人気ブログランキング |

2019年8月18日 雲ノ平(2,550m:富山県富山市)

雲で朝食を・・・・

c0116856_17325361.jpg





令和最初の夏休みが終わろうとしています。今年は先週の槍ヶ岳だけしか登っていないので、もう一つくらい登っておきたいところです。
中盤は台風の影響があったので、この土日がラストチャンス。土曜日はうだうだしてしまってどこにも出かけなかったので夕方から折立へ車を走らせてみました。今回は年に一度の体力測定を兼ねて「雲ノ平日帰り」を敢行です。


折立駐車場は下山する方もいるので、夕方は余裕で駐車できます。車中泊して起床は午前1時。軽く食事をして出発に備えます。
午前2:15、当然真っ暗な折立登山口から出発です。今回は残念ながら同時刻に出発する人が誰もいませんので、一人旅になります(笑)。

c0116856_20382091.jpg

いつも思うのですが、このルート、最初の「あられちゃん」までが体が慣れていないせいで結構辛いです。なんで来てしまったんだろうと毎回思う区間です。そうはいっても登るしかないのですが、いつも通り30分で到着します。

c0116856_20382524.jpg

休憩そこそこに次は三角点。ここまでは20分ほど。

c0116856_20383016.jpg

この日は月明かりが眩しいくらいで、三角点から上はヘッデンなくても歩けるくらいでした。なんだかんだでちょうど2時間で太郎平小屋に到着です。4時過ぎですから小屋は朝食準備の真っ最中。ちょっとだけ挨拶して水を汲もうとしたら、なぜかチョロチョロ。幸い最後に従業員の方がバルブを開けてくれたので事なきを得たのですが。

c0116856_20383303.jpg

小屋から見る薬師岳です。

c0116856_20383611.jpg

さて薬師沢へ降ります。いつもはこの分岐を真っ直ぐに進むのですが、今日は久しぶりに左です。

c0116856_20383961.jpg

振り返ると太郎平小屋が見えます。

c0116856_20384277.jpg

ここが第1渡渉点です。昨年、太郎沢を登った時の起点がここです。しかしたくさん忘れ物しました・・・・。

c0116856_20384677.jpg

第2、第3渡渉点を越えて

c0116856_20385252.jpg

下りは1時間少々で薬師沢小屋に到着です。ここは珍しく缶詰を売っています。

c0116856_20385510.jpg
c0116856_20402495.jpg

ここから雲ノ平への急登に備えてパワーアップします(笑)

c0116856_20402815.jpg

最初はいきなり苦手な吊橋です(笑)

c0116856_20403222.jpg

今日は平水位なので河原へ降りてここから急登が始まります。

c0116856_20403501.jpg

途中はご覧のゴロゴロ岩。これが苔むして結構滑りやすい。

c0116856_20403894.jpg

必死に両手も使って登ること約50分で木道が出てきます。これで急登は終わりです。ただ、ここから山荘までが結構長いです

c0116856_20404346.jpg

雲ノ平にはいくつかの庭園がありますが、最初に出てくるのが「アラスカ庭園」

c0116856_20431996.jpg

右には大きく黒部五郎岳。

c0116856_20432232.jpg
後ろには大きく薬師岳。
c0116856_20404984.jpg

こちらは笠ヶ岳とその稜線。

c0116856_20404697.jpg
午前7時半過ぎに、無事雲ノ平山荘に到着です。従業員がちょうど朝食中でした。
c0116856_20451250.jpg
雲ノ平山荘からの景色です。まずはやっぱり水晶岳。ホントはテント場の方がいいんですが、ちょっと遠いので小屋前からです。
c0116856_20453713.jpg
こちらは手前の祖父岳。
c0116856_20454051.jpg
三俣蓮華岳と笠ヶ岳
c0116856_20452915.jpg
今日の目的は、「雲で朝食を」でした。映画に「ティファニーで朝食を」と言うのがあったな(見てないけど)と思い、ちょっと真似?してみました。今回は持ってきたシリアルにミルクを掛けてちょっとおしゃれなブレックファーストです。
c0116856_20454504.jpg

せっかくの雲ノ平、景色を楽しまない訳にはいきません。雲ノ平を感じる風景です。

c0116856_20455263.jpg
c0116856_20455589.jpg

ちょっとノンビリしすぎました。8時半を過ぎたのでそろそろ帰りましょう。山荘に別れを告げてきた道を戻ります。ちょうど視線の先に太郎平小屋が見えてます。

c0116856_20495161.jpg

左には黒部五郎小屋

c0116856_20495506.jpg

行きと同じく薬師沢へ向かってゴロゴロ岩を降りていきます。ここは登りで使った方が楽です。岩が滑るので注意しながらですが、この日は少し乾いてきていたので楽だったかもしれません。

c0116856_20525994.jpg

ようやく薬師沢に戻ってきました。キレイな水です。

c0116856_20495887.jpg
c0116856_20500202.jpg

赤木沢へはこの沢を入っていきます。

c0116856_20500519.jpg

薬師沢では吊橋で5人家族が渡るのに10分以上待ちました。ここまで来れれば急ぐ必要もないのでノンビリ川を眺めてました。そして太郎平に向けて登り返しです。

c0116856_20500859.jpg

1時間半ほどで太郎平に無事戻ってきました。

c0116856_20501128.jpg

さてラーメン!と思ったら。ナント売り切れ!昨日の時点で売り切れてしまったそうです。残念・・・・。という訳でうどんを注文。これはこれで疲れた体に染み渡り美味しかったです。

c0116856_20501601.jpg

なぜか登りとたいして変わらないタイムで折立登山口に無事到着。登山口の自販機でコーラ買って一人祝杯です。

c0116856_20501945.jpg

今回のルートは歩いたことはあるものの、日帰りできるものか綿密に?下調べをして決行した訳ですが、思ったより余裕がありました。距離は往復約30㎞。黒部五郎岳とほぼ同じようですが、変化に富んだルートなので飽きることはありませんでした。また挑戦するかは定かではありませんが、次回は雲ノ平で1日ノンビリしてみたいです。

【参考タイム(休憩込み)行程往復約30㎞】
折立2:15---4:16太郎平4:40---5:48薬師沢小屋6:00---7:39雲ノ平山荘(5時間24分)
雲ノ平山荘8:45---10:08薬師沢小屋10:32---12:00太郎平12:56---14:50折立(6時間5分)


by sharizaka | 2019-08-18 17:33 | 富山県の山 | Comments(2)
Commented by utinopetika3 at 2019-08-22 20:05
憧れの雲ノ平もsharizaka さんは日帰りなんですね。
羨望であります。
来年、二泊三日あたりで考えています。
Commented by sharizaka at 2019-08-24 17:28
雲ノ平日帰りはちょっとチャレンジでしたね。でも黒部五郎岳と同じ距離だったようで、無事敢行できました。
ここは日帰りでは勿体ないので、ゆっくり泊りで行くことをお勧めします。


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Now at the time

最新のコメント

どれもいい天気いい景色い..
by fck_mototyan at 12:35
雲ノ平日帰りはちょっとチ..
by sharizaka at 17:28
憧れの雲ノ平もshari..
by utinopetika3 at 20:05
先日はこちらこそお会いで..
by sharizaka at 07:54
先日はお会いできて大変嬉..
by utinopetika3 at 19:04
亘理地塁は興味あるルート..
by sharizaka at 23:49
わたしも亘理地塁で似たよ..
by fck_mototyan at 23:09
折立~太郎平小屋間は、コ..
by sharizaka at 22:56
何も知らないで・・・ ..
by utinopetika3 at 21:38
Tobyさん、チョビコ副..
by sharizaka at 21:33

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧