人気ブログランキング |

2019年7月27日 赤谷山(2,260m・富山県上市町)

藪と格闘の一日

c0116856_21420139.jpg




梅雨明け一発目の週末なのに、台風襲来の予報。当初泊りがけでの山行を予定していましたが、あっさり中止です。しかし、北アルプスは土曜の午前中は雨には降られない予報なので山登りに出かけることにしました。
行き先は、剱北方稜線にある「赤谷山」。富山県では「あかたんやま」と読みます。富山の百山にも名を連ねており、今回は95座目の新規ゲットになります。ちょっと厄介な山なので一人で行くには心許なかったのですが、勇気を振り絞って?チャレンジです。
登山口は剱岳早月尾根と同じく馬場島になります。ここを5:15に出発です。当然こちら側に歩く人は誰もいません。
c0116856_08193210.jpg
しばらくは工事用の作業道を歩きます。最初の橋は渡ったらそのまま真っ直ぐなのですが、何を間違えたか右折してしまい慌てて戻る羽目に。登山道に入ると藪漕ぎが始まりました。3年前にここは一度歩いているのですが、こんなことはなかったと記憶しています。まもなく第1渡渉点です。この日の岩はどれもヌルヌルして滑りやすく渡れる場所を探すのに時間を要してしまいました。
c0116856_08215476.jpg
振り返ると青空です。これなら剱岳行っても良かったかなと思ってしまいます(同日、山仲間が剱岳日帰りに出掛けているのは知ってたので)。
c0116856_08215901.jpg
まずブナクラ峠までの道はこんな穏やかなところも時々あります。
c0116856_08220187.jpg
藪漕ぎ突入です。まだいい方かな。
c0116856_08221040.jpg
第3渡渉点からの眺めです。
c0116856_08221424.jpg
さらに背丈の高い藪に突入。これは前が見えません。足元の草を掻き分けて前に進むしかありません。
c0116856_08221896.jpg
ようやく、岩ゴロゴロのエリアに到着です。ここまで来ればブナクラ峠は間もなくです。
c0116856_08222025.jpg
振り返って登ってきたブナクラ谷です。
c0116856_08261038.jpg
右手には剱岳も見えてきました。後が楽しみです。
c0116856_08261343.jpg
ちょっと時間掛け過ぎですが、3時間ほどでブナクラ峠に到着です。
c0116856_08261879.jpg
峠に来ると反対側の後立山連峰の山並みを一望できます。まだこの時間は快晴で稜線もクッキリでした。
c0116856_09101085.jpg
右にはこれから目指す赤谷山です。意外と近くに見えますが、これから再び藪との格闘が待ち受けてます。
c0116856_09101378.jpg
少し上がったところに池塘があります。奥の山は猫又山です。
c0116856_09101698.jpg
この先いいくつかの雪渓が残ってました。1つ目は登山道の右手にあるだけで関係ありません。
c0116856_09102469.jpg
2つ目はトラバースします。雪の表面は少し柔らかいのでストックあればアイゼンは不要です。
c0116856_09102764.jpg
この先から沢状の地形を進むところがあります。
c0116856_09103075.jpg
3つ目は直登します。ここもアイゼンなしで大丈夫です。
c0116856_09103362.jpg
4つ目最後の雪渓も直登です。
c0116856_09103642.jpg
一カ所登山道が完全に崩落しているところがありました。ここはちょっと厄介で左側の草付きのところ無理やり登りました。
c0116856_09143448.jpg
眼下に広がる沢です。
c0116856_09143732.jpg
ようやく山頂をロックオン!この上が山頂ですが道は左側を巻きます。
c0116856_09144195.jpg
グルっと道を巻いていくと山頂に到着です。ちょっと広くなってます。
c0116856_09144938.jpg
ここに山頂のお地蔵さんがあります。
c0116856_09150540.jpg
山頂からの景色はまさに絶景です。正面には威厳を放つ剱岳。
c0116856_09145561.jpg
その左には剱岳へと繋がる北方稜線の山々。赤ハゲ、白ハゲ、大窓と続きます。
c0116856_09145763.jpg
後立山連峰の峰々です。
c0116856_09151446.jpg
五竜岳と鹿島槍ヶ岳。鹿島槍だけ雲が掛かってます。
c0116856_09151710.jpg
白馬岳方面をアップで。
c0116856_09152057.jpg
山頂にはチングルマのお花畑がありました。
c0116856_09202231.jpg
タテヤマリンドウも咲いてます。
c0116856_09202612.jpg
山頂を後にします。正面にブナクラ峠を挟んで毛勝三山の山並みです。
c0116856_09203163.jpg
ブナクラ峠~赤谷山間も藪漕ぎです。こちらは笹やハイマツの藪があって苦労します。
c0116856_09203958.jpg
池塘近くに咲いていたニッコウキスゲです。登りより多く咲いているような気がしました。
c0116856_09204221.jpg
ブナクラ峠まで戻ってきました。下りは1時間少々でした。予報通りガスが出てきました。雨もポツポツと。
c0116856_09204609.jpg
下りは登りより疲れます。足元が見えないので濡れた石に足を滑らせ転んだり、微妙な踏み後を間違えてルートミスし、少し登り返したりなんてことを何度も繰り返します。雨も降ってきたので渡渉点の増水が気になりますが、幸い3ヶ所とも問題なくクリアです。15時前には馬場島ゲート前に到着です。
c0116856_09205003.jpg
今年登った山では間違いなく一番厳しい山でした。一人で行くには精神がやられます。当然誰にも会いませんので、熊の気配も怖いし、ちゃんと戻れるのか心配になることも。そうは言っても何とかクリアできたことに満足です。しかし、半袖を着てたために両腕は笹や棘のある葉っぱ、ハイマツなどの藪に擦られ、傷だらけなってしまいました。もう二度と行くことはないでしょう。でも山頂からの景色だけは最高でした!

by sharizaka | 2019-07-27 21:42 | 富山県の山 | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2019-07-31 23:09
わたしも亘理地塁で似たような経験しました。薮はツライっす。
Commented by sharizaka at 2019-08-01 23:49
亘理地塁は興味あるルートの一つですが、藪が酷そうですね。こっちも参りました。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Now at the time

最新のコメント

どれもいい天気いい景色い..
by fck_mototyan at 12:35
雲ノ平日帰りはちょっとチ..
by sharizaka at 17:28
憧れの雲ノ平もshari..
by utinopetika3 at 20:05
先日はこちらこそお会いで..
by sharizaka at 07:54
先日はお会いできて大変嬉..
by utinopetika3 at 19:04
亘理地塁は興味あるルート..
by sharizaka at 23:49
わたしも亘理地塁で似たよ..
by fck_mototyan at 23:09
折立~太郎平小屋間は、コ..
by sharizaka at 22:56
何も知らないで・・・ ..
by utinopetika3 at 21:38
Tobyさん、チョビコ副..
by sharizaka at 21:33

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧