシュラフに包まって丁度良いくらいだった。車の温度計を見ると10℃!まだ8月なのにこの気温はどういうことか。朝食を済ませ、まだ真っ暗な4時に折立登山口を出発。折立から黒部五郎岳まで往復約30km、12時間近く掛かる予定なので、この時間に出発するしかないのだ。登山口に着くと同じく出発する方が一人。心強い気がした。
c0116856_19581290.jpg
最初のポイントはお馴染み「アラレちゃん」。ここまで30分。思ったより時間が掛かっているが遅い訳ではない。
c0116856_19583895.jpg
ここでちょっと休憩は、三角点。ようやく空が明るくなってきてヘッデンをここで消した。
c0116856_19584181.jpg
積雪計ポール。
c0116856_19584380.jpg
西には白山も見えている。
c0116856_19584641.jpg
五光岩ベンチの手前で、薬師岳を見ることができた。今回は登らないが・・・・。
c0116856_19584865.jpg
五光岩ベンチ近くでは木道に霜が降りていた。この状態は結構滑り用心して歩いた。
c0116856_19585627.jpg
午前6時、折立からちょうど2時間で太郎平小屋に到着。小屋泊まりの登山者が出発準備をしていた。
c0116856_19585937.jpg
太郎平小屋で小休止。行動食と水分を補給して、これからの長い道程に備える。薬師岳の東側から太陽が上がっている。
c0116856_20032801.jpg
水晶岳、鷲羽岳もご機嫌だ。
c0116856_20033187.jpg
太郎平から南へ進路を取る。薬師沢との分岐にある標識。いつものことだが、黒部五郎岳9.6kmの標記はゲンナリする。
c0116856_20033488.jpg
最初に太郎山を超えると、北ノ俣岳が見えてくる。この稜線は自分としては好きなエリア。
c0116856_20041157.jpg
c0116856_20041343.jpg
太郎平から1時間ほどで北ノ俣岳に到着。
c0116856_20042753.jpg
西側の下には有峰湖。
c0116856_20042310.jpg
北ノ俣岳山頂から、笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽山。
c0116856_20080390.jpg
そして稜線と黒部五郎岳。
c0116856_20080657.jpg
北ノ俣岳からはいくつかのアップダウンを繰り返す。最後の登りがこれ。
c0116856_20081015.jpg
30分ほどで肩に到着。大きなザックの人はここに置いて山頂を目指している。
c0116856_20081472.jpg
肩から10分ほどで、黒部五郎岳山頂に到着。太郎平からほぼ3時間だった。
c0116856_20082064.jpg
黒部五郎岳からの眺めはスバラシイ。薬師岳の右には立山と剱岳。その奥は後立山連峰の白馬三山が見える。
c0116856_20272645.jpg
槍ヶ岳から穂高連峰の山並み。
c0116856_20273000.jpg
雲の平と水晶岳、読売新道の稜線。
c0116856_20273311.jpg
そして何と言っても黒部五郎のカールが山頂直下に拡がる。
c0116856_20273583.jpg
山頂では気持ちよすぎて45分も滞在してしまった。帰りも同じくらい時間が掛かるので急ごう。前回は帰りの方が少し時間が掛かっていたので、少し早く歩くようにした。右手には赤牛岳も見えている。昨年読売新道を歩いた時に通過した富山の百山の一つ。
c0116856_20274176.jpg
黒部源流の間からは大天井岳も顔をのぞかせている。
c0116856_20274328.jpg
太郎平には2時間45分で到着。お腹も空いたのでラーメン大盛を注文。以前、立山から縦走したときはネパールカレーだったので今回は麺にしてみた。疲れた体に染み渡った。
c0116856_20274516.jpg
太郎平では少しゆっくりし、13時半に下山開始。快調に飛ばして?これまでの最速タイムで折立に到着。
c0116856_20274771.jpg
かくして、黒部五郎岳日帰りツアーは終了となった。今回は2回目のせいか、疲れを感じなかった。それが最近の山行で鍛えられたのかは定かではないが・・・・。

【参考コースタイム】
折立3:52---4:22アラレちゃん---4:42三角点---5:27五光岩---5:53太郎平
太郎平6:15---7:17北ノ俣岳7:21----8:01中俣乗越---9:17黒部五郎岳
-----------------------------------------------------------------------------
黒部五郎岳9:57---10:42中俣乗越----11:41北ノ俣岳11:50---12:36太郎平
太郎平13:29---14:24三角点14:29---14:42アラレちゃん---15:01折立

[PR]
by sharizaka | 2018-08-18 17:38 | 富山県の山 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Now at the time

最新のコメント

ここピナクルでしょうかね..
by sharizaka at 19:26
4枚目、ピナクルですか?..
by yossy1904 at 20:56
いえいえ、実は引き攣って..
by sharizaka at 22:35
笑っておられますね。 ..
by utinopetika2 at 19:07
jiro2707さん、初..
by sharizaka at 19:35
登山ジャンルの新着記事で..
by jiro2702 at 17:02
トラさん、おばんです。 ..
by sharizaka at 20:22
ずいぶんとまとめて忘れて..
by torasan-819 at 17:25
トラウトさん、お久し振り..
by sharizaka at 21:33
こんにちは。 富山も随..
by トラウト at 21:15

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧