人気ブログランキング |

カテゴリ:船形連峰( 18 )

2012年10月20日 船形山(升沢コース)

升沢避難小屋と紅葉
c0116856_19121443.jpg


More
by sharizaka | 2012-10-20 21:52 | 船形連峰 | Comments(6)

2011年1月29日 泉ヶ岳(表コース)

冬の泉ヶ岳はよく考えたら初めてかも。表コース滑降の記事を見つけたので下見で出撃。コースがデコボコな情報があったので、今日は念のため?BlackDiamond "MYSTIC"で。
c0116856_20231149.jpg
表コース登山口。ワカンの登山者が先行。登山道は明瞭です(先行トレースがキレイに残ってました)
c0116856_20232249.jpg
ドーダン林までは急登のため、板はザックに付けキックステップで上がりました
c0116856_20233157.jpg
泉ヶ岳山頂。登山口から約2時間15分
c0116856_20234380.jpg
さて、問題の滑走ですが、山頂直下の斜面はまあまあかな。沢筋は結構デコボコ

途中沢に下り過ぎてヘビーなトラバースを余儀なくされた。表コースの北側の方が良さそうだけどどうかな。結局、途中から夏道を板外して下山。GPSログは恥ずかしくて載せられません。
by sharizaka | 2011-01-29 20:30 | 船形連峰 | Comments(0)

2011年1月1日 北泉ヶ岳

新年一発目は、近場で北泉ヶ岳へ。そもそも今日は大荒れの天候だったはずでは・・・・。
気象庁さん、大ハズレ!。でも北泉ヶ岳は、大当たり!
c0116856_1752597.jpg
スタートにしては遅い午前10時半、スプリングバレーに着くと快晴!家族連れが多かったですね
c0116856_17483868.jpg
クワッドリフトの上からアプローチ(リフト使わず下から登りました)。うっすらトレースあるも、ほとんどラッセルでした。
c0116856_1748474.jpg
三叉路はこんな感じ。泉ヶ岳から来た人のトレースがあったがここで引き返してます。残念!
c0116856_17485520.jpg
北泉ヶ岳山頂にて。昨年の同時期より雪が多いです。
c0116856_1749354.jpg
山頂下の斜面がお年玉でした。マイルドなパウダーいただきました!
c0116856_1749129.jpg
スプリングバレーからのコースは実は初めて。意外にいい斜面でした。

そもそもそんな積雪を期待していなかったので、どうでもいい板を持っていたのがちょっと残念。
それでも、終日快晴のお年玉ありがたくいただきました。
コースタイム(参考):リフト下10:40--->11:10リフト上---->12:55山頂13:15--->13:55リフト下
by sharizaka | 2011-01-01 17:59 | 船形連峰 | Comments(4)

2010年9月18日 船形山・蛇ヶ岳

c0116856_2295562.jpg
c0116856_2210572.jpg

ほぼ1年振りの山登りです。以前から気になっていた船形山を最初に選んだ。
前日夜のうちに旗坂キャンプ場跡へ。ちょっと朝寝坊したので、スタートは7時ちょうど。ブナの林を快適に上る。三光の宮を過ぎるとすぐに升沢小屋。そこからは前日の雨の影響か沢に結構水が流れていた。
山頂まで概ね3時間。天気は快晴、360度の視界が開ける。帰りは蛇ヶ岳経由だった。
by sharizaka | 2010-09-18 22:09 | 船形連峰 | Comments(0)

2010年1月9日 北泉ヶ岳

c0116856_1634430.jpg
升沢林道から直接北泉ヶ岳に登るルートを開拓しに出かけた。この木は実は1本で上まで写真に入りきれません。幹周りも10mはあろうかとういう巨木。人と比べると良く判ります。ツアーの際の目印になります。
c0116856_1636370.jpg
スプリングバレースキー場から升沢林道経由で所要約3時間で山頂。山頂ではカップルがテント張ってた。邪魔してやろうかと思ったが途中の雪庇越えに苦労し、そんな体力なかった。
c0116856_15543080.jpg
下りは、雪庇下の斜面は雪崩まくったが、それ以降はちょっとずついいパウダーを楽しめた。
by sharizaka | 2010-01-09 16:42 | 船形連峰 | Comments(2)

2009年12月30日 桑沼

c0116856_1634121.jpgc0116856_16341586.jpg
          Happy Tracks (^o^)                  Fear Tracks ・・・・ maybe Bear !!
c0116856_16524347.jpgc0116856_16525447.jpg
          kuwanuma                                on the kuwanuma

/// Panasonic DMC-FT1 ///
by sharizaka | 2009-12-30 16:54 | 船形連峰 | Comments(0)

2009年11月7日 北泉ヶ岳・大倉山・氾濫原周回

・期日:11月7日(土)
・場所:北泉ヶ岳・氾濫源・桑沼周回
・天候:晴れ
・人数:ソロ

今週の仕事疲れが出たのか早起きできず、思いっきり朝寝坊。そうは言ってもいい天気なので、久しぶりに泉ヶ岳を目指した。だが、ハッキリ行き先を決めていなかったため、スキー場の駐車場で地図とにらめっこ。結局今日のコースは、【泉ヶ岳スキー場→水神コース→水神→北泉ヶ岳→大倉山→氾濫源→林道→桑沼→林道→泉ヶ岳スキー場】

      水神コースから入ります                     水神の分岐で左(北泉ヶ岳)へ向かいますc0116856_20303324.jpgc0116856_20313347.jpg

    駐車場から1時間15分で北泉ヶ岳山頂             大倉山へ向かうトレイルは落ち葉でフカフカc0116856_2037560.jpgc0116856_20372021.jpg

大倉山から急坂を下ると氾濫原。川を2回渡ります。        升沢林道に出る。ここから林道と舗装路を約8kmc0116856_20395892.jpgc0116856_20401332.jpg

    桑沼が西日に当たりキレイでした                     スプリングバレースキー場c0116856_2042199.jpgc0116856_2042309.jpg

水神入口から4時間30分で泉ヶ岳スキー場に到着c0116856_2043573.jpg

今日は一応トレイルランだったが、インフルエンザ以降の運動不足が祟り、歩きがかなりあった。泉ヶ岳は登山者が多く、途中すれ違う方と談笑しながらと楽しいトレランだった。

*TIME RECORD
泉ヶ岳スキー場10:25-----10:40水神分岐-----11:40北泉ヶ岳
北泉ヶ岳11:55----12:30氾濫源----13:30升沢林道----15:00泉ヶ岳スキー場
距離:約16km
by sharizaka | 2009-11-07 20:59 | 船形連峰 | Comments(4)

2009年5月9日 七ツ森(トレイルラン)

以前から気になっていた七ツ森トレイルランをGW最後のイベントとして勝手に決行。
ここには「七薬師掛コース」なるものがあり、それに沿って山を制覇してみた。笹倉山は別の場所にあるので今回は対象外とした。その代わり、たがら森にも上った。

信楽寺跡手前の駐車場からスタート 08:00c0116856_16471222.jpg                  すぐに分岐があり松倉山へ向かう c0116856_16473996.jpg

①松倉山 08:21 実はこの先道を間違え振り出しにc0116856_1649168.jpg             ②撫倉山 09:25 ここからの眺めは最高c0116856_16491219.jpg
③大倉山 09:50c0116856_1650631.jpg                                  ④蜂倉山 10:12c0116856_1650177.jpg
⑤鎌倉山 10:49c0116856_165107.jpg                                 ⑥遂倉山 11:17c0116856_16511557.jpg
⑦たがら森 11:38(看板なし)c0116856_16513183.jpg                            玉ヶ池から見た、たがら森 11:52着c0116856_16514182.jpg


※松倉山から撫倉山へ1時間掛かっていますが、これは道を間違え、鶴ヶ峰神社へ出てしまったため
  国道457号からやり直したためです(撫倉山へは自然遊歩道から登っています)。

今回はさすがに足にきました。登りが急な山ばかり(=下りも楽じゃない)で、かなり堪えました。遂倉山あたりで足が少し攣りはじめ、騙し騙しで(途中エアサロンパス使う)走ったり、歩いたりでした。そして実は帰りが問題で、これまた道を間違え大回り。挙句の果てに湯名沢林道に出てからしまい、結局そこから国道457号線へ出たため帰りだけで2時間を要してしまった。ちゃんと地図は持って行きましょう(簡略版しかなかったので)。走行&歩行距離は18.0kmでした。

これでGWのお遊びはオシマイです。GW中遊んでいただいた皆さん、ありがとうございました。明日、東京に戻ります。月曜日からの社会復帰が心配です・・・・・。
by sharizaka | 2009-05-09 17:14 | 船形連峰 | Comments(0)


山で心を洗ってます。


by sharizaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Now at the time

最新のコメント

折立~太郎平小屋間は、コ..
by sharizaka at 22:56
何も知らないで・・・ ..
by utinopetika3 at 21:38
Tobyさん、チョビコ副..
by sharizaka at 21:33
KIYOちゃんと登ってた..
by Toby at 12:26
出勤前の不忘山は、通常あ..
by sharizaka at 19:49
13日と14日は梅雨の晴..
by torasan-819 at 19:43
文殊岳は意外と穴場な斜面..
by sharizaka at 07:33
この1週間後、文殊岳南西..
by yossy1904 at 23:18
立山側から見るのと姿がか..
by sharizaka at 21:20
薬師峠側からの薬師岳は、..
by fck_mototyan at 10:51

カテゴリ

全体
八甲田山・岩木山
岩手山・八幡平山系
鳥海山
蔵王山系
月山山系
飯豊連峰
朝日連峰
船形連峰
栗駒山
焼石連峰
神室連山
吾妻山系
北関東・南会津
立山
亘理地塁
和賀山塊
仙台近郊
新潟県の山
長野県の山
富山県の山
岐阜県の山
石川県の山
山梨県の山
Telemark Ski
スキー場
講習会
山道具など
Mountain / Trail
その他
震災関連
未分類

お気に入りブログ

親方のチャリと祭りな話
漕ぐログ -川遊び犬so...
ソロで生きる
ちょいと川へ

外部リンク

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧