人気ブログランキング |

2019年6月14日 南蔵王(刈田峠~不忘山)

今年もお花の季節がやってきました。

c0116856_07494191.jpg





最近恒例になりつつある、6月の南蔵王お花巡りへ今年も出掛けてみました。この週末は仙台で用事があるので土日で行こうかと思ったら、天気予報は両日荒れ模様とのこと。ちょうど代休があったので1日取って晴れマークの金曜日に歩くことにしました。今回はKIYOちゃんが休みを取ってくれ一緒に歩けることに。

前日、富山で仕事を終えてから車を走らせ、道の駅関川で車中泊。仮眠後、再び車を走らせ6時半に刈田峠に到着。すると平日だというのにスゴイ車の数。団体さんも多く、週末の天気予報がヨロシクないのでみんなこの日に出動したんでしょうね。ちょっと焦りました・・・・。

c0116856_07540296.jpg

6:50刈田峠を出発しました。

c0116856_07540784.jpg

正面には前山と杉ヶ峰。おなじみの風景です。

c0116856_07541088.jpg

一輪だけミヤマハンショウヅルが咲いていた。

c0116856_07541712.jpg

ツマトリソウにマイズルソウも。

c0116856_07542029.jpg
c0116856_07542300.jpg

前山に登ると後ろには刈田岳。

c0116856_07550709.jpg
続いて杉ヶ峰に到着。
c0116856_07551051.jpg

下には芝草平が見えてきました。

c0116856_07551287.jpg
杉ヶ峰から降りていくと、いつも雪が残っているのはここだけです。
c0116856_07551479.jpg

芝草平に到着。お目当ての「チングルマ」は・・・・。今年も満開でした!

c0116856_07565694.jpg
あっちもこっちも。木道に入ると一面のチングルマ畑(ちょっと後半戦でしたけど)。
c0116856_07565856.jpg
c0116856_07570499.jpg

実はこんな格好して撮ってます。右足はロープを持ち上げてるんです。まだ登山客が来ていないのでこんなことも可能。

c0116856_07572940.jpg

かなりの時間を費やし(想定内)たところで、先へ向かいます。

屏風岳からは、水引入道と馬ノ神岳。まだこちらの稜線東側には残雪があります。

c0116856_07583851.jpg

こちらは後烏帽子岳。えぼしスキー場の上にあたります。

c0116856_07584063.jpg

屏風岳の山頂から少し降りたところからの景色が、この縦走路の中で一番好きな景色です。南屏風岳と不忘山。いかにも東北らしい嫋やかな稜線です。

c0116856_07585832.jpg
後には刈田岳とその左肩に残雪の月山です。
c0116856_07590467.jpg
こちらは朝日連峰。
c0116856_07590767.jpg
そして飯豊連峰。いい景色です。
c0116856_07590974.jpg

南屏風岳に到着です。

c0116856_07591662.jpg
ここでちょうど9時になったので、KIYOちゃんがスマホでお盆の北海道フェリーの予約中。2か月前の朝9時から予約できるそう。幸い電波も通じたので無事予約できた模様。
c0116856_07592104.jpg

南屏風岳からは第2章。ハクサンイチゲとユキワリコザクラの幕が上がります。

c0116856_08012741.jpg

これでもかと言わんばかりに咲き乱れます。

c0116856_08015163.jpg

そして待っててくれたユキワリコザクラ。

c0116856_08014442.jpg
コラボバージョンも。コザクラは終わり掛けでしたが、何とか残っててくれました。
c0116856_08022151.jpg

途中にはオダマキの群落も。

c0116856_08022363.jpg
登山道の西側はこんな感じで、一面ハクサンイチゲです。
c0116856_08020495.jpg
ところどころハクサンチドリみたいな花も。
c0116856_08014849.jpg
山頂直下には、戦時中ここでB29が墜落したらしく、その慰霊碑があります。
c0116856_08050107.jpg

という訳で写真撮りまくりのため、3時間少々も掛けてようやく不忘山山頂に到着。

c0116856_08050419.jpg

帰り道は写真撮らないようにと思いながら、ついつい足止め食らっちゃいます。

c0116856_08050791.jpg
やっぱりユキワリコザクラも。
c0116856_08051010.jpg

ヒナザクラも咲いてました。

c0116856_08052397.jpg
ハクサンイチゲと南屏風岳。
c0116856_08051580.jpg
帰る頃になると下からガスが上がってきました。
c0116856_08053320.jpg

帰りは芝草平の木道はパスして刈田峠へ向かったので、2時間少々で登山口に到着。

c0116856_08053766.jpg

後半はかなり暑くなりましたが、終始天気にも恵まれ春のお花を存分に楽しむことができました。
やはり6月の南蔵王は外せませんね。この道はアップダウンは少ないですが、意外にロングルートです。
皆様にもお勧めします。


by sharizaka | 2019-06-15 08:08 | 蔵王山系 | Comments(4)
Commented by torasan-819 at 2019-06-17 19:43
13日と14日は梅雨の晴れ間ということで多くの方が狙ったみたいですね。私もですが休めないので出勤前でしたが無理したかいがありました。KIYOちゃんも一緒とはなんか二人とも懐かしいですね。会いたいな~ということで来月そちら方面に行こうかと画策していますがどうなりますか。
Commented by sharizaka at 2019-06-24 19:49
出勤前の不忘山は、通常あり得ませんね(笑)。
今年はぜひ北アルプスへお越しください。お待ちしてます。
Commented by Toby at 2019-07-08 12:26 x
KIYOちゃんと登ってたんですね!
しかもこんなに晴天でうらやましい。
うちの副隊長とお邪魔してもよさげなときあったら、呼んでください(^人^)
Commented by sharizaka at 2019-07-08 21:33
Tobyさん、チョビコ副隊長大歓迎ですよ!
一緒に歩いてみたいなぁ。すっかりお姉さんですね。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

最新のコメント

折立~太郎平小屋間は、コ..
by sharizaka at 22:56
何も知らないで・・・ ..
by utinopetika3 at 21:38
Tobyさん、チョビコ副..
by sharizaka at 21:33
KIYOちゃんと登ってた..
by Toby at 12:26
出勤前の不忘山は、通常あ..
by sharizaka at 19:49
13日と14日は梅雨の晴..
by torasan-819 at 19:43
文殊岳は意外と穴場な斜面..
by sharizaka at 07:33
この1週間後、文殊岳南西..
by yossy1904 at 23:18
立山側から見るのと姿がか..
by sharizaka at 21:20
薬師峠側からの薬師岳は、..
by fck_mototyan at 10:51

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧