人気ブログランキング |

2019年7月13日 太郎平小屋・北ノ俣岳(岐阜県飛騨市)

名付けて、「遠いラーメン屋」!?

c0116856_18013527.jpg





昨年の7月3連休は猛暑(下界は36℃)の中、栂海新道を踏破した。
今年は天候が全く逆で、気温は上がらず天気は不安定なまま3連休に突入してしまった。中日が雨予報のため山小屋ではキャンセルが相次いだそうだ。

幸い初日の土曜日は天気が持ちそう(主に日本海側)なので、どこか歩きたいと思っていた。ちょうど山仲間が太郎平小屋で手伝いをしているというので、太郎ラーメンを食べに行くことにした。

いつもなら前日夕に折立に入るのだが、今週は仕事が忙しく体が疲れていたので土曜日のゲートオープンに合わせて家をでることにした。

亀貝ゲート前に到着すると既に30台くらいの車が停まっていた。さすが3連休の初日だけある。

c0116856_20593506.jpg

料金所を通過した後は、やたらと交互通行の信号に待たされたので折立まで40分近くも掛かってしまった。ちょうど後ろには東京からの毎日アルペン号が付いてきていた。

c0116856_20593833.jpg

折立駐車場はほぼ満車状態。富山ナンバーは僅かで、ほとんどが県外ナンバーの車だ。

c0116856_20594161.jpg

準備をして、自分としてはかなり遅い午前7時に折立を出発する。

c0116856_20594487.jpg

今日はせっかくなので、折立→太郎平小屋間のタイム更新を狙ってみた。昨年、黒部五郎岳日帰りの時には1時間55分だった。どこまで縮められるだろう。

しかし朝イチは体が慣れてない。いきなり最初の「アラレちゃん」で喉乾いて2分程休憩。

c0116856_20594724.jpg

その後は順調に足を運び、「三角点」には出発から40分ほどで到着。残念ながら薬師岳方面の展望はなし。休憩せずに先へ進んだ。

c0116856_20595080.jpg

最後のポイント「五光岩ベンチ」も順調にクリア。

c0116856_20595232.jpg

太郎平小屋には1時間43分で到着した。これまでの記録より12分も短縮できた(しかし、これ以上は走らないとムリ)。

c0116856_20595535.jpg
c0116856_21013070.jpg

太郎平小屋から見る水晶岳方面はガスの中だった。

c0116856_21013371.jpg

ちょっと小屋の中で休ませてもらい、ラーメンまで時間があるのでお腹を空かせるために北ノ俣岳へ散歩に行くことにした。実はもう一つの目的が、雷鳥のヒナが生れているはずなので、それを見たかったのだ。

c0116856_21013850.jpg

稜線に出ると北ノ俣岳方面はガスの中・・・・。

c0116856_21014386.jpg

それでも標高を少し上げると山頂が見えてきた。

c0116856_21014508.jpg

ここだけまだ登山道上に雪が残っている。

c0116856_21014872.jpg

徐々にガスが取れる時間が増えてきた。左手には赤牛岳。

c0116856_21015112.jpg

水晶岳、鷲羽岳方面。間からは大天井岳が見える。

c0116856_21031099.jpg

1時間ほどで北ノ俣岳に到着。

c0116856_21031459.jpg

一瞬、黒部五郎岳の山頂付近が見えたが、これが限界だった。

c0116856_21031746.jpg

じっとしていると寒いので太郎平小屋へと戻ることに。すると水晶岳がキレイに見えた。

c0116856_21032212.jpg

雲ノ平から祖父岳、その奥はワリモ岳と鷲羽岳が見える。

c0116856_21032636.jpg

これまでずっとガスの中だった薬師岳が姿を現した。下に見えるのは太郎平小屋。

c0116856_21032986.jpg

太郎平小屋に戻り、ここの名物「太郎ラーメン」を注文。

c0116856_21033247.jpg
特筆すべきは「行者ニンニク入り」ということ。この行者ニンニクは、小屋のオープン前にかなり危険なところへ小屋の方が取りにいっているらしい。ありがたくいただいた。もちろん美味しい。
c0116856_21033434.jpg

ラーメンでホッと一息付いてたら、近くの登山者から太郎山の近くで雷鳥の親子を見たとの情報が入る。少し休憩してから山仲間と一緒に探しに出かけてみた。しかしなかなか見つからない。諦めかけて帰ろうとしたら、木道の脇に親鳥を発見!

c0116856_21063591.jpg
と言うことは!・・・・いたいた、ヒナがたくさん。前情報通り5羽を確認できた。まだ生まれたてでホントに小さくてかわいい。
c0116856_21063896.jpg
雷鳥の親子を写真に収めたところで小屋へと戻った。
山仲間もこれから晩御飯の準備になるようだったので、早々に引き上げることにした。この景色も今日は見納め。
c0116856_21081577.jpg

山仲間に見送られながら太郎平小屋を後にした。

c0116856_21064208.jpg

下りはもちろんダッシュ(ウソ)。でも結構駆け足で降りると、1時間25分で無事折立に到着した。これで今日の山歩きは終了となった。

c0116856_21064404.jpg


by sharizaka | 2019-07-13 18:01 | 岐阜県の山 | Comments(2)
Commented by utinopetika3 at 2019-07-16 21:38
何も知らないで・・・
ふ~ん、大平小屋まで2時間として、北ノ又岳までプラス1時間かぁ~・・・で、コースタイムを調べてみたら6時間じゃないですかぁ。
これじゃ中々行けないなぁ~と思いつつも泊りがけで行ってみたいですね。
恐れ入りました。
Commented by sharizaka at 2019-07-16 22:56
折立~太郎平小屋間は、コースタイムは4時間とか書いてありますが、普通の方でも3時間位ですね。
今回はちょっと頑張ってみました。正直、2時間切るのは結構大変です。
ここはぜひ泊りでお越しいただくことをお勧めします。景色がスバラシイですよ。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Now at the time

最新のコメント

憧れの雲ノ平もshari..
by utinopetika3 at 20:05
先日はこちらこそお会いで..
by sharizaka at 07:54
先日はお会いできて大変嬉..
by utinopetika3 at 19:04
亘理地塁は興味あるルート..
by sharizaka at 23:49
わたしも亘理地塁で似たよ..
by fck_mototyan at 23:09
折立~太郎平小屋間は、コ..
by sharizaka at 22:56
何も知らないで・・・ ..
by utinopetika3 at 21:38
Tobyさん、チョビコ副..
by sharizaka at 21:33
KIYOちゃんと登ってた..
by Toby at 12:26
出勤前の不忘山は、通常あ..
by sharizaka at 19:49

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧